FASHION 簡単! ジャケットの着こなし方特集。

ジメジメする梅雨こそ軽やかに。40代に推しの「ノーカラージャケット」とは

干場義雅編集長や、エディター陣がオススメするジャケットの着こなし方。お洒落初心者も、これさえ見ておけばコーデの基本がわかります。

梅雨の季節のコーディネートは気温の調節が難しいですよね。羽織りものは欲しいけど、暑すぎたり重かったりするジャケットは避けたい。でもそうなるとどのジャケットを選べばいいのか分からない……といった方も多いのではないのでしょうか。

ということで今回は、梅雨だけど軽く羽織ることができるノーカラーのジャケットをご紹介いたします!

撥水機能も備えたノーカラーのエンジニアジャケット

ナイロンとポリウレタンを併せ持つ生地で作られたこちらのノーカラージャケット。カーディガンのようにサラッと羽織ることができます。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ネイビーでシックにまとめながらも、スポーティーな生地で作られていることによって軽やかさを一段と演出しています。かなり軽量なつくりになっていて肌にくっつきにくいので、汗をかいても問題なし。ストレッチ性や撥水性も兼ね備えているので、この梅雨の季節にぴったりのジャケットとして活躍してくれます。

アクティビティにも良し、街では軽い羽織ものとしてお洒落さを演出しても良し。ジップアップフロントなので開け閉めも自由にすることができます。万能に活躍するアイテムとして、天候に左右されずお洒落を楽しむことができる一着です。

ノーカラーデザインのエンジニアジャケット

お次は、デニム生地のノーカラージャケットです。ワークウェアの一種で、エンジニアジャケットと呼ばれています。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ヴィンテージ市場でも人気で、4つポケットやメタルボタンなど機能性と武骨さに溢れている一方、ノーカラーのデザインやインディゴブルーの鮮やかさによって軽やかさを演出しています。

どのシーンにおいても活躍することは間違いないでしょう。爽やかさを演出しつつ、ちょっとした羽織りものとして大活躍する優れもの。中に合わせるインナーやボトムスを選ばないので、どんなコーディネートにも合わせることができます。

梅雨のちょっとした重い空気や暗い天気もパッと明るくしてくれるこんなジャケットを羽織れば、気持ちまで新鮮に、リフレッシュできそうです。

軽やかな白のノーカラージャケット

お次にご紹介するのは、白のノーカラージャケットです。ヴィンテージ好きにもおススメしたいアイテムになっています。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ヴィンテージな雰囲気を持ち合わせつつ、ホワイトの鮮やかさがトレンドにピッタリ。ゆったりとしたデザインにより、動きやすさだけではなく大人の余裕を醸し出すことに成功しています。

着丈が長いデザインなので、流行を感じさせる今どきのシルエット。ヴィンテージさと若々しい爽やかさを演出するホワイトカラーが、よりワンランク上の男性へと導いてくれるアイテムです。

着心地が軽やかで、より柔らかい印象をもたらしてくれます。

ノーカラーのレザージャケットで一味違う雰囲気を

何にでも合わせやすいのがやはりレザージャケット。定番のアイテムですが、あえて一味違ったノーカラーのレザージャケットをご紹介します。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ノーカラーのデザインになっているこちらのアイテムは、男らしい存在感も醸し出しつつ、首回りがすっきりとしているので暑苦しく見えないところがポイント。

レザーながら軽やかさを持ち合わせているので、梅雨の重たい天候にもピッタリです。通常のライダースジャケットよりも上級者向けのアイテムですが、着こなしのパターンは多くあります。かっこよく決めたい!という日には一味違ったアイテムを選ぶのも腕の見せ所ですよね。

いつものジャケットではなくて、「ノーカラー」のジャケットを選ぶことで一味違った新鮮さや、梅雨の重たい季節でも軽やかさを演出することができます。ぜひ、ジメジメした季節もお洒落をして、コーディネートを楽しんでくださいね!

Text: FORZA STYLE



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE