FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION あなたの靴、見せてください!

ニューバランスはグレーだけじゃない! ネイビーやバーガンディもカッコイイ

靴を偏愛する こじラグ谷中が、さらに靴企画を充実させるべくスタートさせた「靴魂(くつたま)」! インスタグラムに#靴魂のハッシュタグを付けてポストされたソウルメイトの投稿から、独断と偏見、そして魂を込めて厳選! あなたの靴が見たいから〜。

グレーだけがニューバランスじゃないんです!

世間はお盆真っ只中、せっかくゆっくり休んで、先祖を弔いつつ、合間にちょっとお出掛けなんて考えていた思いは、コロナのせいで儚く消え去りました…。

さらに、亜熱帯かと思うような天候もネガティブに働き、遠出は遠い夢……。近所への出掛けるのが精一杯に。

というわけで、近所へも楽しい気分でお出掛けできるように、第49弾では FORZA読者にもファンが多い人気のスニーカーブランド「ニューバランス」をピックアップします!

ただ、 「ニューバランス」のアイコニックなカラー、グレーを選ぶのは安直すぎる気がするので、今回はグレー以外の「ニューバランス(New Balance)」を選んでみます。

では、あらためてニューバランスといえば、1906年 アメリカ・ボストンで矯正靴の製造メーカーとして誕生。

足の解剖学的な知識、整形外科や運動生理学などの深い知識とノウハウをもとにして、1960年代からはカスタムメイドのランニングシューズを手掛けてきましたが、1日に生産できるのは 36足程度で、従業員はたった6名でした。

そんな小さな規模だったニューバランス社を、現・会長職に就くジェームス・S・デービス氏が1972年に買い取り、現在まで続く、理想のランニングシューズを開発する会社の礎を完成させます。

その後は、スニーカーとファッションとの関係に新しいページを切り開いた「1300」、それに続く人気を誇る「576」や「996」、さらなる進化を遂げた1000番代、"On a scale of 1000 this shoe is a 990.(1000点満点で 990点に到達した)”とアピールできるほど高い性能を誇りながら進化し続ける「990」など、数々の名作をリリース。

歴代のアメリカ大統領、ファッション業界を代表するデザイナー、そしてアップル社の故スティーブ・ジョブズなど、世界の偉人や、多くのファンを魅了し続けています。

では話をクルリンパと戻して、グレー以外の「ニューバランス(New Balance)」の素敵な投稿5選をご紹介していきます!

ニューバランスの「M1400」

まずは、雨に強いブーツの回に登場頂いた@neo_pennywiseさんの投稿から。「M1400」のブラックです。

「M1300」に続くフラッグシップモデルとして開発されながらもお蔵入り…。長いときを経た1994年に、日本企画により待望のリリースを遂げたのが「M1400」です。

男性だけにとどまらず、お洒落な女性たちの足元にも欠かすことができないモデルへと成長し、その影響で街にニューバランスを履く女性がどんどん増加。

一時期廃番になっていましたが、現在は公式ストア限定で販売されています。

「M1400」にはオールスエードのタイプもあり、@neo_pennywiseさんはそちらもお持ちのようですが、こちらはメッシュとのコンビ。蒸し暑い夏には、メッシュの方が涼しく感じますね。

そして、黒! ニューバランスでもグレー、ネイビーに続く人気カラーです。

「ソールがツルツルになりかけてるし補色もしないといけない」とありますが、ニューバランスの黒で色が抜けた感じは、カッコいいですけどね。ソールと履き口あたりさえ少し補修すれば、全然イケると思います。

ニューバランスの「M576CB」

続いては、@takao___officialさんの投稿から。1988年に登場したオフロードランニングの名作「576」のコードバンと呼ばれる、バーガンディ(赤茶)です。

かつて、藤原ヒロシさんが履いたことでストリートで大ブレイク! 他のスニーカーでは見かけないカラーリングだったのも手伝って、店頭から瞬く間に姿を消しました。

この後、赤みのないチョコレートブラウンも登場しましたが、コードバンカラーのこちらを求める声の方が圧倒的に強かった。

何度かの復刻を繰り返しましたが、残念ながら現在は廃番。でも、本当にイイ色ですし、カジュアル以外にも合わせやすいので、また復刻して頂きたいものです。

@takao___officialさんの576も履き込んでの褪色や、ソールへの移染などが起こってますが、その感じがカッコいい! オンで使うのは難しいかもですが、デニムとだったら、このくらいの雰囲気の方が味があって素敵です。

加水分解に気をつけながら大事に履いてあげてください!

ニューバランスの「MS1300TE」

次にご紹介するのは、#腕時計 タグ・ホイヤーのカレラの回に登場頂いている@hiroshi.skzwさんの投稿から。ニューバランスの「MS1300 TE」です。

1985年にテクニカルランニングシューズとして世に送り出され、5年の周期で復刻されるモデルは瞬く間に完売する、大人気モデル「M1300」。

そのアッパーに、先進のENCAP REVEALソールを融合して再構築を施したハイブリッドモデルが「MS1300」です。

「M1300」といえば、スティールブルーと呼ばれるグレーが不動の人気ではありますが、「MS1300」のワークウェア(WORK WEAR)という、文字通り作業着からインスパイアされたカラーリングは新鮮!

ブーツのようなカラーですが、ホワイトとコンビになることで軽さも生まれ、@hiroshi.skzwさんのようにショートパンツと合わせてもイイ感じです。

ハイブリッドなモデルには、グレーという固定概念をいい意味で崩してくれるカラーのモデルが多いので、見ていて楽しいですよね。

また、スニーカー、革靴ともにたくさんの投稿をよろしくお願いします。

ニューバランスの「M1500GT」

4番めは、スリッポンの回に登場頂いた @thechildmandalorianさんの投稿。1985年に誕生した不朽の名作「M1300」の後継モデルとして、1989年にリリースされた「M1500」です。

「M1300」までのクラシカルな表情とは異なり、最新であったエンキャップとTPUヒールスタビライザー内蔵の一体成型ミッドソールを初めて採用するなど、一躍ハイテク感が増したデザインで注目を集め、今でも多くのファンに愛されている人気モデルです。

実は、1992年に第42代アメリカ合衆国大統領のビル・クリントンは、ニューバランスの「M1500」を履いて大統領戦を戦い、見事勝利。その後もニューバランスを履いて日課のジョギングを楽しんでいる姿が報じられました。

さらに、シュッとしたフォルムの「M1500」は、イギリスでも人気が高いため、イギリス製がずっと継続されているのも特長。

ニューバランスのイギリス・フリンビー工場は、かつてクラークスなど革靴の生産を行っていたため革選びに優れ、良い革を使用し、美しいカラーリングに仕上げたモデルが数々世に送り出されています。

@thechildmandalorianさんの「M1500」もそのひとつ。中世イングランドの伝説上の人物ロビンフッドにインパイアされたカラーリングです。

木と土のようなナチュラルなカラーリングは 意外と使いやすいし、これから秋にかけても活躍してくれそう。機会がありましたらコーディネートの写真なんかもアップして頂けると嬉しいです!

ニューバランスのM992RR

最後は、オールデンの回に登場頂いた @masa_nordiclifeさんの投稿。ビリ-ズ別注の「M992RR」です。

ニューバランスの100周年を記念し、2006年に「991」の後継モデルとして誕生した「992」。

故スティーブ・ジョブズが愛用したスニーカーとして話題となり、長い沈黙を経て復刻を遂げた名作です。

こちらの別注モデルは、1990年代のアウトドアのギア、ファッションアイテムからインスピレーションを得たカラーリング。既視感のまったくない、イエローのシューレースとエメラルドグリーンのコンビネーションがM992の表情を一新させ、夏の強い陽射しや真っ青な空の下で履きたくなりますね。

ニューバランスのオーセンティックなカラーがすでに揃っている方は、チャレンジしてみても面白いカラーですよね。@masa_nordiclifeさんがゲットしてるのは、少々意外でしたが。

仕舞いこんでいたということですが、今後は ぜひガシガシ履きまくってあげてください!

 

どうですか? ニューバランスってグレー以外もよくありませんか。もちろんグレーは汎用性高く、使い勝手も良いんですが、数足買い揃えたなら冒険してもいい頃。たくさんスニーカーを履いてきた大人の足元にこそ似合うと思いますので、まずは店頭で試し履きしてみてはいかがですか。

それでは、本日はここまで。是非これからも ドレスシューズに限らず、ブーツやスニーカーなどなど、みなさんの愛用靴を「#靴魂」を付けて たくさんポストしてください! 新たな目標は、#服魂に抜かれず、#腕時計魂に追いつくことです!!

ちなみにですが、会員登録して頂けるとコメントを書き込むことができますので#靴魂に対するご意見や感想、「オレはココの靴が好きだー」「こんな切り口で靴が見てみたい」などなど奮ってコメントしてください。それから、インスタグラムの #靴魂(くつたま)を介して、皆さんが交流してくれたら、こんなに嬉しいことはありません。

投稿に関してですが、撮影の仕方は自由。靴のみ、履いている足元、その靴を中心としたコーディネートなどなど、靴が写っていれば何でもOKです。ぜひご自慢の一足をインスタグラムに投稿してください。もしかすると あなたの投稿を取り上げるかもしれません。

それでは次回の「あなたの靴、見せてください」もお楽しみに!!

Edit:Ryutaro Yanaka



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE