FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
LIFESTYLE ココが惜しいよ、40オトコ

【あわや大事故】渋滞中 すり抜ける自転車にドッキドキ?

【マンガで紹介】車と車の間を華麗にするりと通り抜ける、ジテンシャー・ゴゴゴーッ氏〈惜しいよオトコ・その82〉

最近の自転車ってとても高性能で、かなりのスピードが出ますよね。

渋滞中、車の間をすり抜けるように走る自転車に遭遇することもしばしば。

渋滞中、車線の間を走ってきた自転車がサイドミラーにぶつかり、ミラーが破損。自転車に走り逃げされた、という人も。

右左折時に、猛スピードで飛び出してくる直進自転車にもヒヤヒヤします。

・・・・・・・・・・・・・・

昨日は真冬の寒さに逆戻りでしたが、東京は桜も開花し、暖かな日が増えてきました。気温と比例するように増えてきたのが、自転車の方々。この時季の自転車は、本当に気持ちがいいですよね。

というわけで今週ご紹介するのは、歩道も車道もマイウェイ! 自転車でするりと華麗に走り抜ける、ジテンシャー・ゴゴゴーッ氏。

 

かっこいい自転車に乗っている方が、渋滞している車を尻目に軽やかにすり抜けていく様子は、まるで映画のワンシーンのように絵になります。でも……とても危険ですので今すぐおやめくださいね。
 

ドライバーがアクセルを踏んだと同時に、死角から突然自転車が現れたら取り返しのつかない事故になることもありますし、信号待ちしている車のドアが突然開いて、ぶつかってしまう可能性だってあります。
 

知り合いにも、自転車に乗っていて事故にあったことがある、という人が何人かいます。

いちばん鳥肌が立った話は、自転車で通勤途中に、国道246号線(東京の青山や渋谷を通る主要道路)で車に跳ね飛ばされ、車道から歩道まで転がったという人の話。スタントマン並みに転がり方がうまかったのか無傷でした。大事故にならなくてよかったです。

車を運転するようになって初めて自転車の怖さがわかった、という方も多いようですが、運転されない方には、脇をすり抜けて走る自転車の恐ろしさ、なかなか伝わりにくいかもしれませんね……。私のように20年以上自転車ばかりで、車の運転をしていない場合も「緊張感」が薄れてきているような気もします。

これを機に、気持ちを引き締めて自転車に乗ろうと思います。

理想の男性は自転車でも交通ルールとマナーをきちんと守り、スピードを出しすぎず、すり抜け運転をしない方。


マウンテンバイクからママチャリまで、どんな自転車にのってもかっこいい方と、ぜひ一緒にサイクリングしたいです♡

それではまたお会いしましょう!

Illustrations&Text: Akiko Hiramatsu
Edit : Yukari Tachihara

平松昭子 Akiko Hiramatsu
イラストレーター/ブロガー 雑誌やWEBサイトをメインに、ファニーでエレガントなイラストやエッセイを執筆する。一方そのファッションセンスが注目され、女性誌のファッションスナップページなどに多数登場。着物を愛好し、Etsyのオーナーとして水墨画の掛軸制作にも力を入れている。著書に『平松昭子の着物事件簿』(宝島社)『マンガで読む絶望名人カフカの人生論』(飛鳥新社)『平松昭子のファッションホリック道』(KKベストセラーズ)などがある。

オシャレでキュートなイラスト満載のHPはこちら! http://akikohiramatsu.com



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE