FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION オトコを磨く100の方法

スラックスもちょっと太めくらいが今どきで丁度いい!

ゆったり人気の今、もう一歩先へ行ってみませんか?

クラシックトレンドを受けて登場したタック入りパンツ。すっかりなじみのアイテムになりましたね。ご存知の通り、いまカジュアルにおけるファッショントレンドは、ゆったりリラックスシルエットが牽引。上も下も、ワイドなシルエットが主流になっています。ビジネスにおいても、実は同様に。ストイックな細身から、ゆとりを感じさせるシルエットに人気が移行しています。とはいえ、肩の落ちたジャケットはさすがにダラしなく見えます。ビジネスでゆったり感を取り入れるなら、パンツが正解です。

タック入りパンツの普及によって、ビジネスでも比較的見慣れてきたゆったりシルエットのパンツ。今回ご紹介するのは、そこからさらにワイド化した1本です。ここで気をつけるべきは、裾まわり。ダラっと溜まりが出過ぎたり、はためき過ぎたりしないよう、シューズが隠れ過ぎない丈&裾に向かってテーパードしたものを選びましょう。

そんな1本なら、ビジネスからカジュアルまで汎用性高し。トップスがシンプルでもイマドキ感が出るので、持っておくと便利ですよ。

 

■オンスタイル

この力の抜け具合が今っぽいんです

パンツ4万6200円/ベルナール ザンス(シップス 銀座店)

ジャケット12万1000円/ラルディーニ(トヨダトレーディング プレスルーム)、シャツ2万9700円/カナーリ(コロネット)、ジレ3万9600円/タリアトーレ 、カーディガン8万4700円/フェデリ(以上トレメッツォ)、ネクタイ1万6500円/ポール・スチュアート(ポール・スチュアート 青山本店)、時計232万円/ヴァシュロン・コンスタンタン(ヴァシュロン・コンスタンタン)、メガネ5万1700円/アイヴァン 7285(アイヴァン 7285 トウキョウ)、シューズ13万900円/サントーニ(リエート)

ジレを合わせた、クラシック感漂うジャケパンスタイル。プリーツ入りの若干ゆったりテーパードから、もう一段ワイド化することで、クラシックを踏襲しつつリラックスした雰囲気に。かしこまったクラシックではないので、ニットの肩掛けや色気顔ダブルモンクともマッチします。

 

BERNARD ZINS ベルナール ザンス

確かにワイドだけど野暮ったさまるでなし

パンツ4万6200円/ベルナール ザンス(シップス 銀座店)、シューズ13万900円/サントーニ(リエート)

2本のインバーテッドプリーツに加え、ヒップや太もも周り、ひざ周りもワイドにデザインされたコチラ。ウール生地のドレープ感も相まって、そのゆったりした雰囲気を強めます。ウエストはベルトレス。裾に向かってややテーパードさせているので、シューズとのバランスもGOOD。

 

■オフスタイル

休日コーデでは、よりリラックスした雰囲気に

パンツ4万6200円/ベルナール ザンス(シップス 銀座店)

バッグ7万5900円/イル ミーチョ(シップス 銀座店)、レザーブルゾン9万9000円/セオリー(リンク・セオリー・ジャパン)、ニット2万4200円/グランサッソ(ビームス 六本木ヒルズ)、シューズ8万6900円/ボードイン アンド ランジ(コロネット)

コチラは、カジュアルでの穿きこなし例。トップスにはシングルのライダースとモックネックのニットを合わせて都会的なミニマル顔にまとめるも、パンツがワイドなことでストイックさを抑制。巾着バッグやベルジャンシューズが似合う、休日らしいリラックス感あるコーデが完成します。

 

BORELIO ボレリオ 

見た目結構ワイドですが、穿くと意外にスッキリ

3万6300円/ボレリオ(HJM)

見ての通り、2本のプリーツを深めに入れることで実現した、かなりのゆったりシルエット。それでいて、裾に向かってテーパードを掛けることで、ゆったりだけどルーズに見え過ぎない、まさしく大人が求めるシルエットに。革靴からスニーカーまで、バランス良しです。

 

NUMBER M ナンバーエム

ウエスト&ヒップ周りのリラックス感は最強です

2万7500円/ナンバーエム(エストネーション)

エストネーションの別注となるチノパン。プリーツを入れ、さらにウエストにドローコードを配したリラックス仕様ながら、テーパードを掛けることで穿き姿はスタイリッシュ。臭いの原因となる菌の増殖を抑制する機能も、意外に汗をかく秋冬シーズンにはうれしい限り。

 

PT TORINO PT トリノ                  

これ1本あれば、大人の日々は万事OKです

3万9600円/PT トリノ(PT JAPAN)

ワークウェアからインスピレーションを得るリ・ワークド シリーズからリリースされる、ザ レポーター。2プリーツを採用したテーパードシルエットは、さすが美脚の伝道師だけあって、ゆったりだけど野暮じゃない絶妙なライン。紳士靴ともスニーカーとも、ブーツとも合います。

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Model : Isao Takahashi(FORZAR)
Text:Masafumi Yasuoka

【問い合わせ】
PT JAPAN 03-5485-0058
シップス 銀座店 03-3564-5547 
HJM 03-6434-0885
エストネーション 0120-503-971
アイヴァン 7285 トウキョウ 03-3409-7285
ヴァシュロン・コンスタンタン 0120-63-1755
コロネット 03-5216-6521
ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623
ポール・スチュアート 青山本店 03-6384-5763
トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567
トレメッツォ 03-5464-1158
リエート 03-5413-5333
リンク・セオリー・ジャパン 03-6865-0206

 



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE