FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
LIFESTYLE ココが惜しいよ、40オトコ

「エモいアイデアをくれ」若者言葉をビジネスで使うオッサン、マジぴえん。

【マンガで紹介】若者言葉で周囲ドン引き。ピエーン・サムスッギー氏〈惜しいよオトコ・その79〉

若者たちから次々と生み出される新語。「エモい」「ぴえん」「チルい」など……アナタは意味がわかりますか?

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・

今週ご紹介するのは、知ったかぶりして若者言葉を使ってしまい、周囲が一気にドン引きな、ピエーン・サムスッギー氏です。

地位が高くなっても若者の目線で話ができる上司は素敵ですよね。高校生向けのヒット商品や人気ドラマも理解しているような方は、仕事ができるだけでなく、部下からの信頼も厚く、人気の上司ナンバーワンに違いありません。

若者の流行語にも敏感な上司は頼もしいです。さらにビジネスシーンでは、上手に使えば相手にフレンドリーな印象を与えることもできそうです。

しかし、本人のイメージとかけはなれた流行語をうっかり使ってしまうと、相手や状況によってはウケがよくないこともありそうです。

とくに、「エモい」「ぴえん」などは、後輩や部下との会話では避けた方が無難そうです。

自信のない方は、新しい言葉を覚えたら、まずは家庭内や親しい方との会話で使ってみて、反応を確かめてから公で使われる方が無難かと思います。

年齢を重ねると一度しみついた口癖を直すのも大変ですので、お気をつけください。

 

ちなみに昨年末、「三省堂 辞書を編む人が選ぶ『今年の新語2021』」で、今後辞書に載るかもしれない言葉として大賞に選ばれたのは、「チルい」でしたね。「チルい」はリラックスした様子をあらわしていて、「超チル」「チルしない」「チルってる」など、いろんな言い方があるようです。ご存じでしたか?

リラックスした雰囲気の素敵なカフェから「チルってる」とLINEがきても、さわやかに受け流すことができる。さらに、そのカフェの魅力を他の方に伝えるときには、きちんと自分らしい言葉に変換できる、ぜひそんな大人を目指してくださいね。

それでは次回の惜しいよオトコもお楽しみに〜!

Illustrations&Text: Akiko Hiramatsu
Edit : Yukari Tachihara

平松昭子 Akiko Hiramatsu
イラストレーター/ブロガー 雑誌やWEBサイトをメインに、ファニーでエレガントなイラストやエッセイを執筆する。一方そのファッションセンスが注目され、女性誌のファッションスナップページなどに多数登場。着物を愛好し、Etsyのオーナーとして水墨画の掛軸制作にも力を入れている。著書に『平松昭子の着物事件簿』(宝島社)『マンガで読む絶望名人カフカの人生論』(飛鳥新社)『平松昭子のファッションホリック道』(KKベストセラーズ)などがある。

オシャレでキュートなイラスト満載のHPはこちら! http://akikohiramatsu.com



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE