FASHION 恥をかかない、身だしなみの教養。

【靴✖️服の実例コーデ】大人のためのスリッポンの選び方と、間違わないコーディネート術。

プラダやヒューゴ・ボスのマーケティングなどを担当。長年NYの第一線で活躍してきた首藤眞一氏が教える「ビジネス現場で身につけた紳士の身だしなみ」。

カジュアルになりすぎないスリッポンの選び方とは?

近年、若者のあいだで人気を集めているスリッポンスニーカー。英語でSlip On(スリップ・オン)という言葉が名前の由来になっている通り、靴紐がなく足を滑り込ますだけで履け、かつコーディネートにも取り入れやすいというのが支持されているポイントです。

しかし、スリッポンは履き心地などの機能面だけでなく、ファッション性においてもぜひ大人の男性にこそ履いてもらいたいシューズなのです!

そこで今回は、大人の男性におすすめのスリッポンスニーカーの素材と履きこなし方をご紹介します。

【素材は、カジュアルだけど高級感のある「スエード」が一押し】

大人の男性がスリッポンをコーディネートに取り入れるとき、一番気になるのがそのカジュアルさでしょう。もともとカジュアルなスニーカーブランドから火がついたので、どうしてもフォーマル感がなく、子供っぽく見えてしまうのが難点でした。

そこでオススメしたいのが、高級感があり大人っぽく見えるスエードのスリッポンを選ぶこと。
スリッポンといえばキャンバス素材がメジャーですが、スエード素材ならば季節を問わず一年通して履くことができます。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

©︎gettyimages

若々しく華やかなコーディネートにしたいなら淡いブルーやオレンジなどの明るい色を、逆にキャメルやブラウンなどの落ち着いたカラーを選べば、季節だけでなくシーンを問わず履くことができますよ。

【スリッポンの大人の履きこなし方】

スリッポンを履く際の基本のコツは、素足もしくは素足で履いているようにみえるようなカバーソックスを履いて、足首を見せること。

Yahoo! 配信用パラグラフ分割

スリッポンはショーツや七分丈のクロップドパンツによく合いますが、チノパンツやデニムを穿く場合は、裾をロールアップして足首を出し、すっきりと見えるようにしましょう。

逆にソックスを穿いてスリッポンを履くというのも、実はアリ。ソックスをちら見せすることで足元をツートーンで見せるというテクニックも使えます。オススメのソックスの色は、ズバリ白。

いかがでしたか?
一見カジュアルなようで、素材や色次第で上質なおしゃれさも醸し出せるのがスリッポンの魅力です。ぜひ色々な履き方を楽しんでくださいね。

Text:Shinichi Shuto



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE