LIFESTYLE 今日のピリカ

「近代日本資本主義の父」渋沢栄一の新1万円札、いつから?【今日は何の日】
¶3月16日

大安|瀬戸内海、雲仙(現:雲仙天草)、霧島(現:霧島錦江湾)、日本初の国立公園誕生(1934)|「キリンレモン」販売開始(1928)|渋沢栄一誕生(1840-1931)|

【今日のピリカ】 見返りタヌキ  ──エゾタヌキ ©Kei Sato

福澤諭吉から渋沢栄一になるのは、2024年度上半期かららしいよ。2004年以来、20年ぶりの新紙幣なんだって。

新1万円札の渋沢栄一の裏の図柄は、東京駅丸の内駅舎。3Dのホログラムが世界で初めてお札に導入されるんだってね。

渋沢栄一は、富岡製糸場、日本で最初の民間銀行、第一国立銀行(現みずほ銀行)王子製紙、東京海上保険、東京株式取引所、日本郵船、帝国ホテル、東京電力、東京ガス……生涯で約500の企業の設立、約600の社会公共事業に関わったらしいよ。同時期を生きた吉田松陰や坂本龍馬と違って91歳まで長生きしたんだよね。

ちなみに「キリンレモン」は、キャップに「キリンレモンロゴ」じゃない「聖獣(麒麟)マーク」のものが混ざっているんだって。見つけたらラッキーだね!

キリンレモン誕生から93年目の2021年、新「キリンレモン 無糖」が4月20日(火)から全国で発売されるんだって。着色料、甘味料、保存料不使用でカロリーゼロ、って楽しみだね!

 

#毎朝検温 #StaySafe #小まめに換気 #PhysicalDistancing

 

2021年3月16日(火)【二十四節気|七十二候】
啓蟄(3/5-3/19)菜虫化蝶(なむしちょうとなる)〈第九候〉(3/15-3/19)

photo:佐藤圭(さとう・けい)
1979年、北海道留萌市生まれ。動物写真家 
日本一の夕陽と称される留萌市黄金岬の夕陽を撮影するため写真家の道に。北海道道北の自然風景と野生動物を中心に撮影を続け、各地で写真展を開催。企業や雑誌、新聞などに写真の提供もしている。SLASH写真事務所代表。山岳ブランド「MILLET(ミレー)」アドバイザー。
ミレーとコラボした、エゾモモンガが飛ぶバックパックのレインカバーが好評発売中。
佐藤圭|Kei_Satou_Portfolio Site 
Kei Sato Photography
@slashslash_photography



RANKING

1
2
3
4
5
1
2
3
4
5
AND MORE