FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
PR PROMOTION

【ジン】正式名称「ジン特殊時計会社」。どこまでも“スペツィアル”なつくりに驚愕。

 

sponsored by Sinn

ジンの正式名はドイツ語で「Sinn Spezialuren」=「ジン スペツィアルウーレン」。日本語に翻訳すると「ジン特殊時計会社」となります。

ジンは1961年、ドイツ空軍のパイロットであり飛行教官でもあったヘルムート・ジンが創業。コックピットクロックやパイロットクロノグラフなどプロフェッショナルパイロットのための時計づくりでジンの歴史はスタートします。

ジン コックピットクロック 腕時計
ジンの歴史はコックピットクロックから始まりました

1994年にIWCのチーフエンジニアだったローター・シュミットが継承。シュミットはIWC「オーシャン2000」の開発やA.ランゲ&ゾーネの復興に寄与した人物。その豊富な経験を活かし、新素材や新機構などさまざまなテクノロジーでジンを発展させています。

ジン IWC ローター・シュミット 腕時計
1994年よりジンを率いる現オーナーのローター・シュミット

ジンの大きな特徴は、正式名の「ジン特殊時計会社」のとおり、パイロット、ダイバー、軍隊、警察、消防隊などプロフェッショナルのための特殊な時計を数多くラインナップすること。さらにそれらの特殊時計のための、独自のテクノロジーを多数開発していることです。

ジン 時計 プロフェッショナル
ジンの特徴はプロフェッショナルのための特殊な時計を数多くラインナップすること
ジン 時計 パイロット 消防隊
ジンはパイロットや消防隊などプロフェッショナルに絶大な信頼を得ているのです

そしてそんなジンならではの世界観をたっぷりと堪能できるのが「Sinn DEPOT」=「ジン・デポ」。ジン・デポはジンのコンセプトショップで、2015年に創業地であるフランクフルトに第1号店を開設。日本でも2019年にジン・デポ渋谷がオープン。現在、福岡と心斎橋にもジン・デポがあります。

そこで今回はジン・デポ渋谷にて、ジンの代表的モデルと、代表的なジンテクノロジーをご紹介していただきました。また、ジンテクノロジーについては実験を実施。実際の機能や効果をわかりやすく解説していただきました。

ということで、ジンのファンはもちろん、時計好きなら「おおっ!」となる見どころが満載。ですので、じっくりご覧いただき、お楽しみ下さい。
 

103.B.SA.AUTO

ジン sinn 103.B.SA.AUTO 腕時計

自動巻き、SSケース&ブレスレット、ケース径41mm、20気圧防水。45万1000円

EZM3

EZM3 sinn ジン 腕時計

自動巻き、SSケース&ブレスレット、ケース径41mm、50気圧防水。37万4000円

 

105.ST.SA.UTC

ジン sinn 105.ST.SA.UTC 腕時計

自動巻き、SSケース&ブレスレット、ケース径41mm、20気圧防水。35万2000円

U2.S

U2.S ジン sinn Uボート 腕時計

自動巻き、Uボート・スチールケース、ケース径44mm、シリコンストラップ、200気圧防水。57万7500円
※動画内で使用したモデルは約10年着用したものです。

 

UX.GSG9

ジン UX.GSG9 sinn Uボート 腕時計

クォーツ、Uボート・スチールケース、ケース径44mm、シリコンストラップ、500気圧防水。41万8000円

 

【ショップ情報】
ジン・デポ渋谷
住所:東京都渋谷区神南1-20-10 神南興業ビル B1(公園通り渋谷パルコ向かい)
営業時間:11:00~19:30(月~土) 11:00~18:30(日)
定休日:水曜日
電話:03-6416-0020
※コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間を変更する場合がございますので、お問い合わせください。

【提供元】
ホッタ
03-5148-2174
ジン公式サイト

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE