CAR 中年と中古車

【オートモビルカウンシル2021前編】歴代ポルシェ、お宝VWゴルフⅡ、希少ザガートまで、買えるヴィンテージカーの祭典

若かりし青年があっという間に中年となっているように、かつては高嶺の花だったピッカピカの新車も気がつけば中古車に。あの時は高くて買えなかったけど、今ならイケるかも!? な妄想を抱く二人の中年、中古車野郎Aチームが読者の皆さんに代わってとっておきのクルマを探す企画です

みなさま、お疲れ様です。ヴィンテージカーの祭典、6回目の開催を迎えたAUTOMOBILE COUNCIL(オートモビル カウンシル) 2021へやってきました。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

幕張メッセへ入場しようとすると、なんと人気カーYouTuberであるウナ丼さんと遭遇! 「一生声変わり中」を特別にやっていただきました(笑)。ウナ丼さんの動画にもわれわれ中年チーム出ていますので、ぜひチェックをお願いします。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

さて、会場入りすると、当企画の共同代表・オーガナイザーであるカーグラフィック代表・加藤哲也さんに出会い、インタビューを敢行。「新車の販売台数では世界的に多くのシェアを誇る日本ですが、自動車を文化として楽しむことではまだまだ欧米に比べ、劣っているのではないか。成熟した自動車文化を広めたることをコンセプトに開催されるのがオートモビル カウンシルなのです」とお答えくださいました。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

車は主役だけど、それだけでライフはスタイルできません。それ以外のモノとコトも充実させていきたいものです。そして、何より大事なのはヒト。車を通して出会えたヒトこそ宝だと感じた中年なのであります。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

会場を見渡すと、古くは1953年のメルセデスベンツ220や、1960年のフィアットアバルト750GTスパイダーザガートから、新しくても1993年のVWゴルフカブリオレ、1998年のロータスエリーゼまで、自動車趣味人のための車が数多く終結しています。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

しかも、基本的にはすべて売り物。買えるモーターショーが「オートモビル カウンシル」の魅力なのです。しかも、いずれもスペシャルショップが手塩にかけてメインテナンスした極上車ばかり。写真のトヨタ2000GTは1億円のプライスタグが掲げられていました。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

まずは東京港区にある「オートダイレクト」へ。ここには当時の純正色オレンジをまとったナローポルシェ911と、2オーナーのディーラー物という930(お値段3000万円!)が鎮座。ショップの角田さんと話が盛り上がり、後日取材にお邪魔させていただくことを了承いただきました。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

さらに、VWゴルフのⅠとⅡモデルの専門店「スピニングガレージ」さんにも。なんでもアサイチでカントリーが売れていったとか。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

さらに、走行距離1.6万kmのGLiも!

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

イタリア車だって負けていません。アルファロメオのスパイダーはカロッツェリア「トゥーリング」による2+2モデル、ザガートも!

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

と、まだまだ紹介しきれませんので、後編へ続く! 愛知の英国車専門店「ACマインズ」さんのロータス・エリート、よかったなあ。売れちゃったのかしら……。

【動画もチェック!】

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
 

Video:Yoshihide Shoshima
Video Edit::Airi Miharu
Text:Takashi Ogiyama



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE