PR PROMOTION

【どっちのラルフローレン!?】干場義雅vs.中年Aこと荻山尚が、本気の“モテ”コーデ対決!

sponsored by Ralph Lauren

干場編集長のモテコーデ企画が、急遽、中年二人のコーデ対決に!

タイプは違えど、ともに10代でその洗礼を受け、以来ラルフ ローレンには特別な愛着を抱き続けてきた二人。今回は、われらがマドンナ藤井悠さんとのデートを賭け、2021年ラルフ ローレンのラインナップに妄想と幻想を掛け合わせながら、必殺コーデを縦横考慮。しかしてその結果は!?

コーディネートを決めるにあたって干場が唱えるのは、おなじみTPOよりさらに精度を高めた「T.P.P.O.S.」。

Time《いつ》、Place《どこで》、Person《誰と》、Occasion《どんなことを》、Style《どんなスタイルで》するのか、をまず明確にしましょう。

今回のT.P.P.O.S.は、

T:ゴールデンウィークに
P:海で
P:マドンナと
O:昼過ぎ〜夕方のデートを
S:ラルフ ローレンで。   

──に決定!

いざモテコーデ、スタート!

お互いバッチバチに牽制を入れながら、広い店内をめぐってコーデを考えていきます。いったいどんな作戦に出るのか、中年二人、笑顔の裏でガチな闘志がメラメラと音をたてている様子は、ぜひ動画でお楽しみください。

そうこうしていたら──!

じゃーん。

白亜の階段から下りてくる二人に、思わず喚声が!

うわーーーっ、さ、さわやかー!

ぬおーー、そう来ましたかー!

シアサッカージャケット 5万7200円、シアサッカーパンツ 2万8600円、コットンケーブルセーター 2万3100円、ラガーシャツ 1万9800円(すべて税込)

オギーは、シアサッカーのセットアップに、ワケあってポロシャツではなくラガーシャツ、そして若草色のケーブルニットを差して。ニュアンスのある襟の立て方も要チェックです。

スエードシューズ 2万5300円(税込)

足元は茶のスエードで、スリッポンタイプをチョイス。ドライブデートにも抜かりはありません。

コットンジャケット 7万400円、コットンケーブルセーター 2万3100円、白デニム 2万3100円、ベルト 1万3200円(すべて税込)、サングラス 参考商品

対する干場は、ネイビー×白に、小物で茶を効かせる戦法。あえてシャツを入れずクルーネックのケーブルニットをさらりと着たのは、海を意識したから。負けたくないあまりに、イキッてジャケットの襟を立ててしまったのはご愛敬!

スニーカー 1万4300円、トートバッグ 8万6900円(ともに税込)

デニムの裾のラフなロールアップも、狙った計算。革のトートバッグには水着も入れています(妄想)。

 
それぞれに考え抜いたコーディネートの詳しいタネ明かしは、ぜひ動画で! 中年コンビが繰り出す軽いジャブや小ネタの応酬も見どころです。
撮影協力/ラルフ ローレン 表参道  東京都渋谷区神宮前4-25-15  TEL:03-6438-5800

ニューノーマルの時代に、今あらためて新鮮な高揚感を与えてくれるラルフ ローレン。その大人のリラックス感と、長く着られる正統感は、新しい生活様式を心豊かに楽しませてくれるはずです。

さあ、気になるモテコーデ対決の結果は!? 厳しめに、とお願いしている藤井悠さんの判定やいかに! みなさんはどちらがお好きですか?

モテコーデに対するお便り、お待ちしております!
フォルツァスタイル編集部@forzastylecom
干場義雅@yoshimasa_hoshiba
荻山尚@ogiyamatakashi
までコメントまたはDMをお送りください。

Photos:Naoto OTSUBO
edit:Hiroko KURODA

【提供元】
ラルフ ローレン
0120-327-420

RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE