FASHION オトナの”鉄板定番”ベスト

【ブルックス ブラザーズのポロシャツ】200年超の老舗が作る胸アツな逸品。

男を惹きつけてやまない定番の魅力。しかし、定番ゆえに見過ごし、定番ゆえに買い逃してはいませんか? 知ればあなたの人生を必ず豊かにしてくれるFORZA厳選の「鉄板定番」を、あらためて紐解きご紹介します。

こんなの欲しかった! 長く使ってもヘタレない歴史的名作

第377回目は、ブルックス ブラザーズのポロシャツです。

1万1000円/ブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン)

ロングセラーの定番は安心感やシーズンレスに着こなせる魅力がありますが、新作に比べ機能性が劣ることも。もちろんそれも含めて”変わらない”のが魅力でもあるんですけどね。だから、ルックスはそのままに最新の機能性を持った定番があれば文句なし! そこで注目したいのが”進化する老舗”でお馴染み「ブルックス ブラザーズ」の鉄板ポロシャツです。

アメリカで最も歴史ある衣料ブランドとして、1818年に創業したブルックス ブラザーズ。最高品質にこだわったモノ作りは世界中で人気を博し、200年を超える歴史も相まって、ポロシャツだけでなくB.D.シャツやスーツなど多くのベストセラーを展開。こうした老舗の伝統的なプロダクトを輩出する一方で、シーズンや時代に合わせたアップデートをする革新的な取り組みをしていることでも知られ、こちらのポロシャツもその一つ。

シンプルなルックスのポロシャツは、タフでしなやかな超長綿のスーピマコットンを採用。柔らかな肌触りが特徴で、ストレッチが効いているため細身のシルエットながらコンフォートな着心地を楽しめます。もちろんそれだけではなく、独自のパフォーマンス加工を施し、繰り返し洗濯をしても色褪せや毛羽立ちがしにくい機能性を実現。

ポロシャツは大人カジュアルの王道。特にブルックス ブラザーズはポロシャツにおける二大巨塔の一角ですから、すでにお持ちの方も多いかと。コーデしやすい高い汎用性も実に魅力的です。ただヘビロテ必至な分、洋服ですから着れば着るほどにヨレてきますよね。だからこそ、ここらでお持ちの定番ポロをアップデートしてみませんか? 最新の本作なら、今まで以上に長く愛用できますよ。

無地ボディの胸元に小さく刺繍されたゴールデン フリースロゴ。1850年に同店のドアの上に最高品質を象徴するものとして掲げられたもので、このロゴそのものが同ブランドの最高品質を誇示。アイキャッチな強い存在感も見どころです。

1万1000円/ブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン)

こちらのチャコールグレーの他、ホワイトやグリーンなどカラーラインナップは全部で6色リリース。その快適な着心地とスマートなルックスは、病みつき間違いありませんから、カラバリで揃えるのもオススメです。

1万2100円/ブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン)

ドライな着心地が魅力のコットンピケ素材を使用したアイテムもラインナップ。夏のベタつきやすい日でもさらりと着こなせます。上のアイテム同様、クラス感を演出するスリムシルエットが特徴。

1万2100円/ブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン)

無地に配されたゴールドカラーのロゴに対し、こちらはボディと同色の2トーンカラーで刺繍。ひと目でそれとはわからないけど、わかる人にはわかる。玄人好みなディテールも秀逸です。

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Hayato Hosoya

【問い合わせ】
ブルックス ブラザーズ ジャパン 0120-02-1818



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE