FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION NEWS

欲しかったのは、プレミアータの黒。新作スニーカーにバックパックも初登場!

ハッシュタグ「#ホじゃないよ」で人気のブランドからPREMIATA BLACKがローンチ

1885年にイタリアで創業し、現在は6代目のグラツィアーノ・マッツァ氏がデザインを手がけるシューズブランドPREMIATA(プレミアータ)。特にサイドの「ホ」デザインがトレードマークで、様々なヴィンテージ加工が施されているスニーカーは、ファッショニスタを虜にしています。

プレミアータ初のバックパックは、ブランド哲学が凝縮

プレミアータの2021年秋冬シーズンの新作スニーカーと日本未発売だったバックパックは、“PREMIATA BLACK”がテーマ。バックパック「BOOKER(ブッカー)」は、天候に左右されることなく使用できるように、ナイロンには撥水加工を施し、外ポケットには止水ファスナーを採用。クッション性のある背面にEVAのショルダーストラップを付けることで、身体への負担を軽減しています。

バックパック「BOOKER(ブッカー)」4万2900円(W36×H43×D20cm)/プレミアータ

プレミアータがこれまでに培ってきた素材やディテールを詰め込んでデザインされたバックパックは、6代目グラツィアーノ・マッツァ氏のデザイン哲学が凝縮。国内販売個数50個限定です。

ラグジュアリースニーカーブランドらしい“BLACK”の表現

“PREMIATA BLACK”をテーマにしたスニーカーは、ローテクからハイテクまで数十種類をラインナップ。特に注目したいのは、プレミアータの人気モデル「LUCY(ルーシー)」のボディ部分と「MICK(ミック)」のソールを合体させた「LANDER(ランダー)」。

ハイブリッド素材のボディに、ボリューム感あるソールが存在感をアピール。ヒールカウンター搭載で、踵周りの安定感には定評あり。“いいとこ取り”モデルは機能性も抜群です。

スニーカー「LANDER(ランダー)」3万8500円/プレミアータ

シュータンにゴールドでエンボス加工された「White Edition」とプリントされているモデル「STEVEN(スティーブン)」。90年代のスニーカーが非常に柔らかく真っ白な素材のみを使用して作られていたことにヒントを得て、その時代をリスペクト。プレミアータにとって価値ある特別なタンとなっています。

ヴァルカナイズ製法を用い、ハイクオリティな素材を使用したSTEVENで目を引くのは、すべてハンドメイドによるダメージ加工。トレンドを個性的に表現しています。

スニーカー「STEVEN(スティーブン)」4万2900円/プレミアータ

モデル「MASE(マセ)」の人気のポイントは、インソールを含めて約6cmはあるソールの高さ。脚長効果があるので、入荷と同時に完売するほどの人気を誇ります。素材はナイロンとスエード、レザーのコンビネーションで、プレミアータならではのハイブリッドモデル。

タン部分に「MASE」のロゴ付きで、マセ専用ボックスも付いてくるスペシャル感は、ギフトにもぴったり。

スニーカー「MASE(マセ)」4万700円/プレミアータ

「PREMIATA BLACK」ポップアップショップ
今シーズンのメンズ、レディースの新作や新登場のバックパックをはじめ、定番アイテムも一堂に揃うポップアップショップを開催します。
阪急メンズ大阪 1階 紳士靴売り場
11月3日(水・祝)~11月16日(火)
06-6361-1381
【問い合わせ】
プレミアータ日本公式サイト



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE