LIFESTYLE 大人の純喫茶ペペ

妻の出産を機に育休取得。「イクメン」に疲れました<大人の純喫茶>

まずはしっかり休養して、親としての務めを頑張りましょう

★★★

ようこそ お越しくださいました
ここは繁華街にひっそりと佇む

 『純喫茶ぺぺ』


昭和レトロでどこか懐かしさを感じる

恋に迷える大人達のユートピア


ここは純喫茶の雰囲気を大切にしており
一風変わった店主が
お客様をイメージした珈琲カップの代わりに
お悩みにぴったりの「恋のナンバー」を

硬派にお出ししております


刺さりすぎて気絶なさらないよう

お気をつけくださいませ

どうぞ 最後までおくつろぎの上

ゆるりとおたのしみください

純喫茶 ぺぺ

★★★

本日のお客様は、

妻の出産を機に、育休を取った僕ですが、色んな悩みにぶち当たっています。

上司からは「そんなに奥さんの仕事大変なの?」と嫌味を言われ、妻には「少しやったぐらいでSNSで大きな顔してウザい」と否定されました。

「イクメン」という言葉に自分を奮い立たせてましたが、ついに身体が壊れました。
助けてください。



──ヌンチャク野郎 会社員 (35)

ヌンチャク野郎さん、ご来店ありがとうございます。

未だ未だ世の中の受け入れ態勢が整っていない状態で、ご苦労なさいましたね。

今は心身ともにお疲れだと思いますので、少し休養なさってください。

【イクメンとは】

2000年代に突如彗星の如く現れた「イクメン」

当時、彼らの存在は、子育てに熱心な男性を現代的な父親像として定位する意図で用いられ、メディアからもヒーロー的扱いをされ注目されました。

ですが、今になってその名の呪縛から逃れたい男性が多いとも耳にした事があります。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

この「イクメン」という存在、自称するのも何か違うし、パパを持ち上げないと育児しないのも可笑しいし、誰かのパパに評価をつけるような奇妙さを持ち合わせています。



この言葉があること自体が、男性が育児をすることが「普通」ではないということを可視化しているようにも思えてしまいますし。


もう、「親」でいいじゃん。

と個人的には思うのです(気絶)

【
奥様の不満というのは】

さて、会社からの底知れぬ圧力は鋼の心で無視出来たとしても(気絶)、パートナーである奥様とのすれ違いは何とかしなくてはなりません。

奥様のいう「少しやったぐらいでSNSで大きな顔してウザい」というクレームも、「イクメン」というネーミングが全ておいしい所取りしてしまうインパクトと、SNSという発表の場がある事が悪循環だと思うのです。



何故なら、赤の他人が見ているSNS上で、夫が一方的なイクメンアピールをし続けると、『奥様が育児してない風』という誤報を流しかねないのです(逆気絶)。

「妻はいつも家族の為に頑張ってくれている。感謝しかない」

みたいな労いの言葉があれば未だ良かったかもしれませんが、奥様にとってはSNSより「実務」の方が大事ですので、それも白々しく映ってしまうかもしれません。

【当たり前を普通にする】

この光景を、会社の新入社員に例えてみても、

「まず他人からの評価を求めるのではなく、普通の業務(育児)を当たり前に出来てからでしょ」

と叱られちゃいそうですよね。

そもそも、誰かに評価されるためにやる育児ではないですし、我が子を育てる親としての務めだと思うのです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

「嘘とは何か それは変装した真実にすぎない」

と、イギリスの詩人で男爵のバイロン氏は語りましたが、幸か不幸か、SNSがあるお陰で色々明るみに出てしまい、人の目につき波紋が広がるのです。

ここは一つ、「仕事は黒帯でも、育児に関しては白帯から」という精神で奥様を立てつつ、普通を黙ってやってみるのはいかがでしょうか。


【身体を壊してしまう前に】

まずは、そのいっぱいになってしまった心を、しっかり癒してあげてください。

そして、もう一度、しっかりパートナーである奥様と話し合いをしてみてください。

目には見えない信頼関係ほど、人知れずしっかりと積み上げていきたいものですね。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

******

【お答え】
まずは、リフレッシュをして

SNSで報告するのをやめて
我が子を育てる親としての務めを

頑張ってください

******

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

今回ご紹介するナンバーは伝説のアイドル 松田聖子さん「小麦色のマーメイド」

聖子さんのナンバーは、心を晴れやかにしてくれる魔法の様な音楽です。

夕暮れのホテル /プールサイド / デッキチェアーに横たわり / チャーミングな恋人と過ごす常夏/ という、まるで映画色の街。

シャンパンではなく、りんご酒が似合う20才の聖子さんが、彼を小悪魔の様に翻弄するという、男の浪漫がメロウなサウンドとあいまって、最高に気絶できる一曲です。

松本隆さんと松任谷由実さんの最強のコラボソングで、束の間の楽園をお楽しみください。

“
涼しげなデッキ・チェアー

ひとくちの林檎酒

プールに飛び込むあなた

小指で投げ kiss



Wink wink wink

常夏色の夢 追いかけて

あなたをつかまえて泳ぐの

わたし裸足のマーメイド

小麦色なの”


「小麦色のマーメイド」
歌:松田聖子. 作詞:松本隆. 作曲:呉田軽穂(松任谷由美).作曲:松任谷正隆
参照:『Uta-Net』

 

 

お客様、選曲はお口に合いましたでしょうか?

またのご来店、心よりお待ち申し上げております。

純喫茶 ぺぺ

Photos:Yuta Takamatsu, Shuhei Kato
Text:RIKAPEPE(ペペ)
Illustration:Eri Sakai



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE