FASHION 靴のことを教えて、祥子先生!

【レザーソールとラバーソール】靴底選びのメリット・デメリットをプロが解説!

FORZA読者が日ごろから疑問に思っている、意外と簡単そうで難しい靴の知識についての質問を、42ND ROYAL HIGHLANDのスタッフ鳥海祥子さんを先生としてお招きして回答・解決していくという新連載がスタート! 聞きたくても なかなか聞けなかった質問をお待ちしています。

どちらにも一長一短あり、完璧を選ぶのは困難です

ビジネスシューズの基礎知識を、紳士靴の専門店「42ND ROYAL HIGHLAND(フォーティセカンドロイヤルハイランド)」の鳥海祥子先生に、女性目線でご指導頂きながら 学んでいく企画「靴のこと教えて、祥子先生」。第18回めは、レザーソールとラバーソールについてです。
*撮影時のみ感染症対策実施のもとマスクを外しています

FORZA:祥子先生、今回も質問が届きました。

32歳 弁護士の男性から、「革靴はレザーソールが好きなんですが、最近は店頭や街中でもラバーソールが増えてきている印象です。普段履きの利便性を考えるとラバーソールを選ぶべきなのかと悩んでしまいます。そこで、それぞれのメリットやデメリットについて教えていただけますか?」。

というわけで、レザーソールとラバーソール、それぞれのメリットデメリットについて教えてください。

祥子先生:では、まずレザーソールのメリットから。見た目がスマートでカッコ良く、高級感があり、ドレッシーな雰囲気を作りやすいです。

そしてレザーソールは革で作られているので、履いた感じが気持ち良いです。地面の上を歩いてる感触を感じられると言うか…、もちろん個人的な好みもありますが(笑)。

FORZA:さすが、天然の素材。自然なクッション感がありますよね。履いて歩いてるときの音なんかも心地好いです。

祥子先生:一方でデメリットは、雨に弱い。以前の回でも説明しましたが、雨の日にレザーソールの革靴を履くとソールが水を吸ってしまい、濡れたソールは乾いているとき以上に滑りやすくなります。

FORZA:雨の日のレザーソールで駅やデパート内を歩くのは恐怖でしかありません。

祥子先生:また、雨に濡れることで、カビ、硬化、割れにつながるリスクもあります。

FORZA:ちなみに、レザーソールは革で作られているから通気性が良いというのは誤解なんですよね?

祥子先生:昔はそうだったのかもしれませんが、いまの靴はアウトソールと足の間に中物などが挟まっていたり、接着剤が一面に塗布されている場合もあったりするので一概には言えません。製法との兼ね合いもあると思います。

FORZAライニングまでフルレザーで、中底も革じゃないと言えなくて。しかも、中ものに接着剤が塗られていないなど、たくさんの条件が必要なんですね。

祥子先生:加えて、レザーソールは摩耗しやすいです。またダブルソールやトリプルソールなど厚く硬いレザーソールの場合、とくに履き初めは返りが悪く、つま先が削れやすくなってしまいます。

FORZA:履きおろして帰ってきたら、つま先ハゲてたなんて話もよく聞きますし、細かいケアとメンテナンスが欠かせないわけですね。

そこが革靴の楽しさでもありますが、いろいろ天秤にかけると二の足を踏む気持ちは分からなくもないです。

祥子先生:修理に出せば、その都度コストが掛かってしまいますからね。

祥子先生:そこで、雨の日や摩耗の対策としてハーフラバーを貼っておくという手もあります。あとは、雨の日は履かないという選択肢も。

FORZA:自然と向き合って生活し、雨の日用の靴も準備しておこう、と。では、ラバーソールについても教えてください。

祥子先生ラバーソールにも さまざまな素材や形状があり一概には言えませんが、一般的にレザーソールよりもグリップ力が高く滑りにくくなっています。またレザーに比べると耐摩耗性もあります。

そして、ラバーはゴムですから水を吸い込むこともなく、染みてくる心配もありません

FORZA:雨の日でも安心して履けますね。ここでも通気性の問題があると思うのですが。

祥子先生:従来のラバーソールは通気性がないものが多かったんですが、最近はナノテクで高い通気性を確保したラバーソールなども誕生しています。

FORZA:特許を取得しているソールなんかもありましたね。今後は、「ラバーソールだから通気性が悪い」とは言えなくなりそうです。

祥子先生:ちなみに、夏になると強い陽射しでアスファルトの温度も上がりますよね。クレープなど、ラバーの素材によってはその熱で柔らかくなったり表面が溶けてしまうこともあります。

FORZA:あぁ! クラークス履いてると柔らかく感じます。っていうか、最近 日本の夏の暑さは異常ですよね…。

祥子先生:ラバーソールのメリットに話を戻しますが、レザーソールに比べると、履き始めから屈曲性が高く、足の反り返りに合わせて曲がってくれて足についてくる感じがして疲れにくいです。

FORZA:クセなく履けますね。

祥子先生:レザーソールも履いているうちに馴染んできて返りは良くなるのですが、ラバーソールに比べると時間が必要です。

ただ、履き込むほどに自分の足に合っていくので、育てていく楽しみは味わえると思います。

FORZA:その時間が楽しかったりするんですが、誰しもが楽しめるものでもないですからね。

祥子先生:それから、ラバーソールは厚みがあったり凹凸があってゴツい雰囲気だったりするものも多くあり、ややカジュアルな雰囲気に見えてしまうこともあります。薄いソールに仕上げたデザインのものもありますので、着用シーンによって選んでみてください。

FORZA:カジュアルに見えすぎないよう、薄く仕上げているものもあるんですね。

祥子先生:最近は、平日に履く靴に利便性を求めてラバーソールをお好みになる方はとても多いです。でも、レザーソールの履き心地やルックスが好きだ!という方も根強くいらっしゃいます。

FORZA:個人的には、せっかく革靴履くならレザーソールを選びたいんですけど…。先程の話じゃないですが製法次第なところもありますね。

祥子先生:レザーとラバーどちらにもメリットとデメリットが存在すると思いますので、適材適所ではないですが、いろいろなシーンやお好みに合った革靴を選んで揃えて頂くのが良いかと思います。

FORZA:今日も分かりやすかったです。ありがとうございました!

さて、こんな素敵な祥子先生に靴にまつわる質問がありましたら、FORZA STYLEの無料会員登録をして頂き、コメント欄からドシドシお寄せください。登録も質問もお待ちしています!

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

鳥海祥子
42ND ROYAL HIGHLAND スタッフ

15歳から声楽を学び、数々のコンクールで受賞。勉強のため1年間イタリア・ローマへ渡るうちに一念発起して、革靴業界へ転身。42ND ROYAL HIGHLANDでスタッフとして働き、販売に加え、靴磨きや靴づくりも学ぶなど真摯な取り組みが評価され、各方面からの信頼も熱い。2021年よりFORZA STYLEにて「祥子先生」に就任。靴にまつわる質問に答えていく。

【問い合わせ】
42ND ロイヤル ハイランド 代官山
渋谷区恵比寿西1-34-29 シェラ代官山ビル1F
03-3477-7291
営業:12:00〜20:00
定休:水曜(祝日を除く)
https://www.42nd.co.jp

Photo:Naoto Otsubo
Edit:Ryutaro Yanaka



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE