FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FOOD Jaffaの「恋に効くピッツァはお熱いうちに!」

可愛くって美味しい!女性ピッツァ職人ってどんな人? 日本で活躍する4人をご紹介。

ピッツァの本場ナポリにある「真のナポリピッツァ協会」のオフィシャルブロガーで、さまざまな媒体やイベントでナポリピッツァの楽しさを伝えているJaffa(ジャッファ)が、ナポリピッツァやイタリア料理について、知っているとカッコいい情報をお伝えします。世界どこにいっても通用するウンチクやテクニックを身に着ければ人生もっと楽しくなるはずです!

ナポリピッツァの職人に対して皆さんはどんなイメージをお持ちでしょうか? 店の目立つ所に薪窯が設置されていることが多く、日本ではイケメンが多いとか、カッコいいといったイメージも多いと思います。

また、ナポリではピッツァ職人のイメージというと、腕にタトゥーを入れた強そうな男達といったイメージがあります。ナポリの子供達の憧れの職業のひとつでもあります。しかし、そのピッツァ職人のイメージとして女性ピッツァ職人のイメージを思い浮かべる方は少ないのではないでしょうか。

日本の鮨職人も、以前は男の職場で、女性が握った鮨なんて食べたくないという偏見を聞きましたがナポリのピッツァ職人の世界でも女性が焼いたピッツァなんて食べられないといった偏見がありました。理由のひとつとして、力仕事が多く、特に手練りの時代は力が強くないと生地を練って旨いグルテンを出すのが難しかったということもあります。

近年では性能の良いミキサーを使えば、良い生地が練れるので女性も進出してきて、ナポリで開催されるピッツァ職人コンテストでも、上位入賞どころか優勝までしてしまう女性も出てくる時代になりました。まだまだ男性が多い職場ですが、現在は日本でもナポリでも、女性ピッツァ職人が活躍する店が少しずつ出てきて、世界大会に出場して上位入賞する日本人女性ピッツァ職人も出てきました。そんな女性ピッツァ職人と、彼女たちが活躍しているお店を紹介しましょう。

 

■小田有花さん(香川県ピッツェリア・アルチェントロ)

小田有花さんは、ナポリで毎年開催されるナポリピッツァ職人世界選手権(カプート杯)で、2015年STG(マルゲリータ)部門、2019年ピッツァフリッタ(揚げピザ)部門と、2回も3位に入賞した実力派です。前述のようにナポリでは男性優位の職人世界で、しかも日本というアジアから来た女性が、多くのイタリア人男性と競い合って3位になったのは快挙です。

日本で寿司職人の大会が開催されたとして、イタリア人女性が3位になるようなものですから、大きな差が無ければ、イタリア人男性に票をいれてしまうのが審査員の心情です。これを圧倒的な差で4位以下を抑えてトロフィーを獲得したのは凄いと思います。

関西テレビ放送 カンテレの「セブンルール」への出演などで注目された、カッコいい生き方をする女性ピッツァ職人・小田有花さんの店「アルチェントロ」には、香川県に行くチャンスがあれば是非訪れて欲しいと思います。

ピッツェリア アル チェントロ
087-899-8823
香川県綾歌郡綾川町萱原567

 

■太田真代さん(名古屋ソロピッツァ ナポレターナ)

2013年 第一回日本ナポリピッツァ職人選手権大会 クラシカ部門優勝、2014年ナポリピッツァ職人世界選手権(カプート杯)クラシカ部門 優勝という経歴を持つ太田真代さん。名古屋市内に店舗展開をしているソロピッツァ・ナポレターナやピッツェリア ブラチェリア チェザリ!!の統括店長を務めています。

僕が初めて太田さんに会ったのは、彼女がまだチェザリのサブ・バリスタだった頃です。勉強熱心な彼女はアルバイトからスタートして、バリスタでもホールでも一人前になり、そして店長まで任される人材になりました。

ピッツァ職人になってからは誰よりも自分に厳しい師匠の牧島昭成氏を手本にしながら、腕と心を鍛え上げ、ナポリの名門「ラ・スパゲッタータ」での修行を経て、ついに日本で開催されたピッツァ職人世界選手権日本大会での優勝を勝ち取りました。しかしそれでも足を止めずに上を目指して駆け上がり、翌年にチャレンジしたナポリの世界大会で遂に優勝した努力と根性の持ち主です。

ソロピッツァ ナポレターナ ダ ピッコロ 大須本店
052-251-0655
愛知県名古屋市中区大須3-36-44

 

■岡林亜希代さん(名古屋ピッツェリア ブラチェリア チェザリ‼︎)

2013年ナポリピッツァ職人世界選手権(カプート杯)日本大会 クラシカ部門 3位入賞、2016年ナポリピッツァ職人世界選手権(カプート杯)日本大会S.T.G.部門 2位入賞、クラシカ部門 2位入賞、2018年ポンティコルヴォ杯優勝、2019年「AVPNオリンピアディ」ナポリピッツァ世界選手権2019クラシカ 真のナポリピッツァ部門 3位、2019年ナポリピッツァ職人世界選手権(カプート杯)STG部門 3位と数々の受賞経験を持つ岡林希代さん。

女子サッカーLリーグ(現なでしこリーグ)のアルビレックス新潟レディースで活躍していた、元女子サッカー選手という異色の経歴を持つ彼女は、持ち前の根性と粘り強さで師匠の厳しい修行に耐えて、ナポリの名店スタリータでの修行を経て、実力と経験を身に着けて上記のような数々の成績を残している実力派のピッツァ職人です。いつも行列が出来る大須のチェザリは外からもピッツァを焼いてる様子が見えるので、ぜひ食べに行ってみてくださいね。

ピッツェリアブラチェリア チェザリ!!
052-238-0372
愛知県名古屋市中区大須3-36-44

 

■宮本沙矢香さん(高円寺ピッツェリアSOL)

2018年3月に幕張メッセで開催された「FOODEX2018」で「第1回ポンティコルヴォ杯(女性ピッツァ職人コンテスト)」が開催され、日本一の女性ピッツァ職人を決める大会が行われました。宮本沙矢香さんは記念すべき第一回大会で優勝した日本一の女性ピッツァ職人として有名な女性です。

結婚を機に前のお店を退職して、高円寺にあるご主人のお店「ピッツェリアSOL」を手伝っていましたが、お子様が出来てしばらく出産と育児で現場を離れていました。しかしお子様を保育園に預けられるようになって、また現役女性ピッツァ職人として活躍しています。ピッツァ職人の世界大会での活躍経験もあるご主人と、日本一の女性ピッツァ職人というご夫婦が作る旨いナポリピッツァはいつ行っても安心の美味しさです。

Pizzeria SOL (ソル)
03-5929-9156
東京都杉並区高円寺南2-7-2 小宮ハウス

最近増えてきた女性ピッツァ職人の中でも、積極的に大会などに参加して腕を磨いている実力派のピッツァイオーラ達をご紹介しました。マスクを取った姿は、ぜひお店で!

職場やご家庭からも近いエリアで女性のピッツァ職人のいるお店をチェックしてみてくださいね。

Text & Photo:Jaffa
Edit:Takashi Ogiyama

Jaffa(ジャッファ)プロフィール

ブログ「旨いナポリピッツァ」主宰で、食べ歩きオールスターズ「食べあるキング」のナポリピッツァ担当として活躍中。これまでに4000枚を越えるナポリピッツァを食べ歩き、知識と経験だけではない交友関係の広さから、TV、ラジオ、雑誌等でナポリピッツァの企画や解説、百貨店催事やグルメイベントのプロデュース、ピッツァ職人コンテストの審査員やステージ解説、レストランのメニュー開発など、ナポリピッツァに関わることを総合的に企画。ナポリにある「真のナポリピッツァ協会ナポリ本部」から、日本人では唯一の公式ブロガーとして認定されています。Instagramでは、ナポリピッツァの画像を中心に情報発信をしています。
公式ブログ Instagram

 



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE