LIFESTYLE Jaffaの「恋に効くピッツァはお熱いうちに!」

【東京・荻窪に名店誕生】有名ピッツァ職人がついに独立! 「オカピート」は予約が取れない店になること必至だゾ

ピッツァの本場ナポリにある「真のナポリピッツァ協会」のオフィシャルブロガーで、さまざまな媒体やイベントでナポリピッツァの楽しさを伝えているJaffa(ジャッファ)が、ナポリピッツァやイタリア料理について、知っているとカッコいい情報をお伝えします。世界どこにいっても通用するウンチクやテクニックを身に着ければ人生もっと楽しくなるはずです!

東京・荻窪に、ピッツァの名店が誕生しました!

2015年ナポリピッツァ職人世界選手権日本大会優勝、2019年ナポリピッツァ職人世界大会スタジョーネ部門世界3位という実力派オーナーシェフ岡田智至さんが、ついにピッツェリア(ピッツァ専門店)をオープンさせたのです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
オーナーシェフ岡田智至さん

2021年4月5日に、JR中央線荻窪駅から徒歩3分の青梅街道沿いに開店させた「ピッツェリア トラットリア ダ オカピート」がそれです。今回はこのお店の魅力をお伝えしたいと思います。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

岡田シェフは、北千住のピッツェリア「アダッキオ」を開店から人気店に育て上げ、満を持して自分の店を荻窪に作りました。ここも人気店になること間違いないので、今から要チェックですよ!!

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

まず、ピッツァを焼く薪窯は、ナポリの名工「STEFANO FERRARA」氏に特注したもので、煙突も日本の匠「MIYAMURA WORKS」の宮村浩樹氏がこの窯に合わせたものを設えました。いずれも最高峰のピッツァ窯と煙突です。

色も印象的で、これは岡田シェフがイタリア訪問時に感銘を受け、イタリアNo.1にも選ばれたナポリ北部のカゼルタにある超人気ピッツェリア「Pepe in Grani」の窯と同じ、ブロンズカラーにしてもらったそうです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

客席から目立つ薪窯の正面に、日本やナポリのピッツァ職人コンテストで獲得したトロフィーなどが飾られています。

ドリンクではワインやビールも充実していて、珍しいと思ったのは、日本酒好きの岡田シェフなので、自分の料理に合う日本酒も用意していました。ドリンクメニューには載っていないので、日本酒好きの人は直接お尋ねください。

さて、ここからはこのオカピートの主役とも言えるナポリピッツァを紹介しましょう。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

生地はナポリNo.1の製粉メーカーCAPUTO社のサッコロッソをベースに、香りを引き立てる小麦粉を加えた、オリジナルブレンドにして、約24時間の長時間発酵させた口溶けが良く、旨みのある生地を作っています。

ナポリから日本まで空輸して、やっと火入れを終えたばかりの薪窯なので不安定なはずですが、全集中でしっかりした旨いナポリピッツァを焼いています。生地重量は210gと本場ナポリより軽めですが、ナポリと同じように直径30㎝までしっかりと延ばし、バリッと焼き上げるため、軽い口当たりでペロリと食べられる感じです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

1枚目に選んだマリナーラは、トマトソースとニンニク、オレガノだけのシンプルなピッツァなので、生地とトマトソースというピッツァの2本柱を確かめるのには最適な一枚です。

バリッと強めに焼かれたマリナーラは、窯から出たときの香りと、口に含んだときの口溶けの良さ、小麦の旨味をしっかりと感じられるピッツァです。トマトソースの甘味と酸味に、フレッシュなニンニクのパンチ、オレガノの香りがしっかりとまとめてくれる王道のマリナーラでした。オカピートのピッツァを知る上で、初めにマリナーラを食べておいて良かったと思わせてくれる一枚ですよ。

1枚目が直球勝負だったので、次の1枚は変化球を食べました。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

メニューを見ていたら「マルゲリータD.O.C.(2000円)」はどうしても食べたい。でも大会優勝ピッツァの「ポルケッタ・エ・フリアリエッリ(2500円)」も食べたいと思いました。

メニューにはピッツァの種類が多いので色々食べたくなってしまい迷うこともあると思いますが、そんなときは「メタメタ」といって半分ずつトッピングしてもらうことが可能です。

2000円+2500円÷2=2250円に200円プラスした2450円でOKです。アメリカのデリバリーピザなどでは「ハーフ&ハーフ」という言い方をしますが、ナポリピッツァの世界では「メタメタ」という表現になるので覚えておいて使ってみましょう。

今回は、マリゲリータの最上級「マルゲリータD.O.C.」と、日本一になった大会で作った自慢のピッツァ「ポルケッタ・エ・フリアリエッリ」のメタメタ(ハーフ&ハーフ)です。

半分には「D.O.C.(少なめのトマトソース、ミニトマト、水牛のモッツァレラチーズ、バジル)」をトッピングして、残り半分に2015年に日本大会のクラシカ部門で優勝したときに作ったオリジナルピッツァ「ポルケッタ・エ・フリアリエッリ」をトッピングしています。ポロ葱トリュフクリームソースを塗った生地に、自家製のポルケッタ(ローストポーク)と、独特の苦みが旨いナポリの葉野菜フリアリエッリをトッピングしてから薪窯に投入して焼きあげます。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

カウンター席は目の前でライブが観られるアリーナ席ですから、ナポリピッツァ好きの方や、話題のチョイスに困る初心者カップルなどにお薦めしたい席です。

ディナータイムの初回訪問では、赤身の旨い西豪州産黒毛和牛のミスジの炭火焼きタリアータ ルビーポートワインソース(150gで2600円)を選びましたが、他にも「三重県産松阪ポーク骨付きロース肉の炭火焼き(3100円)」や、薩摩骨付き鶏モモ肉の炭火焼き(2100円)も美味しそうでした。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

前菜もパスタもあるので、フルコースで楽しめます。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

「オカピート」は、ドルチェメニューも充実していてその中でも気になったのが「バスク風チーズケーキ」。ローソンの「バスチー」でブレイクして多くの方に知られるようになったバスク風チーズケーキはワインにも合うデザートです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

2回目の訪問でディナータイムに行ったときは少しずつ盛り合わせにしてもらいました。濃厚プリンやティラミスも美味しかったので、ドルチェまでしっかりと楽しんで欲しいお店です。

4月5日の開店からイートインもテイクアウトもお客様でいっぱい、予約が取れない店になる前に訪問しておきましょう。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

Da Okapito(ダ・オカピート)、これから目が離せないお店になりそうです!!

Pizzeria Trattorìa da Okapito
ピッツェリア トラットリア ダ オカピート

03‐5335‐7618
東京都杉並区天沼3‐6‐2カノン武蔵ビル1F
営業時間  11:30~14:30(L.O.14:00)、17:30~(L.O.22:30)
定休日:不定休
営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。
※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。
ホームページ
Facebook
Instagram

Text & Photo:Jaffa
Edit:Takashi Ogiyama

Jaffa(ジャッファ)プロフィール

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ブログ「旨いナポリピッツァ」主宰で、食べ歩きオールスターズ「食べあるキング」のナポリピッツァ担当として活躍中。これまでに4000枚を越えるナポリピッツァを食べ歩き、知識と経験だけではない交友関係の広さから、TV、ラジオ、雑誌等でナポリピッツァの企画や解説、百貨店催事やグルメイベントのプロデュース、ピッツァ職人コンテストの審査員やステージ解説、レストランのメニュー開発など、ナポリピッツァに関わることを総合的に企画。ナポリにある「真のナポリピッツァ協会ナポリ本部」から、日本人では唯一の公式ブロガーとして認定されています。Instagramでは、ナポリピッツァの画像を中心に情報発信をしています。
公式ブログ Instagram

 

 



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE