FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION NEWS

ファッションブランドScyeとGLOBE SPECSのコラボ3モデルが、最旬トレンド満載!

ファッション×アイウェアの両面からプロ中のプロがこだわり抜いたコラボシリーズ

ファッションブランドのScye(サイ)とアイウェアのGLOBE SPECS(グローブスペックス)がコラボレートして生まれたアイウェアブランド「Scye SPECS(サイ スペックス)」。双方の豊富な経験を撚り合わせて、ファッションの世界とアイウェアの世界の両面からクラシックな世界観と時代の空気感を織り交ぜたコレクションは、大人の男が今掛けるべきトレンド感を発光しています。

サイとグローブスペックスが考えるアイウェアの理想形

アイウェアブランド「サイ スペックス」は、服好きなグローブスペックス代表の岡田哲哉氏がサイを、メガネが好きなサイのメンバーたちがグローブスペックスのアイウェアを互いに愛用し合っていたことからスタートしたプロジェクト。今回がコラボシリーズ第3弾になります。

グローブスペックス代表の岡田哲哉さん(左)と、サイの宮原秀晃さん

今回はモデルごとに異なる意匠を凝らし、1950年代に退役軍人に支給されたフレームをモチーフにしたものや、マルコムXが掛けていたフレームをモチーフにしたものなど、モデルごとのストーリーもスペシャルです。

サイ スペックス「OFFICER」(4色展開)3万5200円

「美しいウェリントンを作りたい」という思いから生まれたのが、アセテートの「OFFICER」。1950年代にUSS(United States Safety Service)が軍人たちが退役する際に支給していたメガネをモチーフにデザイン。クラシックオーセンティックでありながら、モダンなデザインを落とし込んだ無駄のないウェリントンは、カラーレンズと抜群の相性。

サイ スペックス「MALIK」(4色展開)5万5000円

マルコムXが掛けていたフレームをベースに、現代のデザインにアップデートしたのが、コンビネーションの「MALIK」。1950年代のアメリカでゼネラル・エレクトリック社の冷蔵庫やキャデラックなどに用いられた未来に対する夢や希望を表現したデザイン“スピードライン”をヒンジとブリッジ部分に取り入れています。

メタルモデルは、ヘキサゴン(六角形)のようなシェイプにバーブリッジを組み合わせた「HEX-BAR」。シルバーとゴールドのメタルフレームにそれぞれ2色のレンズカラーのコンビネーションが、いかにもレトロモダンです。

【問い合わせ】
GLOBE SPECS AGENT
03-5459-8326
Masterpiece and Co.
03-5414-3385
http://www.globespecs.co.jp/



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE