FASHION 恥をかかない、身だしなみの教養。

【鼻毛が人生を左右する!?】マスク外すとボーボーが急増! 誰でも出来る処理方法をご紹介。

プラダやヒューゴ・ボスのマーケティングなどを担当。長年NYの第一線で活躍してきた首藤眞一氏が教える「ビジネス現場で身につけた紳士の身だしなみ」。

あなたの鼻毛、伸びきってませんか?

7月に突入し、気温もぐんぐん上昇中。半袖やハーフパンツの出番も増え、脚や腕の毛の処理をしようと考えているかたも多いのではないでしょうか。

男性の場合、手足や腕の毛、はたまた胸毛などはそのまま生やしっぱなしにしていても、女性からは「男らしくセクシー」ととらえられることも多いでしょう。しかし、アノ部分の毛だけは処理を怠ってはいけません。そう、鼻毛です。

鼻の穴からちらりと覗く鼻毛は、百年の恋をも冷めさせます。しかしつい手入れを怠りがちなのもまた事実。そこで今回は、誰にでも簡単にできる鼻毛の上手な手入れの方法をご紹介します。

【洗面台の鏡ではなく、手鏡を駆使してチェックせよ!】

「この前鼻毛を抜いたばかりだから大丈夫」と油断していませんか? 爪や髪と同じく、鼻毛は切っても抜いてもどんどん伸びてくるもの。鼻毛は毎日必ずチェックしましょう。

洗面台の鏡では鼻の穴周辺がよく見えないので、手鏡を使ってまんべんなくチェックするのがコツです。手鏡は百均などでも気軽に買えるので、男性でもひとつ持っておくと重宝しますよ。

【隠れ鼻毛にも要注意】

見るからに鼻毛が伸びて飛び出ている部分はわかりやすいのですが、実は見えていなくても伸びた鼻毛が隠れている場合もあります。指で鼻の頭をつまんでみて、鼻孔から鼻毛が出てくるようであれば処理が必要ということになります。

【悩み多き鼻毛処理。最強の味方はこれだ!】

一般的な鼻毛の処理方法といえば、毛抜きか指で抜くか、鼻毛切り用のはさみや手動の鼻毛クリッパーを使うことが多いのではないでしょうか。しかし毛抜きで抜くと痛かったり、小さなはさみだと鼻腔の上側など切りにくい箇所をうまく処理できなかったり、きれいに処理できず困りますよね。

そこでおすすめしたいのが、電動式の鼻毛カッターです。手動よりも電動式のほうが毛が引っかかることなく早くスムーズに処理でき、きれいに仕上がります。使い方も簡単で、持ち運びにも便利。いつでも気付いたときに使えるので、一本持っておいて損はないでしょう。

ただ、鼻毛カッターはあくまで鼻毛を刈り込むもの。きれいに剃ったり抜いたりするものではないので、鼻の穴の入り口付近の鼻毛は毛抜きで抜いた方がよりきれいに仕上がります。

最後にひとつ注意点を。鼻の穴から鼻毛が飛び出ているのは見た目的にNGですが、とはいえ鼻毛は無駄に生えているわけではなく、あくまでも健康上必要なものです。

きれいに処理できるのが気持ちいいからといって、くれぐれもむやみに剃ったり抜きすぎたりしないよう気をつけてくださいね。

Photo:Gettyimages
Text:Shinichi Shuto



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE