FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION NEWS

【三陽山長】日本人が世界に誇れる紳士靴ブランド。革靴が見惚れるほど美しい

コンセプトは、「ビスポークシューズ(オーダー靴)に限りなく近い一足に仕立てる」

今春、ブランド創業20年の集大成として20年の技術を結集したトップグレードシリーズ「プレステージライン」3型を発売した紳士靴ブランド「三陽山長」。ビジネスパーソンが今求める“長く使える上質な定番品”にフィットして大ヒットを記録しましたが、今秋も「プレステージライン」第二弾として、人気モデル『匠一郎』、『勘三郎』、『定九郎』の3モデルをアップデート。『日本謹製 特別誂靴』の刻印を施した新たなスタイルで登場しました。

第二弾は、エレガントな印象を高めるスムースレザーを使用

革から仕上げまですべて上質なクオリティで製作し、インソック(半敷き)部分に、誂靴=ビスポークシューズのイメージを表現する文言として『日本謹製 特別誂靴』の刻印を施し、通常ラインとの差別化を図っている三陽山長の「プレステージライン」。第二弾の3モデルは、エレガントな印象になるようスムースレザーを使用し、“こだわりの逸品”感を高めています。

すべてのモデルはリブテープ(グッドイヤーウェルト製法のすくい縫い用に中底に取り付けられる硬い布テープ)を用いないことで屈曲性を高めた、三陽山長独自の『フレキシブルグッドイヤーウェルト製法』を採用しています。

レベルソストレートチップの最高峰「謹製 匠一郎」

アッパーのステッチを一切表に出さない『レベルソ仕立て』が特徴の「匠一郎」を、プレステージラインのクオリティで製作した「謹製 匠一郎」。フランスの名門タンナー「HAAS社」の最高級ボックスカーフを採用しています。

三陽山長「謹製 匠一郎(キンセイ ショウイチロウ)」16万5000円<展開サイズ:6.5(24.5cm)~ 9.0(27cm)>/三陽山長 日本橋髙島屋S.C.店

“レベルソ(反転)”というデザイン名は、ステッチを隠すために革の端を折り返して仕上げる技法に由来し、ミニマルでありながら立体感のあるアッパーが魅力。アウトソールの側面を三角に削り上げた矢筈コバや、土踏まず部分を立体的に絞り込んだセミベヴェルドウエストなど細部までこだわり抜いています。

スキンステッチUチップの最高峰「謹製 勘三郎」

U字型の革片を甲部に用いて切り替えたトゥデザインが特徴の「勘三郎」を、プレステージラインのクオリティで製作した「謹製 勘三郎」。三陽山長の人気の木型「R2010」を用いつつカジュアルなUチップに仕立てていることで、合わせる服を選ばないことでも人気です。

三陽山長「謹製 勘三郎(キンセイ カンザブロウ)」16万5000円<展開サイズ:6.5(24.5cm)~ 9.0(27cm)>/三陽山長 日本橋髙島屋S.C.店

トゥに縦に入った“スキンステッチ”は、2枚の革をつなぎ合わせる際、厚さ1.数ミリの革の表面に針を貫通させずに縫い上げる技法。同じ深さで針を刺していくことで、革の表面にステッチが美しく浮き上がり、機械縫いでは見られない手縫いならではのクラフトマンシップを象徴するデザインが魅力です。

ジョッパーブーツの最高峰にして新作の「謹製 定九郎」

三陽山長のアーカイブをベースに約10数年振りに復刻した、通常ラインにはないデザインで、乗馬靴に由来するジョッパーブーツをプレステージラインの新作として製作した「謹製 定九郎」。「HAAS社」のレザーを入念に吊り込み、その後しっかり時間をかけて木型に馴染ませることで、最高峰のジョッパーブーツに仕上がっています。

三陽山長「謹製 定九郎(キンセイ サダクロウ)」17万6000円<展開サイズ:6.5(24.5cm)~ 9.0(27cm)>/三陽山長 日本橋髙島屋S.C.店

一般的なジョッパーブーツはストラップを巻きつけるデザインですが、「謹製 定九郎」はストラップをやや短めに設計し現代的にアレンジ。ブーツでは珍しく、踵を一枚革で仕立てたドレッシーなシームレスヒールを採用し、ヒールの積み上げを底に向かってわずかに幅が狭くなるピッチドヒールと相まって、エレガントな印象をより高めています。

【問い合わせ】
三陽山長 日本橋髙島屋S.C.店
東京都中央区日本橋2-5-1 新館5階
Tel.03-6281-9857
「プレステージライン」特設サイト
オンラインストア 「サンヨー・アイストア」



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE