ベル&ロスから、またしても魅力的な新作が登場。「BR 05 GMT」です。

「BR 05」の、もっかの世界的大人気は、よくご存じのとおり。ソウルメイトにも購入者がたくさんいますよね。

「BR 05」がデビューしたのは2019年。ベル&ロスが標榜する「陸」「海」「空」に続く、第4のフィールド「アーバン」のモデルとして誕生しました。

大きな特徴が、ケースとブレスレットを一体にした、いわゆる「ラグジュアリースポーツウォッチ」のスタイルであること。また、一目でベル&ロスだとわかるデザインも秀逸。最初のモデルは中3針のシンプル機構で、40mm径のほどよいサイズも人気のポイントでした。

そして翌年の2020年にクロノグラフが登場。これは「待ってました!」というファンも多数でした。

ケースと同じスクエア型のインダイヤルを3時位置と9時位置に2つ並べた、2インダイヤルのデザインが独特の魅力。42mm径に大型化され、よりいっそうスポーティーな雰囲気になったのも注目点です。

なお、2019年のファーストモデルも、2020年のクロノグラフも、「ロック福田の腕時計魂!」でご紹介しています。

今回、新しく登場した「BR 05 GMT」は、名前のとおりに、GMT機能をもつのが特徴。世界の2つの異なる時間帯を同時に表示するGMTモデルは、国際社会で活躍するエグゼクティブに最適なもの。まさに「アーバン」にピッタリのモデルといえます。

先端が三角形のGMT針は24時間表示で、リュウズにより1時間刻みで進めることが可能。ダイヤル外周の24時間表示インデックスが、ブラックとグレーの2色でナイト&デイ表示になっているのも機能的です。

そして、中3針モデル=40mm径と、クロノグラフ=42mm径の、その真ん中の41mm径のケースサイズも絶妙。これは、またしても大人気爆発は間違いなし。購入するソウルメイトも、さらに多くなりそうですね。
 

BR 05 GMT

自動巻き、SSケース&ブレスレット、ケース径41mm、100m防水。63万2500円

 

BR 05 GMT

自動巻き、SSケース、ケース径41mm、ラバーストラップ、100m防水。56万6500円

 

【問い合わせ】
ベル&ロス 銀座ブティック
03-6264-3989

Text:Yutaka Fukuda



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE