FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FASHION 簡単! ジャケットの着こなし方特集。

リネンジャケットで夏を乗り越える。40を超えた男が着こなすジャケットとは?

干場義雅編集長や、エディター陣がオススメするジャケットの着こなし方。お洒落初心者も、これさえ見ておけばコーデの基本がわかります。

梅雨といえど気温が高い日が続いていますよね。気温調節が難しくて服装選びに困っている方も多いはず。また、気温の高さから夏を意識し始めた方も多いのではないでしょうか? そんな悩める40男にオススメしたいのがリネンのジャケット

リネンのジャケットはかさばる心配もなく、手軽に羽織れるジャケットとしてこの時期とても重宝するでしょう。もうすでに持っているという方もいらっしゃると思います。

素材が限定されやすい夏のジャケットで一番悩むのが色選びではないでしょうか?

今回はリネンのジャケット3選と題して、3色の着こなしをご紹介します。

1. コロニアルカラーでも夏を演出

コロニアルカラーとはかつて英国人が植民地を訪れる際に着ていた麻やコットンの素材をイメージしたブラウン基調の色を指します。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

まず1枚目はデヴィッド・ベッカムが実践していたスタイル。秋カラーではないのかと疑問を持った方もいると思います。確かに、コロニアルカラーは秋のジャケットに用いられやすい色です。

しかしこのベッカムのスタイルを見て、どこか涼しげな雰囲気を感じた方も多いのではないでしょうか。夏らしく見えるこのコーディネートのポイントは、ズバリ色合わせなのです。

素材はもちろんリネンであるためそれだけでも十分夏らしく見えますが、中に着る服によっては一気に秋らしくなってしまいます。その問題を解消するため、彼はラベンダー色のシャツに色味を抑えたカーキのチーフを挿しています。このように爽やかな印象を与えてくれるペールカラーはコロニアルカラーに馴染む色として抑えておくと今後参考になるでしょう。

2. 白は自分カラーを見つけよう

白ジャケットを主役級にしたスタイル。オフホワイトでも爽やかな大人を演出してくれます。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

着てみたいけどなかなか手が出せないという方も多い白ジャケット。ヨハネス・ヒューブルはコーディネートの主役として白ジャケットを着こなしています。

ここで注目したいのは白の色度合いです。彼のように真っ白ではなく、オフホワイトの色味を用いる方が日本人の肌色に違和感なく馴染むのです。とは言っても肌色には個人差がありますよね。特に夏場は日焼け度合いの個人差が表れやすいので、試着をして自分にあった「白」を見つける事が重要となります。

そんな白ジャケットは様々なシーンに着まわしが利く優秀アイテムだということはお気づきでしょうか。

例えば女性とレストランで食事をするとき。白ジャケットは一枚でエレガントな印象を与える事ができるため、シャツやパンツをベーシックなもので揃えるだけでコーディネートが完成します。また、カジュアルに着こなすなら、クルーネックの白Tシャツに色落ちしたブルーデニムを組み合わせればブルゾン感覚で着こなすこともできるのです。

3. 明るめネイビーはこの夏外せない

ビジネスシーンではどんなに暑くてもジャケットは欠かせないという方も多いはず。夏に羽織るなら明るめネイビーをおすすめします。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

こちらは干場編集長が実践しているコーディネート。数々の悩める40男を導いてきた干場編集長のスタイルを真似したいですよね。

明るい太陽の日差しに映える明るいネイビーも主役級のジャケットとして様々なシーンで大活躍します。このコーディネートのポイントは白を使うということです。明るいネイビーは通常のネイビーに比べ青みがかっています。夏場は適度にマリン感を出す事が爽やかさを演出するうえでポイントとなるので白を取り入れると良いでしょう。

干場編集長も実践している白のシャツにグレーのパンツスタイルはビジネスマンの鉄板スタイルなので、ジャケット一枚揃えるだけで好感度を飛躍的に上げる事ができます。

 

いかがでしたか? 今日は最後に上級者編としてコーディネートのポイントを1つお伝えしたいと思います。

それは、肌色もコーディネートの一部として考えるという事です。

白ジャケットでも少し触れましたが、ネイビーでも重要になります。ネイビーは茶色と相性がよく、干場編集長のように肌が比較的焼けている方の方が全体的に一体感が生まれるのです。

ぜひ皆様もジャケット選びをする際は色合い着回しが利くもの、そして自分の肌色を考慮してコーディネートを楽しんでみてくださいね。 自分だけのお気に入りのジャケットを手に入れて夏を迎えましょう!

Text: FORZA STYLE



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE