WATCH 男の格が上がる腕時計の選び方

G-SHOCKはNG? 結婚式での腕時計マナー。披露宴と二次会では時計も変えるべき?

男の品格を左右する重要な小物、それは腕時計。どのブランドのどんなデザインの腕時計を身につけるかで、その人の世界観や美意識、生き様が垣間見えてきます。一方女性は、男性の腕時計をどう捉えているか。内心、どのような腕時計を身につけて欲しいと考えているのか? 「ロック福田の腕時計魂!」でもおなじみ、マルちゃんことメンズファッションライターの丸山尚弓が、大人の男の腕時計選びをアドバイスしていきます。

結婚式にふさわしい腕時計の選び方

どんなに素敵な腕時計を着けていても、うっかりマナー違反をしてしまったら台無し!! そこで意外と知らない?!かもしれない、腕時計を素敵につけこなす為のお作法を解説していきます。

 

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

多様化する社会に合わせてマナーやルールも日々アップデートされている今日。腕時計のつけこなしにも〇や×が実はあるんです。

もうすぐ5月も終わり……6月といえばジューンブライド。そう、日本では梅雨の時期と重なりますが、結婚式の季節ですね。

今回は結婚式に参列する場合に焦点を当てて、大人の男の正しい時計選びを考えたいと思います。知っているつもりで知らないこともあるかもしれません。マナーには自信があるよという人も、ぜひ一度ご確認を!

結婚式に出席する機会が無い方でも、フォーマルなシーンでの腕時計選びという観点でご覧いただけると幸いです♪

「結婚式に腕時計はNG」説は健在か?

ところで皆さん、結婚式では腕時計は着けていくことそのものが、昔はマナー違反とされていたのをご存知でしたか?

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
©Getty Images

その理由は、結婚式というのは、時間を忘れて新郎新婦を祝福する一日であるという考えからです。そんな中で「腕時計を見る」=「時間を気にしている」ことになるから。

ですが、現在では腕時計もファッションの一部として着用していても気にならないという人達も増えてきています。

腕時計に限らず、時代に合わせて結婚式の服装についての考え方は変化しつつありますよね。

結婚式に臨むファッションと言えば、革靴であれば黒の内羽根ストレートチップ、スーツは三つ揃え(スリーピース)でダークカラーのものが良いとされていましたが、現代では茶靴やジャケット・スラックスのみの場合、ストライプのスーツなんかを着て出席する人も、さほど珍しくなくなりました。

ですが、ルールをわきまえた上で、出席する式の雰囲気や自分の立場を考えて着こなしを崩すのと、そもそもルール知らないのとでは、全然違います。

さっそく皆さんと一緒に、結婚式に参列するのにふさわしい腕時計を考えてみたいと思います。

・デザイン・

結婚式につけていくのには、カジュアルすぎるデザインの腕時計はNG。

例えばGショックやアップルウォッチのようなデジタル時計は、フォーマルな結婚式にはミスマッチです。そして、アナログ時計でもデザインが派手なものは避けたほうが無難ですよね。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
©Getty Images

理想は、時針・分針のみの2針モデルがベスト(秒針のある3針もOK)。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
#腕時計魂でのtkchronoさんのポストより

白文字盤だと尚よいです! 白文字盤を持っていないという場合は、ネイビーやグレーなどのダークカラーで落ち着いた印象のものが○。

・大きさ・

あまり大きすぎる時計は存在感を主張しすぎてしまうので、結婚式にはそぐわないですね。男性なら~42㎜ぐらいまでが無難でしょうか。厚すぎる時計も同様にふさわしくありません。

・形・

オーソドックスなラウンド型が結婚式にはふさわしいです。

クロノグラフやダイバーズウォッチはNGではないのですが、どちらかと言えば少しカジュアルな雰囲気になる二次会向け。

・ストラップ・

フォーマルな場に最もマッチする黒がベスト。いわずもがな、ラバーストラップや、ナイロン製のNATOブレスレットは×。

黒のストレートチップ、黒のベルト、黒の(腕時計の)ストラップ、と全て統一するととても素敵です。

もし茶靴を履いて行かれる場合は、ベルトと腕時計のストラップも同じにすることをオススメします。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
©Getty Images

メタルブレスレットも着用可能ですが、金無垢だと派手な印象になってしまうため、シルバー色のものを選ぶのがベターです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
#腕時計魂でのmalevabさんのポストより

腕時計をつける上で最後にもうひとつ、忘れてはいけないことがあります!

それは他の人を不快にしない“腕時計のお作法”です。

チラチラ見NG

結婚式の最中に頻繁に腕元の時計に目をやらないこと。本人に悪気がなくても、新郎新婦や親族が見たときによい気分はしません。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
©Getty Images

時間を見たい場合は、お手洗いなどに席を離れたタイミングで確認することができると、スマートです。テーブルの下などでさりげなくチェックするのもOK。

普段から時計を見ちゃうクセのついている方は、会場に入る前に時計を外したほうが安心ですね。

ボロボロ、傷物もNG

また、フォーマルな場所ですから、手入れの行き届いていない腕時計を着けていくのは最もNG! 

たとえ親御さんの形見の大切なお品等であったとしても、劣化したボロボロの革ベルトは×。また、目立つ傷が入った時計や、汚れた時計も印象がよくありませんね。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
©Getty Images

特に文字盤の風防が割れているものは、縁起が悪いものとされるので絶対にやめましょう。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
©Getty Images

 

さてさて、腕時計のお作法/結婚式編はいかがでしたでしょうか。知っているつもりで再確認できた事があった方も、実は多かったのではないでしょうか。

次回はどんなシーンでの腕時計のお作法をお届けしようか考え中です。
乞うご期待ください。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

丸山尚弓(まるやま なおみ)
もっと日本に素敵な男性が増えたらいいな♥との願いからメンズファッションライターとして活動中。
ロック福田の腕時計魂!では、取材する度にどんどん欲しい腕時計が増えて困っています(嬉しい悲鳴)。
取材の様子や、楽しいオフショットをたくさん載せています。

もしよかったらぜひ、Instagramもフォローをお願いします!



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE