WATCH 男の格が上がる腕時計の選び方

【腕時計でパワーアップ‼ 】スーツを着こなすビジネスマンになるために。

男の品格を左右する重要な小物、それは腕時計。どのブランドのどんなデザインの腕時計を身につけるかで、その人の世界観や美意識、生き様が垣間見えてきます。一方女性は、男性の腕時計をどう捉えているか。内心、どのような腕時計を身につけて欲しいと考えているのか? 「ロック福田の腕時計魂!」でもおなじみ、マルちゃんことメンズファッションライターの丸山尚弓が、大人の男の腕時計選びをアドバイスしていきます。

デジタル機器や携帯電話の普及により、腕時計は必需品ではなくなった現代。では、腕時計を着ける意味とはどんなものでしょうか。

必需品ではないからこそ“あえて”身に着けるものにはその人の人格が表れます。今回はやはりフォーマルなビジネスの場や、ここ一番という時の「男の戦闘服」であるスーツに似合う腕時計とは何かの最適解を考えてみましょう。


©︎gettyimages

特に男性の場合、腕時計はビジネスの服装で唯一のアクセサリーでもあります。その分その人の身だしなみや印象にもつながりやすく、ビジネスシーンにふさわしいデザインであることが重要になってきますね。

腕時計を着けるメリット

ビジネスシーンで腕時計をしていると良い事が実はこんなにあります。

・仕事場の身だしなみとして相手から好印象を持ってもらえる

腕時計は常に時間を確認できることから、タイムマネジメントの意識を表すツールとしての意味合いがありますよね。スマートフォンをポケットや鞄から出して時刻を確認するより、腕元の時計でサッと時間を確認するほうがスマートです。

・商談でクライアントとの共通の話題を話すきっかけになることも

お相手が時計好きであればもちろん、時計に詳しくない方でも素敵だなと思ってもらえればそこから話が広がることでしょう。


©︎gettyimages

・良い時計(高い物でなくても自分が気に入っている物)を着けるとモチベーションがあがる

また、自分の仕事での成長を感じさせてくれるような時計を身に着けると、この時計に恥ずかしくない仕事をしようという気持ちにさせてくれますよね。

次項からはビジネスシーンでスマートに見える腕時計のデザインについて検証します。

デジタルはNGではないがアナログが好ましい

ビジネスシーンにおいてフォーマルとされるのは、やはりアナログ時計です。シンプルな3針のモデルであればどんな場面でも間違いがないでしょう。

スーツに合わせやすいデジタル時計もありますが、スポーティーな印象やカジュアルな印象になりがち。ただし時計の機能を仕事で活かしたい、といった場合はデジタルを選ぶのもありですが、その際はカジュアルすぎないものを選ぶようにしましょう。


#腕時計魂でのaloharoxさんの投稿より

腕時計をステータスの象徴として身につけたいのであれば、歴史があるブランドの機械式がおすすめです。

文字盤の色


#腕時計魂でのlove.watches20さんの投稿より

一番間違いがないのは白。白の文字盤には清潔感があり、相手に誠実な印象を与えることができます。その他にも銀色、黒、暗めの青や緑を選んで個性を演出するのも良いでしょう。青の文字盤には知的でスマートさを感じさせますね。黒の文字盤なら重厚感を演出できます。

どの色の文字盤でも、視認性の高さを重視して腕時計を選ぶようにするのがビジネスの装いでのポイントです。

派手すぎないデザイン

パッと目を惹くようなハデな時計は、ビジネスシーンでは悪目立ちしてしまう場合があります。ダイヤや宝石があしらわれた時計はギラギラした印象になってしまうので避けた方が無難ですが、リューズやインデックスに控えめに配されているものであれば問題ありません。

サイズ感

腕時計を選ぶ時に、デザインと同じぐらい重要なのがサイズです。

スーツに合う時計のケースサイズは、日本人だと36~40mm前後の時計が一般的と言われています。あまり大きすぎると袖口に収まらず、見栄えがよくありません。分厚いものも同様。ビジネスシーンでは薄型の時計がスマートに見えます。しかもシャツの袖口も傷みませんよ。

バンドの素材


©︎gettyimages

フォーマルなビジネスウォッチとしてであればバンドの素材はレザー(本革)か金属(メタル)が最適です。

革ベルトの腕時計をスーツに合わせる場合は、普段使用している鞄靴、ベルトなどと腕時計の色味を合わせるなどして、スーツやそのほかの装飾品と統一感を持たせるとオシャレです。色がバラバラだと雑多な雰囲気になってしまいがちです。

腕時計だけが悪目立ちすることのないように、他のアイテムと統一感を演出できると良いですね。


#腕時計魂でのjounetsu7hiroyukiさんの投稿より

ブレスレットは重厚感があり、どっしりとした安定感を感じることができますね。ステンレスやチタンはサビにくく、革ベルトより耐久性が高いので、外周りの営業など、屋外でのお仕事の方には特におすすめです。汗や水にも強いので、夏の汗ばむ季節などはブレスレットの方が向いています。

#腕時計魂でのlove.watches20さんの投稿より

最近は簡単にワンタッチで付け替えができるイージーチェンジャブルの腕時計が増えてきていますね。革ベルトとブレスレットどちらにも付け替えられるものを選ぶと装いの幅も広がりますね。

ケースの形


#腕時計魂でのgladstone0701さんの投稿より

腕時計はケースの形によって受ける印象も変わります。

形の種類は細かく分けると多くありますが、ビジネスシーンに向いているのは最も一般的なラウンド(丸)、スタイリッシュな印象のスクエア(正方形)、そしてドレッシーで高級感も感じさせるレクタンギュラー(長方形)の三つでしょうか。

ラウンドは正統派で安定感がありますし、スクエアは実直・信頼といったイメージ、レクタンギュラーは華やかさがあり、ドレススーツとの相性も抜群です。


#腕時計魂でのyoshino772さんの投稿より

大人の男性であれば、その日に会う相手、時間帯、場所、シーン(オケージョン)に合わせて選べると素敵ですよね。

大切なのはコーディネートのバランス感

ビジネスシーンでは、腕時計の一点豪華主義にならないようにすることが大切です。なぜなら身につけているスーツはもちろん、鞄や靴などのアイテムと腕時計の価格帯がまったく違うと、相手にちぐはぐな印象を与えてしまうからです。ぜひバランスよくコーディネートしてみてください。

一番大切なこと


©︎gettyimages

最後に忘れないでいただきたいのは、しっかりとお手入れをかかさないということ。身近なアイテムへの扱いは、人格が顕著に表れます。腕時計はもちろんですが、名刺入れ、靴、鞄、ベルトなどが良い物なのに手入れされていないというのが実は一番恥ずかしい……。

ご自身のイメージアップに一役も二役も買ってくれているアイテム達ですから、ぜひ大切に使ってあげてください。良い物を永く使える人というのは老若男女問わずとても魅力的に映るはずです。

#腕時計魂」はとても素敵な腕時計のオーナーさんばかり!ぜひのぞきにいらして下さいね!!

これからもフォルツァ世代の男性が素敵に見える時計について、丸山的視点でご紹介していきたいと思います。ぜひご覧くださいね♪

#腕時計魂」へのポストもお待ちしております!

丸山尚弓(まるやま なおみ)
もっと日本に素敵な男性が増えたらいいな♥との願いからメンズファッションライターとして活動中。

ロック福田の腕時計魂!では、取材する度にどんどん欲しい腕時計が増えて困っています(嬉しい悲鳴)。
取材の様子や、楽しいオフショットをたくさん載せています。

もしよかったらぜひ、Instagramもフォローをお願いします!



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE