FOOD Jaffaの「恋に効くピッツァはお熱いうちに!」

ピッツァの本場ナポリでは一般的でも、日本では知られていない食べ歩き方法

ピッツァの本場ナポリにある「真のナポリピッツァ協会」のオフィシャルブロガーで、さまざまな媒体やイベントでナポリピッツァの楽しさを伝えているJaffa(ジャッファ)が、ナポリピッツァやイタリア料理について、知っているとカッコいい情報をお伝えします。世界どこにいっても通用するウンチクやテクニックを身に着ければ人生もっと楽しくなるはずです!

名古屋で若者が集まる繁華街として有名な大須の新天地通りに、「SOLO PIZZA Napoletana da Don Adolfo(ソロピッツァ・ナポレターナ・ダ・ドン・アドルフォ)」が誕生しました。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

今回は、3月16日にOPENしたばかりのこの新店情報と共にナポリでは昔から一般的でも、日本では新しいピッツァの食べ歩き文化について紹介したいと思います。

今回オープンした店舗名「ソロピッツァ・ナポレターナ・ダ・ドン・アドルフォ」の意味は「アドルフォ師匠のピッツァ専門店」という意味です。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
ナポリピッツァ職人協会副会長で、ナポリの名店として知られていた「La Spaghettata (ラ・スパゲッタータ)」のオーナーマエストロAdolfo Marletta(アドルフォ・マルレッタ)

「ドン」は、ボスとか師匠に付ける敬称として使われることが多く、この店は、ナポリピッツァ職人協会副会長で、ナポリの名店として知られていた「La Spaghettata (ラ・スパゲッタータ)」のオーナーマエストロAdolfo Marletta(アドルフォ・マルレッタ)氏が監修をしたお店なので、「アドルフォ師匠のピッツァ専門店」という店名になりました。

アドルフォさんは日本では「日本ナポリピッツァ職人協会名誉会長」としてピッツァ職人達の技術指導もしています。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割
メディアでもおなじみの牧島昭成氏(右)と筆者

2019年にイタリアで開催された「50 TOP PIZZA 2020」で、日本のピッツェリアの中で見事1位に輝いたのが、こちらの「ソロ ピッツァ ナポレターナ ダ ドンアドルフォ」の姉妹店で、名古屋の大須にある「PIZZERIA BRACCERIA CESARI(ピッツェリア・ブラチェリア・チェザリ)」。

オーナーの牧島昭成氏は、ナポリピッツァの世界大会で優勝したチャンピオンであると同時に、ナポリ市より正式に「ナポリピッツァ世界大使」として任命され、ナポリの巨匠たちと共に、ナポリピッツァを世界に広めることにも従事しているカリスマシェフです。

そんな牧島さんが仕掛けた最新の店舗は、カジュアルに食べ歩きやテイクアウト、店頭でも立ち食いを楽しめるスタイルのピッツェリアです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

店頭のカウンターでピッツァを注文すると、目の前でピッツァ職人が生地を延ばし、トッピングをして窯で焼いて熱々を提供してくれます。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ドリンクはレジで会計をした後、セルフサービスでマシンを使って注ぐシステム。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

スタッフを本場イタリアまで修行に行かせ、イタリア産や地元の愛知県産にこだわって作る美味しい自家製ジェラートや、窯で焼いて熱々のままで急速冷凍をすることで焼きたての美味しさを楽しめる冷凍ピッツァも販売しています。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

まずは、ピッツァメニュー一覧をご覧ください。この店では食べ歩きしやすいように、他のソロピッツァナポレターナより生地を少しだけ控えて、価格も安く提供しています。マリナーラは350円、マルゲリータでも500円で気軽に食べられる価格帯にしているので学生さんのおやつ代わりにも食べられそうですね。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

販売価格は安くても、使う食材には一切の妥協をしないのが、世界一のピッツァ職人の店「ソロピッツァナポレターナ」の職人魂です。

小麦粉はナポリNo.1の製粉メーカーCAPUTO社の小麦粉100%を24時間熟成させて生地を仕込んでいます。モッツァレラチーズも、水牛のものは「ポンティコルヴォ社」、乳牛のものは「ソレンティーナ社」と、いずれもナポリのあるカンパーニャ州のトップブランドを空輸している点も凄いと思います。

 

■ナポリでは一般的な食べ歩きピッツァ

さて、ここからが本題です。この「ダ・ドンアドルフォ」では「食べ歩き」をアピールしてきましたが、皆さんはピザを食べながら歩くことってありますか? レストランでなければ、テイクアウトやデリバリーで、どこかに座ってシェアして食べるイメージじゃないでしょうか?

ナポリでは昔からピッツァの食べ歩き文化があるそうです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

アドルフォ師匠は、オーナーの牧島さんに「昔のピッツェリアはForno(窯)とBanco(カウンター)だけ。テーブルも席もなかった。皆んなピッツァを四つ折りにして紙でくるんで食べていたんだよ!」と話しているそうです。

そう! まさしくこのソロピッツァナポレターナ・ダ・ドン・アドルフォは、窯とカウンターだけの店なんです!! 日本のピッツェリアで、綺麗にトッピングされたマルゲリータを折りたたんで出す店はほとんどありませんよね(笑)。

ナポリでは一般的なこの食べ歩きスタイルを、日本でも名古屋の若者の街から発信して、東京や大阪でも流行らせたい、というのがこの店の狙いです。

では、アドルフォ師匠に教わった四つ折りの「ピッツァ・ポルタフォリオ」をご紹介しましょう。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

焼き上がったピッツァをトッピングを内側にしてパタンと二つ折りにします。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

もう1回パタンと折りたためば四つ折りになるので、紙袋に入れてハンバーガーのように片手に持って食べ歩きましょう

ここだけの話しですが、牧島さんと一緒に筆者がナポリと同じスタイルで食べ歩き出来る形を決める前に、もうひとつアイデアがありました。トッピングを外側にロール状に巻いて、プラスチックの透明カップで提供したら、見た目にも華やかで、インスタ映えし、若者に受けるんじゃないか、というアイデアです。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

実際にいくつかテストしてみたところ、食べにくいし、不安定でテーブルに置くと、ちょっとの風や振動で倒れてしまいました。

結果、ナポリで昔から食べられているスタイルがベストだということになりました。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

既に発売を開始しましたが、評判は上々で大須の街をピッツァ片手にぱくつきながら歩く人達も増えてきたそうですよ。

このダ・ドン・アドルフォでは更にこの店だけの特別メニューがあるので、またの機会にご紹介したいと思います。

buon appetito!! さあ、召し上がれ!!

ソロピッツァ ナポレターナ ダ ドン アドルフォ 新天地通店
052-265-8567
愛知県名古屋市中区大須3-30-99
営業時間 11:00~21:30(L.O.21:15)
日曜営業
定休日 年中無休

Text & Photo:Jaffa
Edit:Takashi Ogiyama

Jaffa(ジャッファ)プロフィール

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

ブログ「旨いナポリピッツァ」主宰で、食べ歩きオールスターズ「食べあるキング」のナポリピッツァ担当として活躍中。これまでに4000枚を越えるナポリピッツァを食べ歩き、知識と経験だけではない交友関係の広さから、TV、ラジオ、雑誌等でナポリピッツァの企画や解説、百貨店催事やグルメイベントのプロデュース、ピッツァ職人コンテストの審査員やステージ解説、レストランのメニュー開発など、ナポリピッツァに関わることを総合的に企画。ナポリにある「真のナポリピッツァ協会ナポリ本部」から、日本人では唯一の公式ブロガーとして認定されています。Instagramでは、ナポリピッツァの画像を中心に情報発信をしています。
公式ブログ Instagram

 



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE