FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION オトナの”鉄板定番”ベスト

人気ブランドで発見。最強メッセンジャーバッグはコレだ!

男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介します。

コスパに加え、汎用性と実用性を兼ね備えた、大人にこそ似合うバッグです!

第445回目は、コーチのメッセンジャーバッグです。

[W36×H21×D10cm]7万7000円/コーチ(コーチ・カスタマーサービス・ジャパン)

コロナ禍によるソーシャルディスタンスの常識化も後押しして、通勤時に自転車を使う方が増加傾向に。特に暖かくなるこれからの季節となると、さらに増し増し! ともすれば、ビジネスバッグもバックパックやショルダーバッグといった、手ぶらになるスポーティなアイテムに注目が集まっています。とは言え、デキる大人がナイロン系のカジュアル寄りなバッグでは格好がつかないというもの。頼りになるのは、シックな雰囲気を纏いオン・オフ兼用ができるレザーのそれでしょう。

上品なルックスと最上級のコストパフォーマンスで、大人に人気の「コーチ」。同ブランドが展開するメッセンジャーバッグもやっぱり大人顔です。こちらの「リーグ バイク バッグ」は、デボス加工のロゴが目を引く存在感をアピール。軽量で上質な光沢を放つリファインド レザーを採用し、傷つきにくいタフさも魅力です。カウハイドに施すクロムなめしの回数を増やし余分なものを取り除くことで、カーフのような柔らかな風合いに仕上げるあたり、流石はレザーに一家言あるコーチと言ったところ。世のデジタル化に伴い、荷物がミニマル化している現代にぴったりなサイズ感も、実にイマドキ。

使い勝手のいいバッグや品のいいバッグは数あれど、それを両立し手に取りやすいコスパで提供する高級ブランドはそうありません。ビジネススタイルはもとより、休日のお洒落も都会的にアップデートする格上げバッグ、デキる大人ほど見逃せませんね。

室内は、A4サイズの書類がすっぽりと入り、13インチのPCが収納可能。ジップ付きのサイドポケットを備え、メインコンパートメントにはスリットポケットを配した、仕分けしやすいデザインも魅力的。

背面にあしらったジッパーを開ければ、メインコンパートメントにアクセスができちゃいます。フラップを開けずとも出し入れができる気の利いたディテールは、実にありがたいですよね。

[W40.5×H16×D8cm]6万6000円/コーチ(コーチ・カスタマーサービス・ジャパン)

同じくリーグシリーズから、コンパクトなボディバッグもご用意。財布やスマホなどの最小限の小物が収納でき、ミニマル主義の方にピッタリ。随所にあしらわれたイエローが差し色アクセントになり、シックなレザーを採用しつつもカジュアル向きなルックスに仕上げています。

内装は、背面とこちらの2室構成。フロントポケットにメッシュスリットを配し、充実した仕分けを備えています。カーキとブラックのバイカラーに差しイエロー、さらにデボスロゴ、とアイキャッチも抜群!

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Hayato Hosoya

【問い合わせ】
コーチ・カスタマーサービス・ジャパン 0120-556-750



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE