FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION こじラグ

【エルメス】日本の気候で大活躍の最強ストライプシャツ

自分が本当にイイと思う、一流品を買い集めていたら、無類の服好きが集まっているはずの編集部内でも「買い方がおかしい」「こじらせてる」と。自分じゃ、至極普通だと思っていたのに…。ホントにこじらせているのか確認すべく、自分が買ってきた愛しい服達を紹介していく企画「こじラグ(※こじらせラグジュアリー)」を始動させます。これがお買い物の参考になるかはわかりませんが…、世の買い物ジャンキーたちを安堵させられたら本望なのです(笑)。

ブルーストライプって着るのも見るのも心地好い!

さて、234回目も、舞い戻ってエルメスのストライプシャツです。

9月に入って、だいぶ涼しくなったっとはいえ、陽射しが照れば まだまだ暑くて上着を羽織ると汗ばむ。

10月半ばくらいまではシャツイチで、カーディガンや折り畳んでもシワにならない薄手の上着を持ち歩くっていうのがスタンダードな僕にとっては、こんなん なんぼあっても良いですからね!

ただ、最近のシャツ事情としては、白かブルー、無地かストライプばかりに袖を通すようになり、ストライプもロンスト(ロンドンストライプ)や、ペンシルストライプばかり選んでしまってました。いろんな色、そしてチェックも豊富にクローゼットにあるってのに…。

でも、それじゃマンネリするし、気分も変わらないので、この秋は ほんのちょっとだけ趣向を変えて。

アイビーストライプっぽい、変則ストライプのシャツをおろしてみようかと思ってます。

じつは、このシャツは かなり昔に海外のソルドでお土産的に買ってきて頂いたものなんですが、パッと見パジャマっぽく見えるから、着る機会を逃して だいぶ長いことクローゼットの奥の奥の方で眠ってしまってました。

ところが、時が経てば不思議と気分も変わり、齢を重ねると視野も広がるのか、久々に引っ張り出してみたら なんだかスゴく良く見えた!

ここ数年のリラックス思考か、自分がオジさんになったからか、袖を通してみたら丁度えぇ。昔のものなので身頃も絞られておらず、サイズも大きめなので、今の気分にピッタリだったんです。

そして、カフの袖ボタンにはセリエと呼ばれるボタンが付いてるんですが、それがゴールドってのにもグッとくる。

昔だったら金無垢の時計とかと同じで、成金っぽくて敬遠してたんですが、ヌケてる感じすらして可愛く見えてくる(笑)。

女子ウケがイイのかは はなはだ疑問ではありますが…。まぁ エルメスだから飲み屋でのネタくらいにはなるかな。

基本は一枚で着るのを想定していますが、襟はセミワイドスプレッドなので、正統的にジャケットの中にタイドアップして着てもイイから活躍の幅も広そう。

この勢いで、この週末はクローゼットを再度漁って、パンドラの箱内の眠れる獅子たちを呼び起こそうと思います。少しだけ早い衣替え的に。

Photo:Shimpei Suzuki
Text:Ryutaro Yanaka



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE