FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION NEWS

街と建築とファッションが美しく融合。フェンディの新ブティックは眺めるだけでも価値がある。

イタリアの美意識をギュッと凝縮したフェンディの直営ブティックがミラノに誕生!

伊・ミラノのドゥオーモ広場北側にあるショッピングアーケード「ガッレリア」は、イタリア初代国王ヴィットーリオ・エマヌエーレ2世にちなんだ建築物が並ぶ、イタリアで最も歴史あるショッピングモール。そのミラノのランドマークの一つに、FENDI(フェンディ)の新たな直営ブティックがオープンしました。

イタリアに行けるようになったら必ず訪れたい!
フェンディの新たなフラッグシップショップ

常に伝統とイノベーションのバランスを重んじるフェンディの精神性をカタチにしたような新たなブティックは、20世紀初頭に十数年かけて建てられたミラノの歴史的建造物を現代的にアレンジ。イタリアの芸術遺産を尊重しつつ、ユニークな装飾やさまざまな色の大理石などを駆使して、建築とセノグラフィー(舞台美術)の融合を図っています。

FENDI MILANO GALLERIA 1階

250平方メートルの床面積に3フロア
ウィメンズとメンズのフルコレクションが揃う

新ブティックの1階は手作業の質感を残すアイボリーの壁を背に、引き出しにシルバーメタルを使ったシャンパンメタルの棚にウィメンズバッグ、アクセサリー、シューズをディスプレイ。大理石(アラベスカートヴァーリ)の床は、ローマの教会建築を彷彿とさせ、立体的な幾何学模様の天井は、ミラノの歴史的建造物から着想を得ています。

FENDI MILANO GALLERIA 1階

2階へと階段を上ると、大理石(グリーンパタゴニア)の床とレザーソファが、メンズエリアの温かみのあるマスキュリンなテイストを伝えます。

FENDI MILANO GALLERIA 2階

3階はレディ・トゥ・ウェアとウィメンズコレクションのフロアで、居心地の良い現代的なリビングルームをテーマに、壁にはウィステリアカラーのシートメタルを、床と暖炉には大理石(ブラック&ホワイトパタゴニア)を使用。中央には舞台美術のような木製の扉があり、閉じるとプライベートなくつろぎの空間となります。

FENDI MILANO GALLERIA 3階

随所にちりばめられたさりげないラグジュアリーの表現が、気分を高揚させる

フロアごとに異なる大理石の床が表現する個性に加えて、壁には手作業によるスタッコ仕上げのカール・ラガーフェルドによるモチーフや、フュージング技法によるガラス製の手すり、エレベーターキャビンやディスプレイは、20年代のミラノやローマの建造物で使われた色合いを思わせるティールグリーンで統一。

FENDI MILANO GALLERIA 2階

店内の調度類は、ジオ・ポンティのラストベルベットのアームチェアや、キコ・ロペスのファーとメタルのベンチ、アンバーのフュージングガラスのテーブル、シルバーのガラスのアートワークなど、特注品やデザイナー作品を厳選。メタルやシルク、ファーで仕上げたフィッティングルームに、さりげないラグジュアリーが表現されています。

FENDI MILANO GALLERIA
GALLERIA VITTORIO EMANUELE II, 20121 Milano MI



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE