FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine

戦いぶりも心根も美しい金&銅メダリスト

波乱の中で幕を開けたものの、多くの感動を呼んで終了した東京オリンピック。後にはパラリンピックも控えており、楽しみはまだまだ続きそうですが、オリンピックをきっかけに馴染みがなかった競技に興味を持ったり、国内外の選手を知ったりした方も多いでしょう。メダルを複数獲得した選手や、選手村での生活を満喫する様子をSNSに投稿してくれる選手も多くおり、強い印象を残しました。

今回は、その両方に当てはまる選手の中からカヌー(スラローム)に出場したオーストラリア代表のジェシカ・フォックス選手(27)を紹介し、オリンピックを振り返りたいと思います。競技中の力強い美しさと、チャーミングな笑顔が魅力的な選手です。

©︎Getty Images

オーストラリア代表の選手たちの発信は注目を集めてきましたが、フォックス選手もまた選手村に到着した直後から村の施設やオーストラリア代表が滞在する建物の内部、食事の様子を自身のInstagramにたくさん投稿してくれていました。その投稿は現在でも彼女のInstagramの投稿の上部にある「ストーリーハイライト」から見ることができます。

ソーシャルディスタンスの2mを「カンガルー1匹分」と表記してあるポスターや、建物内にあるカフェに長蛇の列ができている様子も。段ボールのベッドに対しては「持続可能」であるとして「感銘を受けている」というコメントを残しています。一般の人は立ち入れない選手村の様子を伝えてくれるSNSの投稿を見ると、なんだか嬉しくなっちゃいますね!

そんなフォックス選手、今回のオリンピックで獲得したメダルは二つ。女子カヤックシングルでは銅メダルに輝きました。女子カナディアンシングルではなんと優勝し、金メダルを手に入れています。

ロンドンオリンピックでは銀メダル、リオデジャネイロオリンピックは銅メダルを獲得しており、数々の世界大会を制しています。まさに王者ですね!

実績だけではなく、Instagramの投稿からは人柄の良さもうかがえるフォックス選手。自然体の可愛らしい彼女の姿や日本での思い出もInstagramでチェックできますよ。目印はキツネの絵文字です!

オリンピックでの選手たちの戦いを振り返りながら、パラリンピックを待ってみませんか?

Text:celebrity watchers☆MU

 



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE