FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION オトナの”鉄板定番”ベスト

子供っぽくならない!? オジさんでも着られるロゴモノなら、やっぱ「ディースクエアード」にかぎる!

男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介します。

鉄板人気の「ICON」コレクションでリュクスと旬が手に入る!

第413回目は、ディースクエアードのロゴブルゾンです。

11万円/ディースクエアード(ディースクエアード/スタッフ インターナショナル ジャパン クライアントサービス)

手軽にストリート感を演出し、インパクトも醸し出せるロゴモノ。90年代に一大ブームを引き起こしたロゴアイテムは、当時を地で生きてきた大人にとっては手が出づらいことも。そんな時は、大人に相応しいメゾンブランドがオススメ。同じインパクトでも格が違いますからね、威張りの効くビッグネームはぴったりかと。で、今回ご紹介するのは「ディースクエアード」の鉄板、「ICON」コレクションです。

大人が着こなすロゴモノの最大のポイントは、やり過ぎ厳禁! ということ。その点においてもディースクエアードの本コレクションはお誂え向き。ソリッドなデザインから覗く存在感大なモノ作りで人気を博し、海外セレブからも絶大な人気を誇っています。

ご覧の通り、前から見たら至ってシンプルなナイロンブルゾン。オールブラックでデザインしたスマートなルックスもポイントです。その一方で、背面にはICONのレタードロゴが大胆に鎮座。ベースがオールブラックだからこそ、ホワイトのレタードがより一層際立つというわけ。もちろん見た目にとどまらず、首元の防寒を兼ねたスタンドカラーやライニングにダウンをあしらうといった、この季節にぴったりな機能性も実に魅力的です。

あくまでシンプルに徹した本作なら、ロゴ初心者もトライしやすくオジさんもイタくならずにお洒落に楽しめるはず。デニムやスエットにチノパンなど、合わせて様になるボトムスも多いですから、使い勝手も抜群です。90年代をやんちゃに楽しんだ皆様にこそ、こうした大人のロゴアイテムで、令和のロゴトレンドを謳歌して頂きたい次第!

気になる背面がこちら。大胆かつエッジが効いていますが、どこかエレガントな印象も与えてくれます。そのラグジュアリーとインパクトの両立も、同ブランドの魅力でありセレブに愛用される所以でもあるのです。

スッキリと見せるために全面ではなく、内側にのみダウンをオン。ダックダウンを採用しているので、暖かさは一級品。軽い着心地も実現しています。

7万2600円/ディースクエアード(ディースクエアード/スタッフ インターナショナル ジャパン クライアントサービス)

今シーズンの新作の中には、ポップなグラフィックを使用したフーディもラインナップ。デザイナーの愛犬をモチーフにしたコミカルなキャラクターが、大人の余裕を醸し出すギャップ演出にひと役買ってくれます。内側がフリース仕様なのでこれからの季節にもぴったり。

6万3800円/ディースクエアード(ディースクエアード/スタッフ インターナショナル ジャパン クライアントサービス)

シャープな穿き姿が特徴のフリース素材のスエットパンツは、長めのリブが足元をさらにスッキリと見せてくれます。敢えて背面のポケットをなくしドローストリングを採用することで、部屋着感覚でも着られる気楽なルックスに。リブ上に配した同色のラバーのロゴが、さり気なく今っぽさをアピールします。

Photo:Naoto Otsubo

Styling:Takahiro Takashio

Text:Hayato Hosoya

【問い合わせ】
ディースクエアード/スタッフ インターナショナル ジャパン クライアントサービス
0120-106-067



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE