FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FOOD Jaffaの「恋に効くピッツァはお熱いうちに!」

表参道にある、おしゃれでウマいナポリピッツァ3選。デートにも!

ピッツァの本場ナポリにある「真のナポリピッツァ協会」のオフィシャルブロガーで、さまざまな媒体やイベントでナポリピッツァの楽しさを伝えているJaffa(ジャッファ)が、ナポリピッツァやイタリア料理について、知っているとカッコいい情報をお伝えします。世界どこにいっても通用するウンチクやテクニックを身に着ければ人生もっと楽しくなるはずです!

表参道は平日は地元にお住まいやお勤めの方が多く、休日には遠方からも多くの方が訪れる街です。レストランやカフェが都内でも特に多いエリアで、イタリアンやピザの店もどこで食べれば良いのか迷ってしまう方も多いと思います。表参道で「薪窯で焼く旨いナポリピッツァ」が食べられる店を3軒紹介しましょう!

 

■ナプレ

ナプレは1999年9月に表参道に誕生して、創業20年になる日本のナポリピッツァ界のレジェンドのひとつです。ナプレを卒業して独立を果たした人は、中目黒「ダ・イーサ」の山本尚徳氏や、武蔵小山「ラ・トリプレッタ」の太田賢二氏など、「超」が付くほどの人気店が多く、世界大会で活躍するような実力派ピッツァ職人を育てる店としても知られています。

今は新型コロナウィルスの感染予防のために店の入口ではアルコール消毒と検温を実施していて、2階のダイニングルームは、窓を全開放して換気をしつつ、席も減らしてソーシャルディスタンスにも気をつけているので、新型コロナウィルスへの対策も安心です。

ランチタイムは開店と同時にほぼ満席になる人気店なので予約をして行くことをお薦めします。本日のメニューは、ランチA(サラダ、パスタ、コーヒー 付き1200円)、ランチB(サラダ、ピッツァ、コーヒー付き1400円)、ランチC(前菜盛り合わせ、パスタまたは小さなピッツァ、魚または肉料理、デザート、コーヒー付き2800円)でした。

ちょっとリッチに楽しみたいならアンティパストミスト(前菜盛り合わせ)やセコンド(メイン)まで付いた「ランチC」が良いでしょう。ランチBのサラダには、モルタデッラ(ボローニャソーセージ)も載っていて満足感がありました。EXVオリーブオイル、モデナのバルサミコ酢、塩、胡椒が卓上に置かれているので、自分の好みで味を付けます。

ピッツァはミルクが濃厚な水牛のモッツァレラチーズを使ったマルゲリータエクストラは是非食べていただきたい1枚です。今回は次におすすめのマリナーラを。腕のいいピッツァ職人の手にかかれば、シンプルな食材がここまで美味しくなるのです。絶妙の焼き加減を堪能していただきたい!

セコンド(メイン)は、「豚肉のソテー~レモン風味~」をいただきます。さっぱりとしたソースに豚肉の旨味が合っていて、南イタリアを感じさせるひと皿でした。

食後にはサッパリとしたレモンのソルベをいただきました。ランチ終わりにちゃんとしたエスプレッソを飲めるのもお店で食べる魅力のひとつです。

ナプレ 南青山本店 (Napule)
03-3797-3790
東京都港区南青山5-6-24 林ビル

 

■カンテラ

表参道から明治神宮の方に向かって10分ほど歩いた、「Q plaza」の9階にある店が「ピッツェリア·カンテラ(Pizzeria CANTERA)」です。9階にあるテラス席というロケーションは、表参道・原宿エリアでNo.1の景色を楽しめるピッツェリアですね。

エレベーターに乗って9Fで降りるといきなりオープンキッチンがあり、マリオアクント社の薪窯の前のカウンター席から続くテーブル席は開放感のあるガラス張りになっています。換気の良いテラス席は、東西2箇所にあり、新宿の高層ビルや東京タワーなど、TOKYOの絶景を楽しむことが出来ます。原宿のファッションビルの9Fに大きなナポリの薪窯が設置されているのは凄い迫力です。

ナポリピッツァ好きなら窯の前のカウンター席が特等席。筆者が訪問した日のランチセットのサラダは、林檎やクルミを使ったリッチで満足感も高いサラダ。

カトラリーは紙の袋に入っていて、おしぼりが大きくて破れにくい上質なのもポイント高いですね。サラダを食べ終えたら、北海道産小麦「春よ恋」をベースに、全粒粉を配合したザックリとした食感が旨いピッツァを目の前で焼いてくれます。

この店でしか食べられないピッツァ「クラシックアメリカーノ」は、昭和の喫茶店で食べたピザをイメージしたトッピングとソースですが、生地は薪窯でしっかり焼いた旨いナポリピッツァです。ピザソースっぽく仕上げたオリジナルのトマトソースに、敢えての缶詰のマッシュルームとスライスした玉ねぎ、辛口サラミ、ミックスチーズを乗せた、ノスタルジックで美味しいピッツァですよ。やはり初めて訪れる人にはマルゲリータやビスマルクなどが人気のようですが、「クラシックアメリカーノ」や「宮崎」「アルザス」など、ここでしか食べられない旨いピッツァを1度食べてしまうと、必ずリピートすることになりますよ。

前菜やパスタ、メイン、スイーツまで、イタリアやスペイン、キューバなどの美味しいものが色々揃っていて、ドリンクもバラエティ豊かに揃っているので、かなり便利に使えるお店だと思います。

ピッツェリア カンテラ (PIZZERIA CANTERA)
03-6433-5537
東京都渋谷区神宮前6-28-6 Q plaza HARAJUKU 9F

 

■バンブー

場所は、表参道駅A1出口から徒歩3分ほど。閑静な路地裏に佇む一戸建ての洋館で、表参道エリアのど真ん中にあるとは思えないほど落ち着いた雰囲気が漂います。1977年に誕生して大人気店になった「サンドイッチハウスバンブー」が、2005年にイタリアンレストランとして生まれ変わり、普段使いはもちろん、レストランウエディングなども行われる大人の空間として愛され続けています。

花と緑に囲まれた瀟洒なエントランスは、季節によってバラやブーゲンビリアが咲き誇り、訪れたお客さんたちのフォトスポットにもなっています。店内は広々としていて、シャンデリアやシックな家具が配された大人の空間です。

エントランスの階段を上がって左手にある「アッパーテラス」は、随所に花が飾られた癒しの空間で、暑い日にはミスト噴射も行われるので、夏でも楽しめます。

とくに、ピッツァが好きな方やカップルには、1階のピザ窯の前に作られたテラス席をオススメしたいですね。ピッツァを作る様子を間近で眺められる特等席ですし、先ほどの「アッパーテラス」に比べて席数が少ないのでプライベート感もあります。

今回は平日ランチタイム限定のデートにピッタリなセットメニュー「bamboo Lunch Set」(3080円)をご紹介しましょう。ピンチョス前菜5種orサラダ、6種類から選べるメイン料理、食後のドリンク(コーヒーor紅茶)のセットで、お昼からちょっとしたご褒美気分で楽しむことができますよ。

「表参道バンブー」は、系列店にスペイン料理の名店として14年連続ミシュランガイドの星を獲得している「小笠原伯爵邸」があり、バンブーのピンチョスも小笠原伯爵邸のシェフによる監修で美味しいですよ。

気持ちの良いテラス席で自家製モヒートやサングリアをいただきながら、ピンチョスをつまむ時間は最高です! ピンチョスをつまんだ後の料理は6種類から好きなものを選ぶシステムなので、ピッツァ2枚でも良いですが、ピッツァとパスタやピッツァとローストチキンを選んでシェアするのが良いでしょう。

筆者のオススメは、なんといっても「ピッツァ・マルゲリータ」です! 外からも目立つガラス張りのピッツァ専用キッチンで、ナポリから来日したピッツァ職人ガエターノ・コンタルドさんがピッツァを作ります。ナポリの名門マリオアクント社の真っ赤な薪窯で焼きあげられるナポリピッツァ、本格的で美味しくて驚きました。

通常メニューは普通の丸形ですが、ハートのマルゲリータは注文の時に「FORZA STYLE」を見たと言えば作ってくれますよ。

ピッツァに加えもう一つオススメしたいのが、「バンブー特製ローストチキン」(+300円)です。ガツンと食べ応えのあるローストチキンは、たくさん食べる男性にもピッタリ。ハーブの効いたローストチキンの旨さはたまりません! 迫力のあるチキンを自分で手際よくカットするのもありですが、面倒ならお店の方にお願いして、カットしてもらってもOKです。

食後はコーヒーか紅茶で一服。甘いものが好きなら、追加でスイーツもぜひ。

表参道バンブー(Bamboo)
03-3407-8427
東京都渋谷区神宮前5-8-8

Text & Photo:Jaffa
Edit:Takashi Ogiyama

Jaffa(ジャッファ)プロフィール

ブログ「旨いナポリピッツァ」主宰で、食べ歩きオールスターズ「食べあるキング」のナポリピッツァ担当として活躍中。これまでに4000枚を越えるナポリピッツァを食べ歩き、知識と経験だけではない交友関係の広さから、TV、ラジオ、雑誌等でナポリピッツァの企画や解説、百貨店催事やグルメイベントのプロデュース、ピッツァ職人コンテストの審査員やステージ解説、レストランのメニュー開発など、ナポリピッツァに関わることを総合的に企画。ナポリにある「真のナポリピッツァ協会ナポリ本部」から、日本人では唯一の公式ブロガーとして認定されています。Instagramでは、ナポリピッツァの画像を中心に情報発信をしています。
公式ブログ Instagram

 



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE