WATCH 【腕時計羅針盤】

「店員さんにウンチクを話しちゃう」。早く言いたい、腕時計好きあるある10選。

みなさん、こんにちは。

腕時計羅針盤、RYです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

今回は、前回と同じく箸休め企画として、「腕時計好きあるある10選」の後編をお届けしたいと思います。

前編は「時計を見ても時間を見ていない」って本当? 腕時計好きあるある10選。です。まだ読んでいない方は、ぜひご覧ください。

それでは、腕時計好きあるある早く言いたいので、早速いってみましょう!笑

6. 時計店の店員さん相手に語りがち

こちらはどうでしょうか?

日本の総人口に比べて、腕時計好きの人口って物凄く少ないんですよね。

私の周りにも全くいませんし、ましてや20代・30代と若い世代になるとさらに希少な存在です。

つまり、腕時計好きは腕時計を語りたくても、語れる相手がいないんですよね。

かといって腕時計好きではない人に、いくら腕時計のことを語っても煙たがられるだけです(私がそれです……汗)。

そのため、時計店の店員さん相手に話が止まらなくなりがちです。笑

でもあまりに語りすぎると引かれてしまうので、最近は何とか自分を押し殺しています。汗

同じような腕時計好きの方は多いのではないでしょうか?

7. 機械式時計をしている人を見ると嬉しくなりがち

7つ目は、個人的にかなりあるあるです。

現代において機械式腕時計をしている人は、ものすごく稀な存在だと思います。

ほとんどの人は腕時計をしていないか、していたとしても比較的安価なクォーツ式腕時計やスマートウォッチだと思います。

そのため、普段の日常生活で機械式腕時計をしている人を見つけると、同士を見つけたような気分になり、とても嬉しくなってしまいます。

それと同時に、現代においてなぜあえて機械式腕時計をしているのだろう? そのきっかけは何だったのか? 他にどんな時計を持っているのか? などなど、その人のパーソナリティを想像したりしてしまいます。

書いていて思いましたが、う〜ん、なかなかの重症ですね。汗

8. 身の回りの磁気に敏感になりがち

8つ目もあるあるだと思います。

機械式腕時計は基本的に磁気に弱いので、腕時計好きは身の回りの磁気に敏感になりがちです。

スマートフォンやパソコン、イヤホンやカバンについているマグネットなど、普段の生活で接するアイテムも凶器になり得ます。

そのため、腕時計好きは、そういったものを不用意に腕時計に近づけないようにアンテナを張り、常に見えない敵と戦っているのです。

特に最近は、マグネットでワイヤレス充電できるスマートフォンが登場したこともあり、ますます警戒を強めている方もいるのではないでしょうか。

機械式腕時計は、どんどんとスマートで便利になっていく社会と相反するような存在。ある意味、“不便さを楽しむもの”だと改めて思い知らされますね。

9. ゲリラ豪雨では自分よりも腕時計を守りがち

9つ目も結構あるあるだと思います。

近年は地球温暖化の影響か、海水温度が高く台風の威力が増大して、ゲリラ豪雨も頻発するようになりました。

通常の雨や台風であれば天気予報で事前に知ることができ、水に弱い時計は家に置いておくなど対策が取れますが、ゲリラ豪雨となると話は別です。

外出先で突然ゲリラ豪雨に襲われた際には、自分はそっちのけで、まず時計を守りがちです。

特に防水性に乏しいドレスウォッチやヴィンテージウォッチをお持ちの方であれば、心当たりのある方は多いのではないでしょうか。

腕時計を外してハンカチに包んでカバンの中に入れ、そのカバンを雨に濡れないように抱えて走る様は、さながら外敵から我が子を守る親鳥のようです。笑

10. ケータイの写真フォルダ、腕時計の写真山ほどありがち

最後は渾身のあるあるです。笑

腕時計好きは、自分の腕時計の写真をたくさん撮りがちです。

素敵な食事を食べに行った時は、料理と腕時計のツーショットを撮る確率は非常に高いです。しかも、いろんな角度から撮るのでなかなか料理を食べ始めません。笑

旅行に行った時や普段の散歩でも、ちょっといい風景があると立ち止まって、腕時計と風景をセットで写真に収めます。自分よりもまず腕時計の写真なのです。

さらに重症になると、この腕時計が似合うところに行こう!と、腕時計を中心とした旅行プランが組まれることも。

そんなことをしているので、後で携帯電話の写真フォルダを見返すと、腕時計の写真が山ほど入っているのです。そして消すのが面倒だから、容量を圧迫している方も多いのではないでしょうか。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は腕時計好きあるある10選の後半5つを発表してみました。

6. 時計店の店員さん相手に語りがち
7. 機械式腕時計をしている人を見ると嬉しくなりがち
8. 身の回りの磁気に敏感になりがち
9. ゲリラ豪雨では自分よりも腕時計を守りがち
10. ケータイの写真フォルダ、腕時計の写真山ほどありがち

前半5つはこちら→「時計を見ても時間を見ていない」って本当? 腕時計好きあるある10選。

腕時計好きのみなさん、このうち何個当てはまったでしょうか?

まだ腕時計好きではないみなさん、少し引いていないでしょうか?笑

何はともあれ、腕時計は常に一緒にいることができる存在なので、腕時計好きになるとハッピーが持続し、人生の満足感が大幅に上昇すると思います。

みなさんも腕時計の沼、ハマってみませんか?笑

それではまた! ありがとうございました!



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE