FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION スニーカー大全。

買って損なし!? オトナに最適なレトロスニーカーがこれ!

今やお洒落を超えてコレクターズアイテムとしても注目されるスニーカー。一足買っても また一足。スニーカーほど物欲を掻き立てるものはない。今欲しいのはスニーカーの情報 だ!というFORZARも多いはず。そんなご要望にお応えして、新たにスニーカー連載を始 動。最新情報から誰もが知る不朽の名作まで、幅広く紹介していきます!

軽快な履き心地とシックなルックスを両立! スーツとも相性良しです。

第52回はリーボックのクラシック レザーです。

1万1000円/リーボック(リーボック アディダスお客様窓口)

ビジネスシーンにおいてもスニーカーが浸透して久しい昨今。それゆえオンオフ兼用のスニーカーは重宝間違いなし。で、お洒落な大人の足元と言えば白スニ。特にここ最近は回帰トレンドの後押しもあって、シンプルで品のあるクラシカルな一足に注目が集まっています。中でもオススメしたいのが、「リーボック」の定番モデル「クラシック レザー」。

クラシックレザーは1983年にリリースされたもので、フィット感に優れたランニングシューズとして話題を呼び、今日まで愛用者の多いアイコニックな一足。快適な履き心地のガーメントレザーとスエードのコンビネーションで織りなすアッパーが、上品な履き姿を演出します。EVAミッドソールによる高いクッション性が軽快な足運びをもたらし、突き出したヒールカウンターがフィット感を向上するなど、普段使いに最適な機能性も十分。

シャープなルックスはすっきりとしたシルエット構築に役立ち、カジュアルながらも品よくまとまるのでありがたい限り。飽和状態のスニーカー市場において、上品な大人が欲しいのはこんな一足ではないでしょうか。

履き口にはレッドのブランドタグが鎮座。コーディネートのさり気ないアクセント付けにも役立ちます。

アウトソールは、中央をラバーの凹凸で切り替えておりグリップに優れたデザインに。雨に弱いレザースニーカーではありますが、急な雨でも滑らずに安心して履くことができます。

1万1000円/リーボック(リーボック アディダスお客様窓口)

上の一足に見られる、白のガーメントレザーとオフホワイトのスエードの配色を入れ替えたのがこちら。コンビレザーが奥行きをもたらしつつ、より柔和な雰囲気を醸し出します。カジュアル寄りな一足を求めるならこちらがオススメです。

1万1000円/リーボック(リーボック アディダスお客様窓口)

展開するラインナップは3色。白スニとは打って変わって、黒ならよりモダンでスマートな印象に。ドレッシーなレザーシューズとまではいかないものの、スラックスやスキニーデニムとも好相性な上品顔。オンオフ兼用もう頷けます。

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Hayato Hosoya

【問い合わせ】
リーボック アディダスお客様窓口 0570-033-033



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE