FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
LIFESTYLE こじラグ

エルメスのパイル地ハットは、夏の陽射しに映えるし、汗掻いても安心!

自分が本当にイイと思う、一流品を買い集めていたら、無類の服好きが集まっているはずの編集部内でも「買い方がおかしい」「こじらせてる」と。自分じゃ、至極普通だと思っていたのに…。ホントにこじらせているのか確認すべく、自分が買ってきた愛しい服達を紹介していく企画「こじラグ(※こじらせラグジュアリー)」を始動させます。これがお買い物の参考になるかはわかりませんが…、世の買い物ジャンキーたちを安堵させられたら本望なのです(笑)。

吸水性高く、通気性もイイので、汗掻きの僕にもってこい!

さて、268回めは またもや「エルメス」。パイルのバケットハットです。

GWが明けてから はっきりしない天気が続きましたが…、やっと陽射しが戻り、初夏っぽい陽気になってきました。こうなると梅雨入りまでは 夏か?と思うような暑い日も ちらほら。

そんな日に活躍してくれるのが、こんなパイル地のハットです。

じつはコレ、以前紹介したナイロン製レインハットの素材違い。

あちらは表がブラックナイロンで裏地がオレンジのカシミア100%ニットの秋冬にかぶるハットだとしたら、こちらは春夏仕様って感じですかね。

裏地はやはりエルメスらしくオレンジですが、表は夏の強い陽射しの下で映えそうなブルー! 春夏もネイビー中心でコーディネートを組むから合わせやすいですし、ちょっとブリムを折り返すとオレンジが挿し色的なポイントにもなります。

あっ! もちろん、恒例の呑み屋でのツカミとしても使えてます。飲み物こぼしたとき、"コレ、よく吸うんですけど、使います?"的に。

素材はエルメスらしく、極上のコットン80%にレーヨン20%を混合させ、やわらかい肌触りに仕上げています。

コットン100%のパイル地って洗濯を繰り返すとゴワつきや硬さを感じるんですが、レーヨンが混紡されると滑らかな柔らかさが続くんです。

さらに、レーヨンはコットンと同じくらい通気性と吸湿性に優れているため、混紡しても清涼感を失うことなく、快適なかぶり心地を約束してくれます。



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE