FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
WATCH ロック福田の時計NEWS

大人気のラグスポ時計。HUBLOT/ウブロの新作がよりエレガントになって登場!

2022年は、昨年にも増して、フィジカルでの新作発表会を行うブランドが多数。そこで実際に実機を見ることのできたモデルを中心に、新作のご紹介をしていこうと。やはり時計は実物を見て触ってナンボ。そういうものですからね。

さて。ということで今回は、ウブロの新作をご紹介します。

ウブロは今年も1月のLVMH Watch Weekと、3月のWatches and Wondersとで、それぞれ新作を発表。国内でも1月と4月に実機を揃えての新作発表会を開いてくれました。そこでこの新作紹介も、1月に見たモデルと、4月に見たモデルの、2回にわけて行うことにします。

まず、1月に発表されたのが「ビッグ・バン インテグラル タイム オンリー」。

「ビッグ・バン インテグラル」は2020年に発表された「ビッグ・バン」初の統合型ブレスレットモデル。すなわち、ケースとブレスレットを一体でデザインした、いわゆる「ラグジュリースポーツウォッチ」の正統のスタイルが魅力のポイントのコレクションです。これまで自社開発クロノグラフムーブメント「ウニコ」を搭載したクロノグラフモデルのみをラインナップしていました。

しかし新作の「ビッグ・バン インテグラル タイム オンリー」は、クロノグラフではなく、「タイム オンリー」=「時間表示のみ」の中3針にされたのが大きな特徴。そのため見た目がよりシンプルでエレガントな印象になり、まさにラグジュアリースポーツの正統のスタイルになった。これは「待ってました」という方も多いのじゃないでしょうか。

ケース径がこれまでの42mmから40mmに小型化されたのも注目点。さらにケース厚も9.25mmに薄型化された。そしてそのため着け心地がより快くなったのが素晴らしいところ。そもそも「ビッグ・バン インテグラル」は、軽く細やかなブレスレットの着け心地がよかったのですが、「ビッグ・バン インテグラル タイム オンリー」は小さく薄くなったために装着感がよりいっそう快適になったのです。

ちなみに、いつもいっていますが、福田はアンダー40mmの小振りなサイズが好み。なので、このシンプルで小さく着け心地のよい「ビッグ・バン インテグラル タイム オンリー」はかなりお気に入り。同じ趣味の方は、ぜひ、実際に腕に着けてみることをおすすめします。
 

 

 

ビッグ・バン インテグラル タイム オンリー チタニウム

自動巻き、チタニウムケース&ブレスレット、ケース径40mm、10気圧防水。207万9000円

 

ビッグ・バン インテグラル タイム オンリー イエローゴールド

自動巻き、18KYGケース&ブレスレット、ケース径40mm、10気圧防水。575万3000円

 

ビッグ・バン インテグラル タイム オンリー オールブラック

自動巻き、セラミックケース&ブレスレット、ケース径40mm、10気圧防水。世界限定250本。232万1000円



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE