LIFESTYLE 今日のピリカ

マリモって本当は丸くないの?【今日は何の日】
¶3月29日

満月|北海道阿寒湖のマリモが国の特別天然記念物に(1952)|営団地下鉄東西線(現 東京メトロ東西線)東陽町駅〜西船橋駅間が開業し、中野~西船橋間が全線開通(1969)|「ロンドンマラソン」第一回大会開催(1981)|志村けん忌日(1950-2020)

【今日のピリカ】 ふわふわ  ──ミヤマカケス  ©Kei Sato

マリモの正体は糸状。細い糸状体の藻が集まって球体になっているので、生物学的にはあの丸い「マリモ」はマリモの“集合体”なんだって。

すべてのマリモが球状になるわけではなく、岩にくっついて生きる着生型、湖の底を単体で漂っている浮遊型がほとんど。集合型の丸いマリモは阿寒湖以外にも生育が確認されているけど、阿寒湖のマリモは大きさも数も他に類がなく、世界的にとても希少なんだよね。

直径6cmほどの大きさになるまでに150~200年かかるといわれ、阿寒湖で確認された最大のマリモはなんと直径30cmだって!
国の特別天然記念物だけでなく、「絶滅危惧Ⅰ類」(絶滅の危機に瀕している種)だよ。

お土産物のマリモは、特別天然記念物ではないマリモ(糸状)を人工的に球状にしたものなんだって。水道水で育てるマリモの飼育セットもあるよ。インテリアにいいかもね!

よい一週間を!

 

#毎朝検温 #StaySafe #小まめに換気 #PhysicalDistancing

 

2021年3月29日(月)【二十四節気|七十二候】
春分(3/20-4/2)桜始開(さくら はじめてひらく)〈第十一候〉(3/25-3/29)

photo:佐藤圭(さとう・けい)
1979年、北海道留萌市生まれ。動物写真家 
日本一の夕陽と称される留萌市黄金岬の夕陽を撮影するため写真家の道に。北海道道北の自然風景と野生動物を中心に撮影を続け、各地で写真展を開催。企業や雑誌、新聞などに写真の提供もしている。SLASH写真事務所代表。山岳ブランド「MILLET(ミレー)」アドバイザー。
ミレーとコラボした、エゾモモンガが飛ぶバックパックのレインカバーが好評発売中。
佐藤圭|Kei_Satou_Portfolio Site 
Kei Sato Photography
@slashslash_photography



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE