FASHION こじプチ

ダイソー最強! 靴の足ムレを撃退する便利アイテムを発見。

「高いものしか買ってない」「一流品ばかり買ってる」なんて思われていますが…、じつは チープ(プチプライス)だけどイイもの、チープでも十分に事足りるものを探して買うのも大好き。そこで、買い集めたチープだけど愛しいアイテムたちを紹介していく企画「こじプチ(※こじらせプチプライス)」もスタートさせます。高い安いに関わらず、琴線に触れるものを探し求めて買うのって楽しい。Shopping is Fun! 中途半端なものを惰性で買うのは もう辞めませんか?

さてさて、記念すべき「こじプチ」こと、"こじらせプチプライス(チープ)"の第1回目は、ダイソーのスポーツタオル地インソール。

用事があって立ち寄ったダイソー内をプラプラと散策してたら、偶然出逢ったものです。

夏場は蒸れるからソックスを履くのがイヤで、なるべく素足でいたいんですが、裸足でシューズを履いていると汗を掻いてスメルがキツくなりますし、インソール自体も汚れる。

それを避けるべく、なるべくコンフォートなものを探して、直近は服魂ライブなんかでも何度も紹介したバマ(Bama)のパイル地インソールを使っていたんですが、こちらは 972円。

銀イオン配合の天然綿パイル地なので抗菌・消臭効果があり、水洗いも可能なため かなり重宝していて、ここ数年はソックスを買う感覚でシーズン始めに数足買い足し続けていたんですが、いまいち気に入らなかったポイントが2つありました。

ひとつめは、ナチュラルなカラー。履く度に洗ってはいますが、どうしても履いているうちに足型に黒ずんでくる……。ビルケンのフッドヘッドが汚れてくる、あの感じ。

もうひとつが、裏側で衝撃を吸収する天然ラテックス。柔らかくて快適なんですが、洗い続けていくうちに どうしても劣化してポロポロと剥がれてきてしまうんです。

ドイツ製で 972円という価格は決して高くはありませんが、1シーズンで使い捨てるとなると もう少し安いと嬉しいんですよね。

一方、ダイソーのタオル地インソールは、ネイビー。これなら汚れは目立ちません!

素材はポリエステルで、肌触りは天然綿パイルには劣りますが、速乾性が高いので不快感は ほぼナシ。

裏にはクッション性の高いEVAを使用しており、まだ長く使っていないので どの程度劣化するのかは未知数なんですが、価格がたったの110円なので、11回履いて洗ってを繰り返せれば、1回10円!

これなら劣化も怖くないし、あっという間に減価償却できちゃいます。

サイズも24〜27cmで対応。かなり大きめな作りなので、履くシューズのインソールに合わせてハサミで切って調整すれば、快適に使いこなせるはずです。

前述した通り、かつてはバマ4〜5足で4〜5000円使っていたんですが、いまはバマは1足だけ、それ以外はダイソーで補っているので出費も半額以下に。

ただ、安すぎるし、在庫切れしたらイヤだなと勢いで買いまくったら、下駄箱にダイソーのスポーツタオル地インソールが積み上がってしまったのは、ここだけの秘密です。

Photo:Shimpei Suzuki
Text:Ryutaro Yanaka



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE