FASHION 干場の「エコラグ」

【男が憧れる男になれる!】干場義雅がイチ推しするMooRERの春夏コレクション

エコラグ-Hoshipedia 「エコラグ」とは、エコノミック・ラグジュアリーの略。economic luxury。極めて経済的だが、上質さやエレガンスは失わないスタイルの意味。「多くの粗悪なものより少しの良い物を」という干場の哲学により生まれた造語。腕時計や靴・鞄、スーツのように長い年月使えるものは高額でも、白シャツや白無地のTシャツのように常に白いまま清潔に着たい消耗品は、高額なものよりもコストパフォーマンスを重視するというスタイル。パテック・フィリップの腕時計やジョン・ロブの靴と、カミチャニスタやデッコーロの白シャツ、GAPの白無地のTシャツは干場にとっては同じ。一点豪華主義とも違う。干場が敬愛するブルース・リー先生が提唱した無駄を排した最短の動き(エコノミック モーション)で相手を倒すジークンドーのように、経済的で盛り過ぎない、かつ無駄のないシンプルで上質なスタイルを指す。

ジェームズ・ボンドがスーツを脱いだら?

昔から「MooRER(ムーレー)」が大好きで、最高級のフィルパワーを誇るホワイトグースダウンを使用したダウンジャケットは すでに何着ももっています。そんな冬のアウターのイメージが強いMooRERで、今回は『007』シリーズのジェームズ・ボンドがスーツを脱いだら、というテーマで個人的に欲しいアイテムをピックアップしてみました。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

大人の男性からカジュアルが難しいという声をよく聞きますが、僕はよくスーツスタイルが定まった人を参考にするといいとアドバイスしています。

僕は、根っからの『007』好きというのもあり、6代目ボンド=ダニエル・クレイグの着こなしがかなりグッとくるんですよね。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

グレーやネイビーの無地スーツを、無地のシャツと合わせたストイックなスタイルなどを見ると、いつも親近感を覚えてしまいます(笑)。

でも、『007』の見どころはそこだけではなく、スーツを脱いだときこそが真骨頂。シンプルにまとめていながらも、男らしいカジュアルスタイルにいつも憧れてしまいます。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

映画に登場するブランドはタイアップがあるでしょうから言及は避けますが、スーツを脱いだときにダニエル・クレイグならどんな服を選ぶかな、という視点でMooRERを見てみると、この春夏は着てみたいアイテムが盛りだくさんでした。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

軍モノをベースにしたアウターは、上質なテクニカル素材を使っているだけでなく、スナップボタンやファスナーといったパーツも特注品。実用性とエレガントさを兼ね備えているので、何年でも飽きずに着られそうです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

とくに僕が気になっているのは、カーキのボンバージャケット「CORELLI UR」と、A-1タイプのブルゾン「CARLOS KN」。ブラックデニムかインディゴのリジッドデニムと合わせて、色数を極力抑えたスタイルをしたいと考えています。

ちなみに、僕がコーディネイトを組み立てるときよくやるのは、鏡を見る際、自分の顔をダニエル・クレイグだと思い込んで考えること。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

諜報部員ゆえ、派手な格好はご法度なんでしょうけれど、究極、笑わないぐらいのストイックさが彼の魅力なんでしょうね。でも本音を言うと、スタイル的にはダニエル・クレイグ推しなんですが、キャラ的には3代目のロジャー・ムーアがドツボなんです。

バイオレンスは控えめに、紳士の品格を保ちながら、ユーモアがあって、女好きで、チャーミング。これって、僕のヒーローであるルパン三世や『シティハンター』の冴羽獠にも共通する資質なんですよね(笑)。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

(左)CORELLI UR  39万3800円(右)CARLOS KN  12万9800円/MooRER(コロネット)

【問い合わせ】
コロネット
03-5216-6521

Photo:Ikuo Kubota(OWL)
Text:Toshiaki Ishii



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE