FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION 【世界のセレブ通信】

【韓国ドラマ『彼女はキレイだった』ヒロイン】ファン・ジョンウムってどんな人?

韓国で人気を博したドラマが日本上陸! 原作をここで先取り!

4月期のドラマも続々と最終回を迎える中、7月期の新ドラマのCMが始まっていますよね。

その中でも注目したい新ドラマが「彼女はキレイだった」。中島健人さん、小芝風花さん主演で放送されるこのドラマ、実は元々韓国ドラマであることはご存知ですか?


©Getty Images

今回するのは韓国ドラマ「彼女はキレイだった」でヒロインを務めたファン・ジョンウム(36)

元々はアイドルだったジョンウム。2001年女性アイドルグループ「Sugar」のリーダーとしてデビューし、日本でも活動していました。2004年にグループを卒業すると、女優としての活動を開始します。

「フルハウスTAKE2」「キルミー・ヒールミー」などの話題作に出演。ラブコメからシリアスまで、さまざまな役柄を演じることから「カメレオン女優」として活躍しています。


©Getty Images

そんな彼女の名を一気に有名にしたのが2015年放送のドラマ「彼女はキレイだった」なのです。

幼いころは優等生の美少女だったが、残念な容姿に成長してしまったヒロイン、キム・へジン役を演じました。

相手役は「キム秘書はいったい、なぜ?」「梨泰院クラス」「パラサイト 半地下の家族」など、2021年現在最も勢いある俳優となるパク・ソジュン。その他、男性アイドルグループ「SUPER JUNIOR」のシウォンなど、大スターたちが名を連ねる作品となりました。


©Getty Images

かつては、太っちょでいじめられっ子だった幼馴染がイケメンになって再会。そこから始まるラブストーリーに韓国中が夢中に。先の読めない四角関係に世の女性たちのキュンキュンが止まらなかったとか。

視聴率は同時間帯1位に。最高視聴率はなんと19.7%。2015年のMBC演技大賞で10冠を獲得しました。この人気っぷりは、ジョンウムだけでなく、パク・ソジュンにとっても出世作となり、シウォンにとっても、その後の「アイドル俳優」の名を欲しいままにする作品となりました。

現在も活躍を続け、プライベートでは一児の母となったジョンウム。日本でもリメイク版が放送される今だからこそ、韓国版を見てみてはいかがでしょうか?

 

もっと彼女を知りたいと思った方は、是非Instagramをご覧ください! ナチュラルな美貌にノックアウト間違いなしですよ♡

それでは、次回のセレブ美女もお楽しみに!

Text:celebrity watchers☆MF



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE