FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
CAR 得するクルマ生活

トヨタ86とスバルBRZの違いを徹底検証! どちらがあなた好み?

安全装備や自動運転でますます高額化している現代のクルマ。上手に購入する方法は? さらに、所有してからも様々なトラブルやアクシデントが起きるのがカーライフ。それら障害を難なくこなし、より楽しくお得にクルマと付き合う方法を自動車ジャーナリスト吉川賢一がお伝えします。

2021年7月29日、スバルの新型「BRZ」が発売開始となりました。同10月28日には、兄弟車である、トヨタ「GR86」も発売開始となります。

トヨタとスバルが手を組み、2014年に誕生した、86とBRZ。は、登場から7年の時を経て、この度フルモデルチェンジとなりました。先代と同様、プラットフォームは共有ですが、トヨタ、スバル、それぞれの狙いによって、微妙に異なるセッティングがなされています。どのような違いがあるのでしょうか。

 

■「速さ」を求めるならばGR86、「質」を求めるならばBRZ

価格については、GR86のベースグレード「RC」が約280万円となっていますが、中間グレードは、GR86の「SZ」が約304万円~、BRZの「R」が約308万円~。上級グレードは、GR86の「RZ」が約335万円~、BRZの「S」が約327万円~、となっており、GR86の方が、若干高めになるようです。

GR86とBRZ。「どちらを買うべきか?」は、好みの問題もあるので、甲乙つけがたいところですが、より非日常的で、尖ったハンドリングが期待するのであれば、GR86のほうがいいでしょう。おすすめグレードは「SZ」。もちろんトランスミッションは、6速MTを選択します。反対に、少し落ち着いた雰囲気で、FRクーペをオシャレに乗りこなしたいのでしたら、BRZがおススメです。グレードはベースの「R」で、6速ATでもよいでしょう。17インチサイズのタイヤ&ホイールになるので、乗り心地や音振性能も含めた、新型BRZのバランスの良い走りを感じることができるはず。

 

■見た目の違いは?

エクステリアのデザインは、基本的には、それぞれ先代の雰囲気を踏襲していますが、新型では、どちらもより洗練されました。なかでも、ボディサイドのサイドシルスポイラーがリアフェンダーまで太く張り出したことで、サイドのボディラインが引き締まった印象を受けます。

新型BRZ。スバルブランドの6角形のヘキサゴングリルを採用し、フロントバンパーダクトは丸みを帯びた形状

エクステリアデザインにおいて、GR86とBRZの明確な違いは、フロント部分。GR86は、フロントバンパーにGRブランドのスクエア形状のマトリクスグリルを採用、両サイドのフロントバンパーダクトも、四角い形状が採用されています。一方のBRZは、スバルブランドの6角形のヘキサゴングリルを採用し、フロントバンパーダクトは丸みを帯びた形状です。LEDデイライトも異なっており、GR86はライトの目の下部分のみの点灯ですが、BRZは、コの字型に点灯します。

GR86のフロントバンパーには、GRブランドのスクエア形状のマトリクスグリルを採用、両サイドのフロントバンパーダクトも、四角い形状が採用されている

ボディカラーは、両者ともに7色が選択可能。GR86はサイドミラーとホイールの色がブラックであるのに対し、BRZのホイールはシルバーで、サイドミラーはボディ同色です。メーカーが提案するイメージカラーは、GR86はレッド、BRZはブルーですが、それぞれのホイールの色を考えると、個人的には、マグネタイトグレーメタリックのGR86や、ブラックのBRZも、なかなかいい雰囲気になりそうな気がします。

 

■先進技術を取り込み、モダンになった両車のインテリア

インテリアは、両車ほぼ共通となっています。見切りの良い水平基調のインストルメントパネルや、低く設置したメーターバイザー、直感的に操作のしやすい物理スイッチなど、先代を踏襲しています。新型では、7インチカラー液晶とLCD液晶を組み合わせたデジタルメーターなどの電子デバイスを取り入れたことで、モダンな雰囲気となりました。

BRZのインテリア。ナビゲーションシステムはディーラー装着オプション

2台で異なるのは、エンジン起動時のメーターアクション。GR86のメーターアクションはギアをモチーフとした映像ですが、BRZはピストンの動きを表現した映像が流れます。もちろん、ハンドル中央のエンブレムは、それぞれの会社のロゴマークが備わります。

GR86のインテリア。内装色はブラックと、フロアやドアの内側パネルなど赤を基調とした2パターンから選択可能

内装色に関しては、GR86はブラック基調と、フロアやドアの内側パネルなど赤を基調とした2パターンが選択可能ですが、BRZはブラックのみとなっています。

 

■よりダイレクトなハンドリングのGR86と、より安定性重視のBRZ

また、スポーツカーにとって重要な走行性能は、それぞれ異なる味付けがされています。GR86はスライドも許容するようなダイレクトなハンドリング特性に、BRZは落ち着いた大人のハンドリング特性となるよう、スプリングやダンパー特性がチューニングされています。

BRZは落ち着いた大人のハンドリング特性となるようにチューニングされている

ちなみに、GR86はダイレクトなステアリングインフォメーションを残すため、あえてフロントアクスルハウジングを先代同様にスチール製にしています(BRZはアルミ材)。反対に、BRZはリアのスタビライザーをボディに直付けし、バネ下の軽量化、悪路での路面追従性向上を図り、安定した走りを生み出した、とのこと。

よりダイレクトで、楽しいハンドリング特性を目指したGR86

なお、GR86は、トヨタのマスタードライバー豊田社長から指摘を受け、GRらしさをさらに絞り出すべく、発売の直前までチューニングを継続中のようです。既に発売開始をしているBRZに対し、トヨタの開発チームが「GR86らしさ」をどのようにだしてくるのかは、注目です。

最後に、購入を検討している方は、せっかくスポーツカーオーナーになられるのですから、ぜひ両車とも試乗をすることをおススメします。「百聞は一見に如かず」ではないですが、違いを自ら体感して決めることで、その後のカーライフがより充実するのでは!? と考えます。

Text:Tachibana Kazunori
Photo:TOYOTA,SUBARU
Edit:Takashi Ogiyama

トヨタGR86の公式サイトはこちら

スバルBRZの公式サイトはこちら



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE