FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION 干場の「エコラグ」

【俳優にも顧客が多い!】I.D, by DOT・TAILORに編集長干場仕様でお願いしたスペシャルモデル

エコラグ-Hoshipedia 「エコラグ」とは、エコノミック・ラグジュアリーの略。economic luxury。極めて経済的だが、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。「多くの粗悪なものより少しの良い物を」という干場の哲学により生まれた造語。腕時計や靴・鞄、スーツのように長い年月使えるものは高額でも、白シャツや白無地のTシャツのように常に白いまま清潔に着たい消耗品は、高額なものよりもコストパフォーマンスを重視するというスタイル。パテック・フィリップの腕時計やジョン・ロブの靴と、カミチャニスタやデッコーロの白シャツ、GAPの白無地のTシャツは干場にとっては同じ。一点豪華主義とも違う。干場が敬愛するブルース・リー先生が提唱した無駄を排した最短の動き(エコノミック モーション)で相手を倒すジークンドーのように、経済的で盛り過ぎない、かつ無駄のないシンプルで上質なスタイルを指す。

クラシックとモードが交錯した珠玉の一着

「DOT TAILOR(ドット・テーラー)」は、俳優やアーティスト、著名人にも顧客が多い予約制のオーダーメイドスーツサロン。日本の服づくりにおいて、このままでは優れた職人文化が消滅してしまうという危機感から、“職人再生”を理念に掲げ、新たなファンを獲得するためのさまざまな活動を行なっています。こういう話を聞くと、僕も実家が3代続いたテーラーだったこともあり、どうしても他人ごととは思えないんですよね。

僕も数年前から地方の繊維産地の工場とファクトリーブランドを立ち上げる取り組みをいくつか行なっていますが、いつも感じているのが、伝統は大切にしながらも、時代に合わせて新たな挑戦を続けていくことの重要性。そうしないと、市場は縮小する一方だし、職人になりたいという若手も出てきませんから。

そんなわけで、DOT TAILORにはかなりシンパシーを感じてしまい、急遽、既存ブランドの「I.D, by DOT・TAILOR(アイディー・バイ・ドット・テーラー)」に干場仕様のスペシャルモデルをお願いすることにしました。

テーマは、クラシックとモードの“HYBRID”。セットアップとして別々に使えるのがポイントで、ジャケットはナローラペルにしてモードな雰囲気に、パンツは2インプリーツのベルトレス&サイドアジャスターのクラシックなデザインをベースに、両サイドのポケット口に主張の強いシルバー色のジッパーをあしらってスポーティな見た目に仕上げました。

生地には、イタリアのREDA(レダ)社による最先端の機能素材「REDA ACTIVE(レダアクティブ)」を採用。軽さや通気性、防シワ性、ストレッチ性などに加え、100%ウールでありながら丸洗いできるウォッシャブル機能まで備わっています。これならメインテナンスのストレスもありません。



記事をクリップ

無料会員をしていただくと、
記事をクリップできます

新規会員登録

TAGS


あなたにオススメ



COMMENT

ログインするとコメントを投稿できます。

連載 干場の「エコラグ」

連載をクリップ

カテゴリー FASHION

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE