FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION つぼウォーク

【つぼウォーク#20後編】下北沢Ruby Tuesdayより。80年代NIKE、70年代adidasジャージに本気の気絶

素敵な洋服の匂いを嗅ぐと、いてもたってもいられないカメラO坪が、独自の嗅覚をファインダーにしてお送りする洋服屋さんレポ。ゆるいカメラワークとトークをお楽しみください。

どうも、カメラのO坪でございます。

前編で発掘作業のように掘らせていただいた気になる品々をいよいよ試着。着てみないとわからないこと、着てみてわかる楽しさ、そんなこんなが伝わればと思います。

終盤に試着したミユキテックスの雰囲気溢れるオーダーメイドスーツがまさかのぴったり。諸説ありますが66年にビートルズが来日した際に仕立てたとされるミユキテックス(御幸毛織)とは?

ローリングストーンズの名曲からインスパイアされた店名、床にレコードジャケット、棚にはカセットテープが並んだシモキタのRuby Tuesdayよりお届けします。

Goodbye Ruby Tuesday♪ ワクワクが止まりませんね。

詳しくは動画本編をご覧ください。

今回つぼウォークしましたのは、
Ruby Tuesday 
東京都世田谷区代沢5-36-16 井上ビル1C 
03-3795-3720
営業:13:00〜20:00 
定休:不定休
営業時間、店休日、など詳しくはインスタグラムをご確認ください。

 

シモキタ南口にひっそりと佇む良店

 

80年代ナイキのプルオーバージャージ。カラーリング、デザイン、いいですね

 

西ドイツ製のadidas3本線のジャージ。いわゆるハの字の曲がりジップ。キャプ翼感、Queen感、出まくりの良品

 

ドイツ製McNealのワックスジャケット。バブアービューフォート感がキュンです

 

タグ欠損で詳細不明ですが、革質が抜群によいレザージャケット。アームホールのディテールを探るとかなり古いんじゃないでしょうか。楽しい

 

Gilfordの金ボタン6つの紺ブレ。ウエストの絞り具合がググっと。ハズしてラフに着るのもいい

 

これぞリアルカメラマンベスト。だってNikonだもの。これ以上はないでしょう。ぜひ勇気を持ってファッションに落とし込んでいただきたいナイコンな一品

 

フランスのワークウェアブランドAdolphe Lafont。

ブルゾンタイプはあまり見ないけど、このインクブルーはやはりいいですねぇ

 

フランス?のトレーニングジャージ。Trainingとしか書かれてなくて謎ですが、デザインのディテールがたまりませんね

 

試着したかったトリコロールなツナギ。実際は肩入らなくて着れなかったんですが…クタり感、いいですね

 

ミユキテックス(御幸毛織)の極上生地Adpariを使ったオーダーメイドスーツ。まさかの袖も丈も裾もぴったりでドッペルゲンガー感。どんな紳士がオーダーされたのか…Talonジップだし、カスリっぽいし、こだわりのディテールもアソーさん感もグッときました。

ちなみにビートルズが来日時に仕立てたスーツもミユキ製だった説(諸説ありますが)。紳士だったら知っている〜♪

 

某デニムショップに在籍されていたオーナー山内さんにはオリジナルデニムもオーダーできるとのこと。今回はありがとうございました。Not Goodbyeまた伺います

 

Director/Photo/Video/Text:Naoto Otsubo
Video Edit:Kabuto Ueda

OP&ED使用曲
INORAN ニューアルバム「Libertine Dreams」
より「Don’t Bring MeDown」



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE