FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION NEWS

ショップの地下に茶室!? ブランド「TROVE」が御茶ノ水に移転リニューアルオープン

ニュートラルにアイテムと向き合える、ゆったりとした時空間が誕生

ドメスティックブランド「TROVE(トローヴ)」の新たなコンセプトストアが御茶ノ水に誕生。ショップとアートギャラリーの顔を持つ1階と、ブランドコンセプトの“リラックス”を体現した特別な地下を併設して、新たな魅力を発信します。

最新コレクションと「リラックスニットライン」が全型ラインナップ

トローヴは、静けさ、儚さ、強さを併せ持った大地のような男性像を軸に、穏やかでリラックスできる日常着を提案するブランドで、2008年からショップを営業してきた渋谷を離れて、新たなショップを御茶ノ水に構えました。

TROVE SHOP 1階

新店舗は、オフラインの在り方を見つめ直し、ニュートラルにアイテムと向き合える、ゆったりとした時空間を表現。1階はショップ兼アートギャラリーで、レジやショーケースなどを一切見せず、ミニマルで並ぶ作品をニュートラルに演出する空間となっています。

TROVE SHOP 1階

今後は、ドローイングアーティストや陶芸家など、国内外を問わず、カルチャーの壁も越えて、様々なアーティストの発信の場として、あるいはトローヴとの共作の発表なども不定期に開催する予定で、オープニングには現代アート作家に制作を依頼した作品を展示予定です。

店内の什器やオブジェには、ブランドのベースの岐阜の資材を使用

地下1階は、茶室をイメージした和の空間で、時間がゆったりと流れるような、精神世界の安らぎを体感できる空間を表現。空間内には炉が設置され、実際に湯を沸かして日本茶でのおもてなしなど、ゲストが心休まる空間になっています。

TROVE SHOP 地下1階

リラックスした空間に存在する、飛び石、柱、和紙に至るまで、すべて岐阜の資材を使用し、日本のモノづくりにおける誇りを表現。空間に置かれた古いミシンは、ブランドの母体である岐阜の工場の創業時に使われていたもので、目まぐるしく変わる現代の中でも、自身の原点を忘れない歴史を刻んでいける空間となっています。今後は、茶道家や落語家など日本伝統の文化人を招いてのイベントも不定期に予定しているそうです。

移転リニューアル記念アイテムに注目!

移転リニューアルオープンを記念して、TROVEの和装ライン「和ROBE(ワローブ)」から、ブランド初のデニムアイテムが登場。和服の和とROBE(⻑くゆったりした衣服)を合わせた造語の「和ROBE/ワローブ」は、2014年にトローヴの和装ラインとして始動したもので、日本で昔から普段着として親しまれた和装を、現代でもより身近なものとして生活に取り入れたいという想いから生まれたブランドです。

トローヴ「和ROBE / DENIM NAGA-HANTEN」3万9600円

「和ROBE / DENIM NAGA-HANTEN」は、和ROBE定番の“半纏型”をセミロング丈に設定した特別仕様で、大手デニムメーカーBIGJOHNが独自に開発した15.8オンス「5大陸オーガニックデニム」を使用。天然の本藍をロープ染色で仕上げたインディゴカラーは、通常の3倍以上の時間と手間をかけて完成した唯一無二な色彩で、デニムは希少な昭和初期のシャトル織機を使い、縦糸、横糸にテンションを極限まで与えず、ゆっくりゆっくりと時間を掛けて丁寧に織りあげることで、ふっくらした味わいのある風合いに仕上がっています。

トローヴ「和ROBE / DENIM MOMOHIKI」2万2000円

「和ROBE / DENIM MOMOHIKI」は、日本の伝統的ボトムスである“股引”をイメージしたイージーパンツ。アートカルチャーブランドSURT協力のもと、大手デニムメーカーBIGJOHNが独自に開発した12オンスハイパワーストレッチデニムを使用した特別モデルです。加工デニムの世界的なパイオニアである株式会社豊和でエイジング加工を施した仕上がりで、ストレッチ性・キックバック性に大変優れたストレスフリーな穿き心地が味わえます。

TROVE SHOP
東京都文京区湯島2-2-5 1F
03-3868-0925
平日13:00~19:00 / 土日祝12:00~18:00
※火・水・木はアポイント制(祝日除く)
※駐車スペース有り
https://shop.trove.co.jp/



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE