FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
LIFESTYLE ココが惜しいよ、40オトコ

【箸の持ち方&使い方】あなたは大丈夫? デート中、一瞬で好感度を下げてしまったお箸のマナー違反エピソード。

【マンガで紹介】その持ち方で上手に食べられるのが凄いです。オッハシ・ヘンナモチカータ氏 〈惜しいよオトコ・その65〉

私たちが日々の食事の際、当たり前のように使っているものといえば、お箸。ですが、身近なものであるがゆえに、細かいことまでが人目についてしまうものでして……。

というわけで今週ご紹介するのは、お箸の持ち方が独特な、オッハシ・ヘンナモチカータ氏。

小さい頃から、お箸の持ち方やマナーについては、繰り返し注意されてきましたよね。

でも、一度へンに身につけてしまったクセはなかなか直らず、そのまま大人になってしまった……という方、いらっしゃると思います。

独特な方法でお箸を持ち、器用に使いこなしていらっしゃる方を見ると、尊敬の念すら覚えます。

ですが、周囲が見ていてびっくりしてしまうようなお箸のマナー違反には、気をつけていただきたいものです(苦笑)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

天然鮎が最高に美味しいシーズンです。

魚を食べる際、お箸を使って骨を美しく外せる方は男女問わず素敵ですよね。鮎のように骨が細かいお魚ならなおさら。そしてお箸の持ち方やその所作まで美しいと、さらに好感度がアップ。

一方、骨の外し方をレクチャーしているうちに、なぜか途中から偉そうになり、箸で人や物を指してしまうような方は惜しいです。

無意識のうちに、食事中に箸先をペロっと舐めてしまう方にも、内心ビックリしてしまいます。

 

実は私、いまだに箸を上手く使えません……。この漫画を描き終えてから気持ちを入れ替えました。「オハシマン」という正しいお箸の持ち方を教えてくれる動画を見ながら、毎晩練習しています。苦手な方、一緒にがんばりましょうね。

 

ところで、子どもってよくお箸で遊びませんか? 私自身、小学生の時はマーチングバンドの小太鼓、20代は趣味のバンドのドラマーでしたので、ウキウキしている日は今でもお茶碗を叩きたくなってしまいます(笑)。

一方、何もかも上手くいかない時は、ついがさつな態度になってしまい、マナー違反と知りつつ寄せ箸をしたくなってしまうことも。お箸は今の心情を表すバロメーターでもあるんですね。


理想の男性は、お箸を正しく持ち、マナーを守って美しく食事をされる方。

コロナ禍で一人きりでの食事が増えていますが、そんな時もマナーをきちんと守っていらっしゃる方は素敵ですよね。晴れて皆でわいわいと食事出来るようになった暁には、気絶のお箸使いを見せていただきたいです♡

それでは次回の「惜しいよオトコ」もお楽しみに〜。

Illustrations: Akiko Hiramatsu
Edit : Yukari Tachihara

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

平松昭子 Akiko Hiramatsu
イラストレーター/ブロガー 雑誌やWEBサイトをメインに、ファニーでエレガントなイラストやエッセイを執筆する。一方そのファッションセンスが注目され、女性誌のファッションスナップページなどに多数登場。着物を愛好し、Etsyのオーナーとして水墨画の掛軸制作にも力を入れている。著書に『平松昭子の着物事件簿』(宝島社)『マンガで読む絶望名人カフカの人生論』(飛鳥新社)『平松昭子のファッションホリック道』(KKベストセラーズ)などがある。

オシャレでキュートなイラスト満載のHPはこちら! http://akikohiramatsu.com



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE