FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
LIFESTYLE 大人の純喫茶ペペ

いい雰囲気だったのに、突然の既読スルー。一体なぜ?

相手が返信しづらいLINE、送ってませんか?

★★★

ようこそ お越しくださいました
ここは繁華街にひっそりと佇む

 『純喫茶ぺぺ』


昭和レトロでどこか懐かしさを感じる

恋に迷える大人達のユートピア


ここは純喫茶の雰囲気を大切にしており
一風変わった店主が
お客様をイメージした珈琲カップの代わりに
お悩みにぴったりの「恋のナンバー」を

硬派にお出ししております


刺さりすぎて気絶なさらないよう

お気をつけくださいませ

どうぞ 最後までおくつろぎの上

ゆるりとおたのしみください

純喫茶 ぺぺ

★★★

本日のお客様は、

気になる男性ができました。
一度目のデートにこぎつけ、その際に次回もデートをする約束をしました。

その後、何度かLINEをかわしましたが、急に連絡が途絶えてしまい三日が経とうとしています。
何か気に触ったのか、何故既読スルーになってしまったのか、教えてください。



──耳餃子となぽりたん 飲食店勤務(28)

耳餃子となぽりたん様、ご来店ありがとうございます。

恋愛というのはまさに異文化コミュニケーションですよね。

せっかくいい雰囲気まで行っていたのに、急に音信不通になってしまったり、順調に駒を進められたと思った矢先、突然別れを突き付けられることもあります。


恋は盲目


まず、いただいたご相談内容からすると、二人の間にまだちょっぴり温度差があるのかなと思いました。

分かりやすくいうと、相談者さんはいわゆる「恋」をしていて、まだ「片想い」の状態です。

片想いというのは、相手と結ばれるか結ばれないかは関係なく、ただ一方的に相手を想う行為です。

妄想混じりに自分の理想や期待を、相手に勝手に押し付けてひとり相撲を始めてしまうので、LINEが返って来ない時間も、気絶するくらい長く感じてしまうのはそのせいです。

LINEが来ないのは何故

さて、最初は頻繁に続いていたLINEが、突然返って来なくなってしまったという事ですが、様々な理由が考えられると思います。

<仕事が忙しい> 

仕事中でも、好きな人の事を考えてしまうマルチタスク型の女性が多い一方で、男性の多くがシングルタスク型です。

仕事が忙しくなってしまうと、プライベートのLINEの優先順位が低くなってしまい、返信が遅れてしまいがちに。

「仕事で疲れたから、また明日連絡しよう」とか、「忙しさが一段落してから連絡しよう」と思っているうちに、連絡することを忘れてしまったり、後回しにしてしまったりする場合があります。

<たわいも無いLINEが苦手>

ガールズトークという言葉があるように、多くの女性の場合は女子会やLINEなど、「やりとり」自体を楽しみたいという人が多いですが、男性は「要件」を重視する人が多いです。

特に内容もないLINEを延々とすることに意味を見いだせない、LINE自体が苦手なタイプもいますので、そこの温度感の見極めは必要かもしれませんね。

<駆け引きを楽しんでいる>

連絡をしないというテクニックは、恋愛の駆け引きの1つとしてよく知られています。

自分の存在を意識させるために、連絡が来ても返信せず、あえて距離を置いて相手に意識をさせる人もいます。

このタイプの人は、恋愛をゲーム感覚で行っているため、釣った魚に餌をあげない場合もあるので気をつけましょう。

このように、LINEとの付き合い方は個人によって千差万別です。

片想い中ですと、自分主体の時間軸で考えてしまいがちで、 返信までの長さがヤケに気になったりします。

そんな時は一呼吸し、相手には相手の生活があるという事をまず理解しましょう。

逆に、こういう内容は相手が返信しにくいという例もあります。

相手が返信しにくい気絶LINE

<業務報告のような長文LINE>

これは、1日の自分の予定を業務報告のように、聞かれてもいないのに相手に報告してしまう、かの有名な気絶LINEです。

なんせ長文なので、仕事で忙殺されている休憩時間にうっかりLINEを開くと、胸焼けを起こしてしまい、返事に困ってしまうので要注意(気絶)。

<好意が相手に筒抜けなLINE>

いきなり自分の呼び名が「呼び捨て」になっていたり、必ず相手からLINEが始まるパターンです。

「絶対に私のこと好きだろ!」と確信してしまう内容は、こちらから追いかける要素が無くて、味気ないかもしれません。

本心を知れそうで知れないチラリズムこそ、想いを寄せたくなる恋愛の極意です。

<愚痴やかまって欲しいLINE>

一番NGとされる内容は、仕事の愚痴やかまって欲しいアピールが強めのLINEです。

自分自身の問題や第三者がその場にいない話題を他人任せにしてしまうのは、トラブルの原因にもなるので要注意です。

また、忙しい相手に対して「何で会えないの?」「次いつ会える?」というワードはNGです。

その時が来るまで、縁と月日は巡り合うものですので、焦らず信じて待ちましょう。

 LINEというのは、あくまで「ツール」です。

一番大事なのは、2人で直接会って過ごす時間の居心地の良さや、思い遣りを持って接し合える関係なのかの見極めですね。

恋愛のスパイスとしてのLINE活用は賛成です。

俺のこと好きなの?思わせぶりなの? 恋愛のカードが読めそうで読めない時間が、一番楽しかったりするのです。

******

【お答え】
自分軸で暴走し過ぎず
相手にも生活リズムがあると理解し
相手を気遣えるLINEを心掛けましょう

******

今回ご紹介するナンバーは、キャンディーズ『ハートのエースが出てこない』です。

ハートのエースという彼の気持ちがわかるまで、カードゲームを降りられないという歌詞のストーリーですが、恋愛も相手の心が解るまでは止められませんね。

是非、LINEを恋愛のスパイスとして、ご活用ください。

陰ながら応援させていただきます!

“あいつの気持ちがわかるまで
デートのチャンスはおあずけなのよ
気まぐれそれとも本気なの
決め手がないのよ注意信号”

「ハートのエースが出てこない」
歌:キャンディーズ. 作詞:竜真知子. 作曲:森田公一
参照:『Uta-Net』

 

お客様、選曲はお口に合いましたでしょうか?


またのご来店、心よりお待ち申し上げております。

純喫茶 ぺぺ

Photos:Yuta Takamatsu, Shuhei Kato
Text:RIKAPEPE(ペペ)
Illustration:Eri Sakai



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE