FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
エコラグ-Hoshipedia 「エコラグ」とは、エコノミック・ラグジュアリーの略。economic luxury。極めて経済的だが、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。「多くの粗悪なものより少しの良い物を」という干場の哲学により生まれた造語。腕時計や靴・鞄、スーツのように長い年月使えるものは高額でも、白シャツや白無地のTシャツのように常に白いまま清潔に着たい消耗品は、高額なものよりもコストパフォーマンスを重視するというスタイル。パテック・フィリップの腕時計やジョン・ロブの靴と、カミチャニスタやデッコーロの白シャツ、GAPの白無地のTシャツは干場にとっては同じ。一点豪華主義とも違う。干場が敬愛するブルース・リー先生が提唱した無駄を排した最短の動き(エコノミック モーション)で相手を倒すジークンドーのように、経済的で盛り過ぎない、かつ無駄のないシンプルで上質なスタイルを指す。

ここ最近はミリタリーの要素が気になっています

僕がクリエイティブディレクターを務める「K-3B」で昨夏、大ヒットしたカーゴショーツが帰ってきました。

何がいいかって、とにかくラクでカッコよく見えること。素材は自在に伸びる4WAYストレッチなので、長時間座っていても全然ストレス感じません。

シルエットは太腿にゆとりがあって膝に向かって細くなるテーハード。膝上丈なのでスタイルもよく見えます。

無地の白Tシャツに似合うのはもちろん、同素材の半袖シャツやビステとセットアップで着るのもあり。スニーカーやスポーツサンダルなど、何にでも合わせられる汎用性の高さも魅力なんです。

それと、ここ最近、軍服に注目していることもあり、新たにファティーグジャケットもつくりました。男性服のルーツとして軍服は避けては通れないところというのもありますが、昔から男らしいデザインや機能性が好きなんですよね。

ちなみに、ベースになったジャングルファティーグはベトナム戦争時代に熱帯地域用の戦闘服として開発されたもの。年代ごとに仕様が異なりますが、今回はオリジナルを忠実に再現するより、モダンにアレンジすることに注力を注ぎました。

カーゴショーツと同じ4WAYストレッチナイロン素材を使っていて、K-3Bのカーゴパンツ、カーゴショーツに合わせることを前提にデザインしています。軽くて、機能的で、スポーティ。それでいて、メインテナンスもラクチンなので、これは本当に自信作です。

最後は、オールシーズン活躍してくれるシンプルで着心地を重視したロゴ入りTシャツです。Tシャツでは珍しく、前と後ろ襟の襟腰を比較したときに、後ろが通常に比べて2倍ほど高くなっています。それによって、上着をはおった際にアウターの襟が肌に直接触れにくく、アタリや生地汚れといったストレスを軽減してくれます。

素材はインナー用に開発された糸で、肌触りがよく包まれるようなふんわりとした着心地が特徴。キュプラとポリエステルを混紡して耐久性を高め、さらに天然成分キシリトール加工で、抗菌防臭と汗や湿気を冷感に変える性質を加えています。

こんな感じで、2年目のK-3Bはますますパワーアップ。今後の展開も、ぜひ楽しみにしていてください!


ショーツ黒 1万8700円
ジャングルファティーグJK 4万2900円
キシリトールロンT 1万780円
キシリトール半袖Tシャツ 9900円
/すべてK-3
B

【問い合わせ】
K-3Bお問い合わせ窓口
076-208-3180(水曜定休)
MINIMAL WARDROBE

Photo:Ikuo Kubota(OWL)
Text:Toshiaki Ishii



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE