FASHION 大人の男のスニーカー選び

マグナーニも。夏こそレザースニーカーで快適におしゃれを楽しみたい!

男にとって「永遠の相棒」といえばスニーカー。とはいえ若い頃と同じ選び方、履きこなしを続けていないだろうか? 古臭いチョイスやコーディネートは、とたんに「オッサン」感を倍増させるもの。「洗練見え」する、大人の男のためのスニーカーの選び方、履きこなしの正解を伝授する。

太陽の光のもと立っているだけで体力を奪われる夏。せめて足もとくらいは楽に、快適に過ごしたいと思いませんか?

そんな夏のダンナ方のおすすめしたいのがレザースニーカーです。

レザースニーカーとは足を覆う部分がレザーになっているスニーカーのこと。街中でもよく見かけるカジュアルなものから、ビジネスでも使えそうな一見革靴に見えるものまで、実は豊富にあるんです。

休日のレジャーにも!

最初におすすめしたいレザースニーカーがこちら。上品な印象のホワイトレザーが、コーディネートをぐっと大人っぽくまとめ上げてくれます。

マグナーニ「MAG2326191」5万8300円/伊勢丹新宿店

さらにレザーにはクラシックな印象だけでなくレトロ感を演出してくれる役割もあるので、足もとにこだわりたい方にこそ、レザースニーカーをぜひ履いてほしいですね。

①休日の散歩

②レジャー

③アクティブなデート

などで大活躍するのではないでしょうか?

なんとビジネスでも!

そして満を持しておすすめしたいのが、一見革靴に見えるレザースニーカー。

©Getty Images

表の部分はクラシカルな革靴にしか見えないのに、いざひっくり返して靴裏を見るとスニーカーになっている代物があるんです。

この革靴風レザースニーカーの良いところは履いていく場所を選ばないところ。連日の革靴に少し疲れてしまった……なんて日は、足の健康のためにも、1日この革靴風に取り換えてみましょう。きっちり決める日とこっそり息抜きをする日を分け、要領よくいくのができるビジネスマンの掟です。

そんな夢みたいな革靴風レザースニーカーですが、なかなか履く機会がなかったからこそコーデが難しそうに感じてしまいますよね。でもご心配には及びません。コーデも革靴とスニーカーのいいとこ取りで大丈夫なんです◎

クラシカルに決めたいときは?

せっかくだしクラシカルに男らしさをだしたい。そんな時のポイントが靴下とボトムスです。

実は靴、靴下、パンツの色を同じにすることで脚長効果があるってご存じでしたか? 暑くて薄着になる夏ほどなかなかシックにまとめるのが難しくなってしまいがちですが、それも革靴風レザースニーカーがあれば問題なし。

黒のパンツ×黒の靴下×黒の革靴風スニーカーでしたらこんなに男らしくまとめられますし、他の色でももちろんOKです。

遊びゴコロを出したいときは?

とはいえあくまで革靴風であってスニーカーには変わりないので、どうせならアクティブに遊ぶ日にも使いたいですよね。

そんな時におすすめのコーデが靴下外しです。

先程のクラシカルにキメたいときとは反対に、靴下の色だけを外してみてください。例えばグレーのトップス×グレーのパンツ×グレーの革靴風レザースニーカーのコーデなら、靴下だけ深いブルーなんていかがでしょうか。

小物で遊びづらい夏でも、このコーデなら快適におしゃれを楽しむことができます。また靴下に目が行くおかげで、革靴風レザースニーカーのクラシカルさが中和されて、程よくカジュアルに見える効果もあります。

ここまでレザースニーカーについておすすめしてきましたが、いかがでしたか? 「そういえば意外とレザーは持ってないな」なんて方はこの夏是非チェックしてみてくださいね!

 



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE