FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION スニーカー大全。

【リーボックの復刻スニーカー】渋さにトキメくこと間違いなし。愛用者と、熱く語りたい。

今やお洒落を超えてコレクターズアイテムとしても注目されるスニーカー。一足買っても また一足。スニーカーほど物欲を掻き立てるものはない。今欲しいのはスニーカーの情報 だ!というFORZARも多いはず。そんなご要望にお応えして、新たにスニーカー連載を始 動。最新情報から誰もが知る不朽の名作まで、幅広く紹介していきます!

欲しい機能性がクラシカルなルックスで楽しめるなんて最強!

第6回はリーボックのクラシック レザー レガシー AZです。

1万439円/リーボック(リーボック アディダスお客様窓口)

快適な履き心地のハイテクスニーカーが人気を博す一方で、それに対するかのように最注目されているのがレトロ顔の一足。クラシックトレンドがそれを後押しし、多くの老舗スニーカーブランドが復刻モデルのリリースを続けているのがその証拠と言えます。ご紹介する「リーボック」もその一つ。

「ポンプ フューリー」でお馴染みのブランドですが、よりツウ好みなのは「アズテック」や「クラシック ナイロン」など、ポンプ フューリーに負けず劣らずの名作。そんな同ブランドが今シーズン展開する新作は、名作モデルを掛け合わせたハイブリッドな一足です。

1979年に誕生したアズテックと84年生まれのクラシック ナイロンを掛け合わせた、今季新作の「クラシック レザー レガシー AZ」。クラシカルな雰囲気が魅力の本作ですが、もちろんそれだけではなく、90年代的なボリュームソールを合わせることで旬なストリート感を演出。EVAソールを採用し軽快な履き心地が楽しめるといった機能性も補完、さらにはリサイクル素材を30%以上使用したサステナブルな側面も。つまり、今スニーカーに求められるものが全部盛りってこと! 

数々のレジェンドモデルやヴィンテージは数あれど、ここまで“最旬”というに相応しい一足はそうないかと。これだけのネタがあればスニーカー談義にも花が咲くし、目を引くデザインだから足元のアク足しも十分! 70〜90年代の旬を網羅した令和的な一足、狙うなら今しかない!

フィット感もよく着脱も楽ちんな、カップインソールでデザインし、反り上がったヒールは歩行時の負担も軽減してくれます。毛足の長いスエードがレトロ感をさらに加速!

1万4300円/リーボック(リーボック アディダスお客様窓口)

こちらが79年のアズテックを復刻した「アズテック Ⅱ」。硬度の異なる素材で構築したミッドソールや交換可能なカーボンラバーヒール、ポロン製のクッションインソールなど、当時の革新的なディテールも忠実に再現。よりクラシック感の強いスタイルを楽しむなら、こんな一足がイチ押しです。

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Hayato Hosoya

【問い合わせ】
リーボック アディダスお客様窓口 0570-033-033



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE