FORZA STYLE - 粋なダンナのLuxuaryWebMagazine
FOOD Jaffaの「恋に効くピッツァはお熱いうちに!」

【コロナ禍の飲食店】苦境を生き抜ける店の感染対策法とは?

ピッツァの本場ナポリにある「真のナポリピッツァ協会」のオフィシャルブロガーで、さまざまな媒体やイベントでナポリピッツァの楽しさを伝えているJaffa(ジャッファ)が、ナポリピッツァやイタリア料理について、知っているとカッコいい情報をお伝えします。世界どこにいっても通用するウンチクやテクニックを身に着ければ人生もっと楽しくなるはずです!

ピザ協議会という団体があります。ピザを製造販売する大手メーカーを中心に、共にピザ業界を発展させていこうという目的で設立された団体です。私は、この団体が開催したオンライン勉強会にスピーカーとして出演し、80名を超える方にご視聴いただきました。私が1時間お話をさせて頂いた中からお役に立ちそうな部分をピザ協議会の許可を得て、お知らせしたいと思います。

今回の講演会では、新型コロナウィルス(COVID19)がナポリピッツァのお店に与えた影響と、各店がとっている対策についてお話をさせてもらいました。飲食店を営んでいる方や、そこを利用される方の参考になればと思います。

 

■新型コロナウィルス(COVID19)がナポリピッツァ業界に与えた影響

まだ東京や大阪を含む多くの地域で緊急事態宣言の真っ最中ですがナポリピッツァ業界に限らず多くの飲食店が経営危機にさらされています。特にナポリピッツァ界にとってレジェンドのような人気店がいくつか閉店したのはとても残念な出来事でした。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

例えば2000年に創業して真のナポリピッツァ協会の日本支部を支えてきた名店「パルテノペ広尾店」は、食べログピザ百名店も3年連続で受賞してきた名店です。2021年3月末で閉店することになったと聞いて、多くのピッツァマニアや業界関係者が驚かされました。

また、仙台の迎賓館と呼ばれて皇族が仙台を訪れるときに利用してきた勝山館には「ピッツェリア・パドリーノ・デル・ショーザン」があり、真のナポリピッツァ協会認定店で、日本一のピッツァ職人も在籍する名店でしたが、この店も3月末をもって閉店を余儀なくされました。

 

■各店の感染防止対策について

時短営業やアルコール提供禁止などの指示に粛々と従うお店が多いのにまだまだ感染が収束しないのは、やはり利用するお客様のマスク会食、黙食が徹底出来ていないことにも原因はあると思っています。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

私が訪問したお店の中には写真のように「食事以外では必ずマスク着用」「大きな声で話さない」との表示や、利用時間に制限を設けて、ついおしゃべりしてしまうのを防ぐお店もあります。これにも賛否両論あり、「そこまでうるさく言うとお客様が面倒になって来てもらえなくなる」と心配するお店の人も居ます。

しかし、逆に「ここまで徹底しているなら安心だからまた来よう」と感じてくれるお客様が多いのも事実です。

実際に両方のタイプのお店でお客様を見てみると、しっかりと表示してあるお店ではお客様もマスクをちゃんと着用していて、静かに食事をしていますが、表示していないお店では、マスクを外して大きな声で笑ったりオシャベリしたりするグループが居たのが印象的です。

この際、マナーの良いお客様に安心して来てもらうために、テーブルでのマスク会食の徹底をもう一歩進めてみるのが良いと思います。

 

■検温・消毒・換気の徹底

最近では、入口での検温や消毒も違和感なく受け入れられるようになってきました。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

また、ドアや窓を大きく開放しているお店だけでなく、「ロスナイ」という冷房や暖房などの室温をキープしたまま、空気を循環させる設備を導入したお店も増えてきました。

 

■入口を分ける

先日、荻窪に新しくオープンした「オカピート」では、デリバリーやテイクアウトのお客様専用窓口と、店内飲食のお客様の入口を分けて、密になるのを防いでいます。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

人気店の店頭に大勢のお客様が居るときに、席待ちなのか、テイクアウトを待ってるのか分らないケースがないように、厨房に近い所にに専用窓口を設けて、ウーバーイーツなどのデリバリーやテイクアウトで来店した方を分けていました。

 

■店頭販売やテイクアウト

これまでピッツァのみだったテイクアウトを、品目を増やして料理やワインなども持ち帰れるように工夫している店が増えました。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

元々「ピッツァ」は、テイクアウトやデリバリーという業態もあるため、これまで店内飲食中心にしてきたお店でも、テイクアウトやデリバリーにシフトを変更して、このコロナ禍を乗り越えようと頑張っているお店もあります。

例えば駒沢大学にあるピッツェリア「ダ・ペッペ・ナポリスタカ」では、平日限定で「イタリアンバーガー」を始めました。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

テイクアウトで冷めてしまったピッツァより、CAPUTO社の小麦粉を使い、冷めても旨いバンズを開発して、サルシッチャ(ソーセージ)や、アリスタ(ローストポーク)など、ピッツァやイタリアンの技術を生かしたスペシャルバーガーが実に美味しかったです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

築地トゥットベーネでは、ナポリピッツァだけでなく、その日の前菜やお惣菜から好きなものを選んだテイクアウトが人気で、ランチタイムには多くの方が集まっていました。

 

■希望

閉店したとお知らせした「パルテノペ広尾店」ですが、薪窯や店内が変わらずに「ブーガンヴィッレ広尾」として生まれ変わることが決まりました。ピッツァイオーロ石井健人氏は、パルテノペ広尾店で薪窯を守ってきた実力派のピッツァ職人。料理監修にはパルテノペ総料理長渡辺陽一シェフが入るので、これまでのパルテノペの遺伝子をしっかりと受け継いだお店になりそうです。現在は緊急事態宣言期間中でランチタイムのみのプレオープン中ですが、もうすぐグランドオープンになればディナーも楽しめそうですよ。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

緊急事態宣言の延長期間が終わっても、まだまだ感染予防を続けて行く必要があるので、感染対策がしっかりしているお店を選び、テイクアウトやデリバリー冷凍ピッツァなどを利用しつつ美味しいものを食べ続けていきましょう。

ピザ協議会の公式サイトはこちら

Text & Photo:Jaffa
Edit:Takashi Ogiyama

Jaffa(ジャッファ)プロフィール

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ブログ「旨いナポリピッツァ」主宰で、食べ歩きオールスターズ「食べあるキング」のナポリピッツァ担当として活躍中。これまでに4000枚を越えるナポリピッツァを食べ歩き、知識と経験だけではない交友関係の広さから、TV、ラジオ、雑誌等でナポリピッツァの企画や解説、百貨店催事やグルメイベントのプロデュース、ピッツァ職人コンテストの審査員やステージ解説、レストランのメニュー開発など、ナポリピッツァに関わることを総合的に企画。ナポリにある「真のナポリピッツァ協会ナポリ本部」から、日本人では唯一の公式ブロガーとして認定されています。Instagramでは、ナポリピッツァの画像を中心に情報発信をしています。
公式ブログ Instagram

 



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE