FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION 大人の男のスニーカー選び

【冬の最強の組み合わせ】スニーカー×コーデュロイパンツを着こなすには

男にとって「永遠の相棒」といえばスニーカー。とはいえ若い頃と同じ選び方、履きこなしを続けていないだろうか? 古臭いチョイスやコーディネートは、とたんに「オッサン」感を倍増させるもの。「洗練見え」する、大人の男のためのスニーカーの選び方、履きこなしの正解を伝授する。

日に日に寒くなる今日この頃、足元だけでなく全身が冬仕様になりますよね。

コートやマフラー、ニットのセーターなどはど定番ですが、気になるのはここ最近流行しているのがコーデュロイパンツ。見ているだけで暖かそうですし、なによりおしゃれですよね。

ということで、本日ご紹介したいのはスニーカー×コーデュロイパンツのコーデ。

一歩間違えるとラフすぎコーデになってしまいそうな組み合わせですが、しっかりポイントを抑えることで抜け感を演出しつつシックにまとめることもできるアイテムです。

白スニーカーでコーデュロイを締める

ⒸGetty Images

まずはコーデュロイパンツに慣れていない方でも組み立てやすいコーデから。

ハットからパンツまでブラウンで統一されていますが、スニーカーの白で明るくみえますよね。一般的にコーデを占めるのは黒ですが、この写真のようにブラウンで統一されている際は明度の高い白いスニーカーを取り入れた方が締まってスマートなコーデに見えます。

コーデュロイはゆったりとした素材なので革靴を合わせる方も多いですが、このようにカラーを工夫してスニーカーを取り入れることでさりげなく自分らしいコーデにすることができますよ!

「お洒落に見られたいけど休日まで革靴はちょっと……」「コーデュロイパンツのために他のアイテムまでそろえるのはな」なんて方におすすめの、今すぐにでもチャレンジできそうなおしゃれコーデです。

冬らしい素材で合わせてみる

ⒸGetty Images

お次はこちらの冬らしいコーデ。黄色がかったブラウンにオフホワイトのコーデとカラーだけ見れば定番ですが、+αでどことなく品を感じますよね。

「こういうコーデをしよう!」と思っても意外と難しく、なんだかごちゃごちゃしてしまうことってありませんか?

このコーデのポイントは素材感。勿論すべての素材を同じもので揃えるまでする必要はありません。コート、ニットのセーター、コーデュロイパンツ、スエードのスニーカーなど暖かそうでソフトなアイテムで統一されているのがミソ。

特にコーデュロイパンツ、スエードのスニーカーは相性抜群なので、ぜひ試してみて欲しい所です。カジュアルでしかも大人の品がある、なんて一番憧れるコーデですね!

細めコーデュロイ×スニーカーで動きやすく

今までご紹介してきたコーデは比較的オーバーサイズのものでしたが、ぴったり目のサイズが好きな方も多くいらっしゃいますよね。

ⒸGetty Images

冬はトップスがどうしても厚くなりがちなので、ボトムスは動きやすくいたい……なんて時もコーデュロイパンツ×スニーカーが活躍します。

どうしてもゆったりとしてパンツを想像してしまいますが、しっかり体のラインに沿ったコーデュロイパンツも豊富にあります。そういったパンツに合わせる場合は、これまでのようなカジュアルなものよりも大人っぽい落ち着いたスニーカーがおすすめ。

レザースニーカーなんて合わせたらとっても映えそうですよね。

さらに言うと黒スニーカーは無難に黒い靴紐で、なんてのも少しばかり勿体ないです。足元ばかり黒にしてしまうといくら使いやすい黒でも少し浮いてしまうので、ソールにカラーがあるものを選んだり、靴紐を変えてみるなどしてコーデを楽しんでくださいね。

 

楽しむなら今年の冬

コーデュロイ×スニーカーコーデをご紹介してきましたが、ご参考になるコーデはございましたでしょうか?

春や秋も楽しめるコーデですが、暖かさも含めて一番着こなせるのはやっぱり冬!ということでぜひ楽しんでみてくださいね。

ⒸGetty Images

Text: FORZA STYLE



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE