FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
WATCH 男の格が上がる腕時計の選び方

知ってた? ロレックスで必ず「ゴールド」を使用している部位とは?

男の品格を左右する重要な小物、それは腕時計。どのブランドのどんなデザインの腕時計を身につけるかで、その人の世界観や美意識、生き様が垣間見えてきます。一方女性は、男性の腕時計をどう捉えているか。内心、どのような腕時計を身につけて欲しいと考えているのか?「ロック福田の腕時計魂!」「腕時計羅針盤」など腕時計コンテンツが大充実のFORZA STYLEが、大人の男の時計選びをアドバイスしていきます。

@mirai888_styleさんの#腕時計魂での投稿より

王道中の王道ROLEX。日本一、いや世界一知名度が高いロレックスですが、みなさんはロレックスのこと、ちゃんとご存知ですか?

なんとなくカッコイイから、資産価値が高いからと言って選ぶのはもったいない。なぜなら大人の男性にとっては身に着ける腕時計はご自身のステイタスとも直結します。


@ran_ran.momoさんの#腕時計魂での投稿より

今回は、再びロレックスの素材へのこだわりに焦点をあててお話しします。

本当に細部にまでこだわるロレックスの凄さ

皆さん、時計の針ってどんな素材でできていると思いますか?

一部の超高級腕時計を除き、一般的に時計の針は素材の上にメッキを施すことで腐食や錆を防いでいます。よく普及しているものではアルミか真鍮が多いでしょうか。

ロレックスの針はゴールド製


@number_88_88さんの#腕時計魂での投稿より

しかし、ロレックスは、全てのモデルでゴールド(18K)製の針・アワーマーカー(インデックスのこと)を採用しています。針自体がゴールド製なんですね。

※いつからそうなったかと明記されている文献はないのですが、少なくとも現行モデルにおいてはどれもゴールド製で間違いありません。


@mol0702さんの#腕時計魂での投稿より

そう、上の写真のような「エクスプローラー」のようなステンレススティールケースのモデルにもです。

基本的にはケースと同じ色の金素材が使われている


@pockyrocky26さんの#腕時計魂での投稿より

つまり、プラチナ製のケースでも、ホワイトゴールド製のケースでも、SS製のケースでも、ホワイトゴールドの針とアワーマーカーであるということですね。

エバーローズゴールドにはピンクゴールドの針


@takun410さんの#腕時計魂での投稿より

写真を見てお分かりいただけるように、エバーローズゴールドを使用しているモデルに関してはピンクゴールド(18KPG)製の針を使用しています。

エバーローズゴールドは2005年に発表されたロレックスが独自に開発し、特許を取得しているピンクゴールド素材です。何が普通のピンクゴールドと違うのかというと、一般的なピンクゴールドと比べて変色しにくいです。

「ever(エバー)」というのは「ずっと・常に」という意味なので名前の通りですね。

では色つきの針は?


@pan_hingさんの#腕時計魂での投稿より

とはいえ、GMT針や「ヨットマスター」の水色とか「ミルガウス」のオレンジ色など色のついた針もありますよね? と疑問に思われた方もきっといらっしゃるでしょう。

答えとしますと、“どの針も全てゴールド”です‼︎

理由としては帯磁対策、そして腐食しにくいこと。また、見た目の美しさを追求するためと言われています。さらには、自社でゴールドまで鋳造しているというから驚きですよね。

ロレックスの素材に関するこだわりはこちらの記事でもご紹介しておりますので、よろしければご覧ください。

Text:FORZA STYLE



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE